循環を改善するハーブを使った自然療法5選

12月 14, 2017
血液循環を促進する必要があると感じたことはありませんか? 足の痛みが発生している方や、足に静脈瘤ができている方は今回ご紹介する自然療法から一つを選び、血液の循環を改善して正常に保つことが大切です。

血液循環を促進する多くの方法が存在するのをご存知ですか?

私たちの心臓は血液を体内器官へと送り出します。血液の循環が良いと、全ての体内の細胞に正常に酸素と栄養素が補給されます。

健康的な生活習慣を送ることで、血液循環を改善することは非常に大切です。

本記事では、血餅、静脈瘤、そして血行不良による疾患を予防するハーブを使った自然療法をご紹介します。

1.メドウスイートティー

小さな花 ハーブ

血液と動脈を保護するフラボノイドを含むメドウスイートは血液循環を正常に保つのに欠かせません。体内に蓄積された毒素を体外に排出する働きのある抗酸化物質を含むため、動脈にプラークが蓄積するのを防ぎます。

材料

  • メドウスイートの花と葉 小さじ2
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 沸騰した湯にメドウスイートを加えてお茶を作ります。
  • 10分間かけて抽出したら濾してお茶だけを取り出します。

摂取方法

  • 血液循環に問題が起きている時は1日に2−3回飲んでください。

こちらの記事もご参考に:“コレステロール値を下げる自然療法5選

2.ウイローバーク

血液循環を改善しながら心臓を保護するハーブです。またサリシル酸が含まれているこのハーブは、アスピリンの成分となっていることでも有名です。

材料

  • ウイローバーク 小さじ1(5g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 沸騰した湯にウイローバークを入れ、10分間抽出します。

摂取方法

  • 濾した後、1日に1回飲んでください。

注意事項:アスピリンのアレルギーのある人、または潰瘍、喘息を発症している方は摂取しないでください。

3.ローズマリーとレモンバームティー

ローズマリー

ローズマリーとレモンバームティーは、血液循環、静脈瘤、クモの巣状静脈瘤、そしてその他の血行不良に関連した炎症系疾患の治療に効果を発揮します。

材料

  • ローズマリー 小さじ1(5g)
  • レモンバーム 小さじ1(5g)
  • 水 1カップ (250ml)

作り方

  • ローズマリーとレモンバームを沸騰した湯に入れたら蓋をして、10分間抽出します。

4.イチョウ茶

循環器系の問題や炎症の症状を緩和するのに最も人気の自然療法薬です。

イチョウ茶に含まれる利尿作用が体液貯留の症状を緩和し、抗酸化物質が体内に蓄積された毒素やコレステロールを体外に排出します。

材料

  • イチョウ 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 沸騰した湯にイチョウを加えます。
  • 10分間抽出します。

摂取方法

  • 毎日、午前中に飲んでください。

こちらの記事もご参考に:ココナッツジンジャービーツスムージーの驚くべき効果

5.トクサ茶

トクサ茶

 

利尿成分と抗酸化物質が含まれていることでも人気のトクサは、循環器系の疾患の症状を緩和する効果のあるハーブです。

トクサに含まれるミネラルが体液貯留を予防し、血液循環、特に下半身の血液循環を正常に保ちます。

また動脈にコレステロールが蓄積されるのを防ぎます。

材料

  • トクサ 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 水を沸騰させたらトクサを加え、弱火にして2分間待った後火を止めます。
  • 適温になるまでそのままにしてください。
  • 濾してから飲みます。

摂取方法

  • 循環器系に問題が生じたら2−3杯飲んでください。
  • 2週間または3週間続けてください。

血液循環を促進する必要があると感じたことはありませんか?

足の痛みが発生している方や、足に静脈瘤ができている方は今回ご紹介する自然療法から一つを選び、血液の循環を改善することが大切です。

  • Lichtenstein, A. H., Appel, L. J., Brands, M., Carnethon, M., Daniels, S., Franch, H. A., … Wylie-Rosett, J. (2006). Diet and lifestyle recommendations revision 2006: A scientific statement from the American heart association nutrition committee. Circulation. https://doi.org/10.1161/CIRCULATIONAHA.106.176158
  • Diamond, B. J., Shiflett, S. C., Feiwel, N., Matheis, R. J., Noskin, O., Richards, J. A., & Schoenberger, N. E. (2000). Ginkgo biloba extract: Mechanisms and clinical indications. Archives of Physical Medicine and Rehabilitation. https://doi.org/10.1053/mr.2000.3840
  • Mitich, L. W. (2018). Horsetail. Weed Technology. https://doi.org/10.1017/s0890037x00036228
  • Bozin, B., Mimica-Dukic, N., Samojlik, I., & Jovin, E. (2007). Antimicrobial and antioxidant properties of Rosemary and Sage (Rosmarinus officinalis L. and Salvia officinalis L., Lamiaceae) essential oils. Journal of Agricultural and Food Chemistry. https://doi.org/10.1021/jf0715323