ダイエットに最高!バナナスムージー

· 2月 22, 2016

バナナは太る、とダイエット中にバナナを避ける人は多いようです。ですが、実はバナナは減量を助けてくれるとした研究結果はたくさんあるのです。

バナナはおいしいだけでなく、バナナに含まれるカリウムは体液貯留や炎症に効果があります。フラックスシード(亜麻仁)やほうれん草といった脂肪を燃焼させる食品と組み合わせることで、体にエネルギーを与え、健康的に体重を減らすのを助けてくれるかもしれません。

なぜバナナを食べるのか?

バナナには、体が余分な水分を排出するのを助けるのに必要なミネラルである、カリウムが最高450mg含まれています。また果糖、ショ糖、グルコースなど、体にナチュラルなエネルギーを与える天然の糖を含むとともに、お腹を満たし、過食を避けるのを助けます 。

バナナは、体がタンパク質を構成するのに使用するトリプトファンと呼ばれるアミノ酸を含みます。また、神経系における重要な神経伝達物質であるセロトニンと、睡眠サイクルに重要なホルモンであるメラトニンの前駆物質の分泌を促進します。

バナナは太るという一般的な誤解にもかかわらず、3.5オンス(約100g)中、わずか100カロリーしか含まれていないことは注目に値します。必ずしもカロリーは低くありませんが、最も重要な利点は、お腹がふくれるため、食事間の間食を避けられるということです。

バナナは、ビタミンA、B、Cや、鉄、銅、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、カリウムといったミネラルの良い供給源です。また、腸管通過を改善し、消化を促進、そして胃炎の予防や腸の潰瘍の治療に役立つ、ペクチンと繊維が含まれています。

バナナスムージーでダイエット

バナナスムージー

バナナに、ワイルドベリー、フラックスシード、ほうれん草などの食品と組み合わせることで、ダイエットで良い結果が得られる脂肪燃焼スムージーが作れるでしょう。ただし、これらのスムージーは、あなたの食生活を補完するものであり、最良の結果を得るためには、ちゃんとした食事を取り、運動もしなければいけないということを覚えておきましょう

フラックスシードとバナナスムージー

フラックスシードの入ったおいしいバナナスムージーは、飲むと満腹感を感じさせてくれます。体液貯留を予防し、消化を改善してくれるかもしれません。

材料

  • オレンジの絞り汁 オレンジ1個分
  • バナナ 1本
  • バター 大さじ 2
  • フラックスシード 大さじ2

作り方

ブレンダーにすべての材料を入れ、完全に混ざるまでブレンドします。朝食として飲みましょう

こちらもお読みください『体重を減らしたい時に気をつける朝食の5つのルール

 

バナナとほうれん草のスムージー

バナナほうれん草スムージー

このドリンクを飲むと、体に必要なすべてのエネルギーとビタミンが摂取できるでしょう。運動能力の向上、不安感の減少、そしてダイエットに効果的かもしれません。

材料

  • バナナ1本
  • ほうれん草 1カップ
  • 低カロリーのヨーグルト ½カップ
  • 砕いた穀物 ⅓カップ
  • はちみつ 大さじ1

作り方

ブレンダーにすべての材料を入れ、滑らかになるまでブレンドします。上記のレシピのように、朝食代わりに飲んでください

 

バナナとベリーのスムージー

このおいしいスムージーは、重要な抗酸化物質や必須栄養素で、あなたの体を活性化させ、健康の向上やダイエットを助けてくれるかもしれません。食欲が抑えられ、余分なカロリーを取らずにすむでしょう。また、体液貯留や便秘の防止に効果的だとされています。

材料

  • はちみつ 大さじ1
  • バナナ 1本
  • ぬるま湯  ½カップ
  • おろし生姜 大さじ1
  • ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー 1カップ

作り方

ブレンダーにすべての材料を入れ、滑らかになるまでブレンドします。このさわやかなスムージーを、朝食時や朝食の代用として飲みましょう。食事の45分前に飲んでもいいでしょう。

こちらもお読みください『ダイエットの失敗を避けるための秘訣