脚の血行を良くする3つのジュース

· 10月 31, 2015
パイナップルは、血行を良くし、血液凝固を防ぎ、また優れた利尿作用もがあります。

スペイン静脈学研究所によると、現代の成人人口の約30%が、なんらかの慢性静脈不全に苦しんでいるそうです。これは足の疲れ、脚のむくみ、静脈瘤といった、よくある問題の原因となります。どのようにして、この不快感を和らげることができるでしょうか? これから ご紹介するジュースが、足の血行の悪さを改善してくれます。

1. パイナップル、スイカ、さくらんぼ、生姜のジュース

ジュース

材料

  • パイナップル2切れ
  • スイカ1切れ
  • 水1カップ
  • さくらんぼ10粒
  • おろし生姜大さじ1杯

作り方

  • この美味しいジュースは、炎症の緩和、血行を促進、水分補給を助ける天然成分を含んでいます。
  • さくらんぼと生姜は、痛みを軽減します。 一日一握りのサクランボを食べると、徐々に足が重い感じや、足の引きつりが和らぎます。
  • 仕事から帰ってきた後、このジュースを飲むのがベストです。体に水分を補給し、長い一日の後に元気を与えてくれるエナジードリンクになります。
  • 作り方は、パイナップル、スイカをカットし、 サクランボから種を取り出し、全ての材料をブレンダーに入れます。その間に水を沸騰させ、数分間生姜を煮出します。 それも加え、滑らかになるまで全ての材料をブレンドします。
  • 冷たくして飲むと最高です。脚の血行改善に驚くべき効果があります。

2. グレープフルーツとブルーベリーのジュース

ジュース2

材料

  • グレープフルーツ1個
  • 水1カップ
  • ブルーベリー10粒
  • 生の生姜大さじ1杯

作り方

  • この天然果汁ジュースは、新鮮な生の材料で作った場合、足の血液循環を改善するのに効くビタミンやミネラルがたくさんつまっています。
  • グレープフルーツはビタミンCと抗酸化物質が豊富で、心臓にも良いです。またブルーベリーの効能も見落とさないように。身近な所で買えるのであれば、常に家にストックしておいて損はありません。
  • ブルーベリーは、アントシアニンとプロアントシアニジンという、静脈の壁を強くする暗い色の色素が豊富です。そして、炎症や痛みを軽減するのに最適な生姜を少し加えます。
  • このジュースを作るには、グレープフルーツ丸々1個が必要です。果汁を絞って、生姜と水を加え加熱し、お茶を作ります。そのお茶をブルーベリーと一緒にブレンダーに入れます。ジュースは滑らかでおいしくなければなりません。 また、冷たくして飲むと最高です。
  • 昼食の約30分前に、このジュースを飲んでください。週に三回飲むと、血行を良くするのに効果大です。

3. ニンジン、パイナップル、セロリ、パセリジュース

ジュース3

材料

  • ニンジン1本
  • パイナップル1切れ
  • 水1カップ
  • セロリの茎2本
  • パセリの小枝少々

作り方

  • 栄養価が高くて、強い浄化作用のあるナチュラルなジュースが簡単に作れます。静脈を強くし血行をよくするだけでなく、体が不健康な毒素を除去するのに必要な食材を含んでいます。
  • このレシピにパセリを加えることを忘れないでください。通常、料理のお飾りとしてお皿の上にのっているだけのパセリですが、実は重要な解毒作用のある天然ハーブです。 また炎症を鎮めるのに最適で、定期的に摂取すると、やがて足の血液循環が良くなります。
  • 作り方は、まず徹底的にすべての食材を洗い、水1カップと一緒にブレンダーに入れます。
  • すべてがちゃんと混ざっているか確認します。パセリは強い香りを持つので、このことは特に重要です。
  • ジュースの持つエネルギー量を考えると、夕食に飲むことをお勧めします。 美味しくて、気に入ること間違いなしです。

この記事のまとめとして、毎日、この3つのジュースのうちの2つを飲むことをお勧めします。作るのは非常に簡単で、体に元気を与えてくれます。たとえば、長い一日の後、家に疲れて帰って来た時など、とても手軽に栄養が取れます。

これらのフレッシュジュースを飲んだ後は、シャワーでリラックスして、最後に足に冷たい水をかけましょう。 それも、足の血液循環を改善する助けになります。

あなたへおすすめ