アーモンドオイルが/こんなにスゴい!

· 10月 29, 2015
アーモンドオイルは髪をつややかにするってご存知でしたか。そのうえ頭皮の健康をうながし、フケ解消に役立ちます。
アーモンドオイルは、アーモンドの木の実から搾油されます。低温圧搾されたアーモンドから採れるオイルは、健康にも美容にも役立つさまざまな効能がある万能薬。今回はあまり知られていないアーモンドオイルの使い方をいくつかご紹介しましょう!

アーモンドオイルの主成分は、不飽和脂肪酸であるオレイン酸やリノール酸(オメガ6脂肪酸)。ほとんど透明ですが、ちょっと黄色または金色がかっており、強いにおいはなく、ほのかな甘い香りがします。マッサージオイルとしても使えますし、お肌に塗るだけでも効果があります。飲用にはおすすめしませんが、便秘の際に利用している人もいます。

アーモンドオイルって何の役に立つの?

アーモンドオイルは外用として使われるのがふつうで、食用と明記してないかぎり、内用はできません。また、アーモンドにはスイート種とビター種があり、ビター種には毒性があります。(この記事では、スイートアーモンドオイルに関してのみお話しています。)購入の際、どんなタイプのアーモンドオイルか、ラベルをよく読むようにしましょう。アーモンドオイルは、主に化粧品やスキンケアなど、美容のために使われますが、湿疹やニキビなどの皮膚疾患の治療にも利用できます。ローションやヘアケア製品など、数多くの化粧品の原料一覧にアーモンドオイルの名を見かけることでしょう。

 

heaoiru
アーモンドオイルをマッサージに使うと、不安感や神経・ストレスを鎮めるのにすぐれた効果があります。保湿のために利用すると、乾燥肌やヘルペスなど、軽い皮膚疾患によく効くことに気づかれるでしょう。

アーモンドオイルは、皮膚を守り、しっとりさせることでかゆみをやわらげてくれます。また、乾癬(かんせん)や皮膚炎の治療にも使われます。発疹のかゆみを鎮め、痛みをやわらげ、腫れた箇所を軟化させるほか、かぶれを緩和します。

アーモンドオイルのその他の効用

ヘアケアに

アーモンドオイルは、髪がパサつく人の強い味方。あっという間に明るくつややかな髪に変えてくれます。また、オレイン酸を多量に含むため、はげ防止にも役立ちます。さらに、ビタミンEも豊富ですから、頭皮の健康を促進し、特にフケや脂漏性皮膚炎に効きめがあります。アーモンドオイルの持つ効能を利用するには、シャワーのあとで手のひらに数滴のオイルを落とし、髪の先から頭皮まですりこみましょう。コンディショナーの代わりにも使えます。髪に塗って数分間置いてから、ぬるま湯で洗い流してください。

スキンケアに

先ほども触れましたが、アーモンドオイルはさまざな皮膚の問題、特に乾燥肌・湿疹・ニキビの治療に役立ちます。お肌の保湿に最適な脂肪酸をたくさん含んでいるためです。

また、アーモンドオイルを円を描くようにすりこむと、皮膚血管への血行がよくなりますから、すべすべして若々しい輝くお肌を維持するのに役立ちます。そのうえ、ビタミンEが豊富ですから、抗酸化物質としてすぐれた働きがあり、お肌全体を美しくします。

お肌を守るのに最高のフェイスパックを作るには、アーモンドオイル大さじ2杯・大豆油大さじ2杯・醸造酵母大さじ1杯・オートミール大さじ3杯・お湯が必要です。まず最初の3つをまぜ合わせてから、少しずつオートミールを加えてゆき、なめらかなペーストを作ります。これをお湯少々でのばし、顔に塗って30分間そのままにしておきましょう。その後、ぬるま湯で洗い流してください。

 

aamondo妊娠線を取りのぞくために

女性にとって最もよくあるお肌の問題のひとつはストレッチマーク(皮膚線条)。出産後や、肥満した人が急激にやせたときなどに現れます。アーモンドオイルがストレッチマークの家庭療法としてすぐれているのは、お肌の若返りを助け、なめらかでうるおいのある肌にしてくれるから。これは、アーモンドオイルに含まれる脂肪酸とビタミンEのおかげです。また、顔や首のシワ、また早期にケアを始めた場合は表情ジワまでも、目立つほど減らすことができます。

アーモンドオイルの効能を最大限に活かすには、アーモンドオイル大さじ1杯をビタミンEのカプセル(自然食品・自然化粧品の店で販売しています)の中身とまぜ、1日に1回、きれいに洗って乾かした肌に円を描くようにぬりましょう。シワのケアには、アーモンドオイルを1滴、目のまわりや額、その他の部分に塗り、やさしくマッサージしてもすぐれた効果があります。これを1日に2回、朝と夜につづけましょう。

ニキビの治療に

ニキビ・毛穴の黒ずみ・脂性肌でお悩みの方も、アーモンドオイルを使って症状を改善できます。このオイルには脂肪酸がたくさん含まれていますが、その他の成分や栄養素も含んでいますから、顔・肩・背中・胸の肌にもすぐれた効果を発揮します。アーモンドオイル30 cc・卵黄1個分・リンゴ1個でフェイスパックを作ってみませんか。

作り方はとってもカンタン。まずリンゴの皮をむいて芯をとり、果肉をつぶします。これに卵黄とアーモンドオイルを加え、よくまぜてペースト状にしてください。このパックを顔または他のニキビができている部分に塗り、30分間そのままにしておきます。その後水で洗い流し、オイルの入っていない保湿剤を塗りましょう。