にきび跡を目立たなくする4つの自然療法

8月 9, 2018

にきび跡を目立たなくしたいと願っているなら、今日ご紹介する自然療法に注目してみてください。

にきび跡のないツルツルのお肌って憧れますよね? 幸い自然の力を使ってにきび跡を目立たなくする方法がいくつかあります。

にきび跡の原因

にきび跡に悩む女性

にきび跡の原因はいろいろです。どうしてなのか、はっきりと原因を知りたい人は皮膚科医に相談しましょう。

専門医を受診する時間やお金がないという人は、一般的な原因を以下に挙げますので参考にしてみてください。

1. アロエベラでにきび跡を目立たなくする

アロエベラ

にきびが気になる人は次のレシピを試してみましょう。にきび跡が目立たなくなるだけでなく、吹き出物が出来るのを予防してくれるでしょう。

材料

作り方

  • アロエベラとティーツリーオイルをよく混ぜて、にきび跡がきになる部分に塗布します。
  • 15分おいてから洗い流します。
  • 毎晩寝る前に行いましょう

こちらも読みましょう:『アロエを使ってより健康な髪を手に入れる方法』

2. レモンでにきび跡を目立たなくする

レモン

レモンにはホワイトニング効果があります。にきび跡やその他の傷跡を目立たなくしてくれるでしょう。

また、死んだ古い皮膚細胞を取り除く効果もあります。肌の再生を促し、弾力を取り戻してくれるでしょう。レモンに含まれているビタミンCはコラーゲンの生成に欠かすことができません。

にきび跡の改善には以下の方法を試してみましょう。

  • 普通肌:レモン汁を準備します。コットンにレモン汁を付け、にきび跡が気になる部分に直接塗布します。10分おいてから洗い流しましょう。1日2度行うとダメージの修復に良いでしょう。
  • オイリー肌:ハチミツは皮脂のコントロールをしつつ、肌の乾燥を防いでくれます。レモン1個分を絞って汁を取り出し、小さじ1杯分(5ml)のハチミツを加えて混ぜます。にきび跡が気になる部分にこれを塗布し15分おいてから洗い流しましょう。毎日行うと良いでしょう。
  • 乾燥肌ビタミンEカプセルの中身を取り出し、レモン汁大さじ1杯と混ぜます。清潔にした肌に塗布し、一晩おきましょう。よく朝洗い流します。毎日行いましょう。

敏感肌の方にはこの方法はお勧めできません。また、日光を長時間浴びる場合も使用を避けてください。

3. アップルサイダービネガーでにきび跡を目立たなくする

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーは食べ物としても、またそれ以外でもとても人気のある食材です。美容に関して言えば、にきび跡の浄化トニックとして使えます。優れた収れん作用があるからです。

アップルサイダービネガーを塗布すると、皮膚の血液循環がよくなり、皮膚の再生が促されます。また、pH値のバランスを整え、バクテリアが繁殖するのを予防してくれるでしょう。

アップルサイダービネガーを使った方法を2つご紹介しますので、お好きな方を試してみてくださいね。

  • アップルサイダービネガー大さじ1杯(15ml)と水大さじ1杯(15ml)を混ぜます。これをコットンにつけ、にきび跡が気になる部分に塗布します。一晩おき、翌朝洗い流します。
  • 1/2カップの水にアップルサイダービネガー大さじ2杯(30ml)とハチミツ大さじ2杯(30ml)を入れて混ぜます。コットンに浸し、にきび跡が気になる部分に塗布します。15分おいて洗い流しましょう。毎日行います。

こちらも読みましょう:『アップルサイダービネガー 8つの利用方法』

4. ターメリックでにきび跡を目立たなくする

ターメリック

ターメリックはその収れん作用、抗酸化作用、抗菌作用からインドで何世紀も昔から使われてきたスパイスです。ターメリックの主要物質はクルクミンで、ターメリックの独特の色の元となっています。

抗炎症効果に優れていますので、特に赤く炎症した吹き出物やにきびに悩んでいる人にターメリックの利用をお勧めします。その際は以下の方法を試してみてくださいね。

  • ターメリックパウダー大さじ1杯(15g)とレモン汁を混ぜてペーストを作ります。このペーストをにきび跡が気になる部分に塗布し、15分おきましょう。時間が経ったら洗い流します。これを1日2回行いましょう。
  • ターメリックパウダー大さじ1杯(15g)とナチュラルヨーグルト大さじ1杯(15g)、エクストラバージンココナッツオイル大さじ1杯(15g)を混ぜ合わせ、ペーストを作ります。にきび跡が気になる部分にこのペーストを塗布しましょう。乾燥するまでおいておき、乾いたら冷たい水で洗い流します。週に3回行いましょう。

あなたも自然療法でにきび跡を改善しませんか?

あなたへおすすめ