ココナッツジンジャービーツスムージーの驚くべき効果

このココナッツジンジャービーツスムージーを飲むと、エネルギーの補給をしながらダイエットの効果を得る事ができます。今回は、その作り方とそのほかの効果についてご紹介します。

ココナッツ、生姜、ビーツの力が合わさったこのスムージーは、豊かな栄養素を含んでいます。

消化機能とダイエット、そして体の健康にも非常に良い飲み物です。

それでは、効果とレシピをご紹介しましょう。

3つの体に良い材料

ココナッツ

ココナッツは非常に体に良い食材です。栄養価がとても高く、スーパーフードとして知られています。

ココナッツには多くの油分が含まれていますが、これは不健康な脂肪ではなく、体が必要としている栄養素です。新陳代謝を高め、体重を減らす為に一役買ってくれます。

含まれるビタミン、ミネラル、オリゴエレメント、脂肪酸そして食物繊維も豊富です。さらに抗酸化物質も含まれていて、利尿効果のある水分量とエネルギーの詰まった食材と言えるでしょう。

生で買うと、余すところなく使えます。

  • まず最初に中に入っている水を抜きます。この水には豊富なミネラルが含まれています。
  • そして、果肉でココナッツミルクを作ります。残りは、粉にしてクッキーやケーキなどに使うと良いでしょう。
  • 皮は、バーベキューコンロや薪ストーブなどの燃料として使う事ができます。

生姜

ショウガは特に女性の健康に嬉しい食材です。

消化系の問題を抱えている時には、胃酸を活発にし、腹部にガスがたまる事を妨ぎ、栄養の吸収率を上げてくれるのでぴったりの食材と言えるでしょう。

ココナッツと同様ショウガは、余計な水分を体の外に排出する事を促し、新陳代謝を活発にしてくれます。この2つの効果は、ダイエットそして浮腫み予防に繋がります。

抗酸化物質も含んでいるのでフリーラジカルの体への影響と戦ってくれます。

  • 生または、粉のショウガを使うと、色々な料理に良い風味を与えてくれます。
  • 肉や魚とよく合いますが、デザート、スープ、飲み物にも使う事ができます。

ビーツ

ビーツは、できるなら常備しておきたいもの。生でも調理してもおいしいのでとても重宝します。

ビタミンA、B6、Cそして鉄分、リン、亜鉛、カリウム、銅と言ったミネラルと共に、植物性蛋白質と食物繊維を豊富に含んでいます。

紫がかった赤をしたこの野菜は甘みがあり、甘い料理にもコクのある料理にも使え、ジュースやスムージーにもピッタリで、エネルギーいっぱいの食材です。

高血圧や炎症にも効果的で、がんと闘うサポートをしてくれたり、肝臓や血液のデトックスもしてくれます。

ココナッツジンジャービーツスムージー

このココナッツジンジャービーツスムージーは、1日のどのタイミングで飲んでも効果的なスムージーです。

特に精神的、肉体的に頑張らなければならないここぞという時にぴったりです。

また、疲れている時、ストレスを感じている時、妊娠中などの栄養補給が必要な時にも非常に良いスムージーです。

材料

以下の材料で1リットルのスムージーを作る事ができます。

  • ココナッツ 1つ
  • ビーツ 1つ
  • 生姜 ひとかけら または粉の生姜を少々
  • 水 1リットル

注意:もし生のココナッツが手に入らない場合には1リットルのココナッツミルクを水の代わりに使う事も可能です。

作り方

  • まず、ココナッツミルクを作ります。ココナッツの果肉と沸かしたお湯を混ぜて白く牛乳のようになるまでミキサーで混ぜてください。
  • そこに皮をむき、小さく切ったビーツと生姜を入れます。
  • もし、市販のココナッツミルクを使う場合はビーツと生姜を直接入れて下さい。この場合にはココナッツミルクを温める必要はありません。
  • 液体がピンクになるまで混ぜます。
  • 混ざったら濾してください。温かいままでも、冷やしてもお楽しみいただけます。
  • ステビアや蜂蜜で甘くしても良いでしょう。ビーツに甘みがあるのでまずは味見をしてから甘味を足すようにすると良いかもしれません。

 

1日中どのタイミングでもこのスムージーを楽しめますが、栄養素を充分に取り入れるには、胃がからの状態で飲む事をお勧めします。

スムージーを作った後は、その日か次の日に飲み切ってください。