首こり・肩こりの治療法

首や肩のこりに悩まされている人は多いものです。この記事では、家庭で実践できる、首・肩のこりや痛みの治療法をご紹介します。

首こり・肩こりは、筋肉がこわばり、痛みや不快感があるせいで、首や肩を動かしにくい状態です。頭痛、腕の痛み、痛みが原因で起きる睡眠不足など、他の症状を伴う場合もあります。

首こり・肩こりの原因

首や肩の痛みは、すぐに消える場合もあります。しかし、痛みが繰り返し起こり、数日経っても消えなかったり、月に何度も起きる場合は、慢性的な症状で、注意する必要があると言えるでしょう。

首や肩の痛みには多くの原因があります。例えば次のようなものです:

  • 捻挫、または筋肉の損傷
  • 姿勢の悪さ
  • 数時間ずっと同じ姿勢でいること
  • ストレス
  • 緊張
  • 睡眠不足
  • 首に負担をかけること・首を急に動かすこと
  • ウェイトリフティング

neck-pain

また、医学的な治療を必要とするような、深刻な症状が原因となって、首や肩がこる場合もあります。例えば、髄膜炎や椎間板ヘルニアのどちらも、首・肩のこりを引き起こす場合があります。こりが悪化した場合は特に、症状を見過ごさないことが大事です。

家庭でできる首こり・肩こりのための治療法

既に述べたように、肩や首のこりは、和らぐこともあれば、悪化(慢性化)することもあります。後者の場合は、振り向くだけでも痛みを感じることでしょう。こりや痛みを和らげるためのいくつかの治療法を以下でご紹介します:

マッサージ

female-neck

肩こり・首こりの最も一般的な治療法はマッサージです。マッサージ店に行くのも良いですし、家族に首や肩を丁寧にマッサージしてもらうのも良いでしょう。オイルを使うことで、さらに効果が高まります。特別なオイルを買いに行く必要はなく、家庭にあるオリーブオイルやアーモンドオイルを使って構いません。

オイルを手に取って温めてから、首や肩、その他の痛みを感じる部分に使いましょう。

オイルを数滴取り(エッセンシャルオイルを使う場合は、ラベンダーや、ローズマリーを試してみましょう)、円を描くような動きで、少しずつ圧力をかけながら、こっている部分をマッサージしてください。筋肉の緊張をリラックスさせ、血行を促進し、こりをほぐす効果があります

温める

温めることは、首や肩のこりを和らげるとても良い方法です。熱めのシャワーを首や肩に当てたり、蒸しタオルを当てたり、電気温熱パッドを使ったりして温めましょう。レンジで温めて使う小豆まくらなども、同様の効果があります

エプソムソルト

エプソムソルト(硫酸マグネシウム)を溶かしたお湯で入浴することも、肩こり・首こりに効果的な方法です。エプソムソルトには、血行を促進するマグネシウムが豊富に含まれており、筋肉の緊張を和らげる作用があります

浴槽にお湯を張り、ひとつかみのエプソムソルトを加えて溶かしてください。首や肩がしっかりお湯に浸かるように入浴しましょう。この入浴法には気分をリラックスさせる効果もあります

りんご酢

apple-cider-vinegar-1

りんご酢にはさまざまな健康効果があります。筋肉痛にも作用し、腫れを和らげます。りんご酢で湿らせた布を、痛みのある部分に当ててください。この布で優しく擦ることも良い方法です

大根

生の大根を薄くスライスし、痛みのある部分に当ててください。数分間そのままにしてから、お湯ですすぎましょう。大根には鎮静効果とリフレッシュ効果がありますし、手頃な治療法でもあります

エクササイズ

neck-wrinkles

痛みのせいで、首や肩を動かすことにためらいがあるとしても、筋肉の柔軟性を回復させることは大事です。痛みに注意しながら、優しく、ゆっくりとエクササイズを行いましょう。