効果抜群!マッサージするべき体の部位6選

6月 17, 2017
私たちの体はマッサージを必要としています。今回ご紹介する体の部位をマッサージして体内機能を向上させ、健康促進を目指しましょう!

マッサージと聞くと、腰、背中、そして肩などの「コリ」や「緊張」をほぐすと考えられがちですが、正しい場所を正しい方法でマッサージすることで、多くの効能をもたらします。

本記事では、マッサージするべき体の部位とその効能ご紹介します!

生活の質の向上

日々のストレスの解消、腰痛の症状の軽減、不安感の解消、そして体液貯留の緩和など、マッサージには様々な効能があります。もちろん、他人に本格的なマッサージをするときにはマッサージに関するトレーニングを受ける必要がありますが、生活の質を改善するためのマッサージは、手軽にできる上に非常に効果的です。

統合的なマッサージに大切なのは、まずリラックスすることです。マッサージを行う部屋やベット、または椅子は快適で居心地の良い場所でおこなってください。また室温も快適な温度を保つことが重要です。

  • 照明をキャンドルにしたり、香りのついたキャンドルなどで部屋を快適に保ちましょう。
  • 自分が誰かにマッサージを行うときは、相手がアレルギーがないか、そして強い香りが平気かを事前に確認してください。
  • ラベンダーなど、リラックス効果のあるお香やエッセンシャルオイルもおすすめです。
  • リラックスミュージックもお忘れなく。瞑想用やリラクゼーション用の歌詞のない音楽を選びましょう。また自然の音(雨、海の波の音、滝、鳥の鳴き声など)を流すのも効果的です。

マッサージ用のオイルが必要ですが、市販されている気軽に手に入るオイルを使用します。自分以外の人にマッサージを行う場合は、マッサージを受ける側の肌タイプを考えて選びましょう

敏感肌の方にはアーモンドオイルとホホバオイル(またはベビーオイル)を使ってください。また温かいタオルはマッサージを行うときに重要な役割を果たしますので、タオルを温めるためのヒーターをご用意ください。

このタオルはマッサージを受ける人が使う大切なタオルです。また手が冷たい人がマッサージをするときは、温かいタオルを使うと手がすぐ温まるのでおすすめです。

マッサージが終わったら、このタオルを使って、肌に残っているオイルを拭き取ります。

 

マッサージするべき体の部位

医学的な治療を目的としたマッサージを受ける場合や怪我をしている場合除いて、スパなどで30−45分間の一般的なマッサージを受けても体がダメージを受けることはほとんどありません。

ご自宅で簡単にマッサージでき、健康維持に非常に効果的な体の部位があるのをご存知ですか?

本記事ではマッサージをするべき6つの体の部位をご紹介します。これら場所をマッサージすることで、リラクゼーション効果が期待できます。

1. 頭頂

仕事を持っている人の半数以上が、一日の終わりに疲れを感じます。しかし頭のマッサージ、特に頭頂をマッサージすると、頭蓋骨の筋肉をリラックスさせながら血行を促進するため、リラックス効果と同時に幸福感を感じる効果があります。

2. 顔

顔のマッサージは肌の弾力やハリを取り戻す若返り効果と、リラクゼーション効果があります。

ストレスや不安感を感じているときは、フェイシャルマッサージがおすすめです。また、毎日の疲労感や心配事そして緊張を軽減するのにも効果的です。

3. 頭蓋骨

前述したように頭頂のマッサージは健康に効果があります。もちろん頭頂や頭蓋骨だけマッサージすれば良いと言うわけではありませんが、健康上の問題やうつ症状を引き起こすようなストレスを解消する効果があります。

おでこと頭頂の間のマッサージは、緊張感を解消し、気分と睡眠の質を向上させルため、多くの集中力を必要とする仕事やコンピューターの画面を見続ける仕事をしている方には特におすすめです。

4. 耳

耳のマッサージは、リラクゼーション効果の高いマッサージです。

ストレスの主な原因の一つは、大都市の騒音だとご存知ですか?車のホーン、叫び声や怒鳴り声、大音量の音楽などが疲労感や不安感を引き起こします。

耳のマッサージをしながら静かで心が穏やかな時間を設けることで、ネガティブな考えから解放され、脳のエネルギーの浪費を抑えます

また夜間の睡眠の質を高めながら、ポジティブな思考へと改善します。

耳の後ろを耳たぶに向かって時計回りに円を描くようにマッサージします。

5. 指先

痛みを感じない限り、指先をマッサージする人は少ないかもしれませんが、実は指先のマッサージは非常に大切です。

指先は非常に繊細ながら多くの作業をこなす部位なので、定期的なケアが必要です。

指先には多くの神経が集中しているため指先を押すようにマッサージすることでリラックス効果が期待できます。一日中タイピングをする人は特に指先マッサージを欠かさないようにしてください。

6. 臀部

最もマッサージをされない部分といっても過言ではありません。太ももまではマッサージすることが多くても臀部と呼ばれるお尻までマッサージをする方は少ないのではないでしょうか?

長時間座っていることが多い生活での不快感を解消する臀部のマッサージはとても大切です。

 

あなたへおすすめ