首周りに出来た黒ずみを薄くする/5つのスキンケア

· 7月 3, 2017
加齢とともに出来てしまった黒ずみを薄くしたいと思いませんか? ここではその方法をご紹介します。

多くの人が、加齢とともに首周りに黒ずみが出来たりします

メラニン色素を産生するメラノサイトが、過剰にメラニン色素を作り出すことで黒ずみが発生します。

首の黒ずみは健康的に害のある物とは考えられていませんが、黒色表皮腫のような病気へとつながる可能性があります。

肌は厚みを増し、乾燥し、まるで泥が溜まっているかのように見えるまだら模様になったりします。

これを改善する自然療法があります。定期的に取り入れて、美しいお肌を取り戻しましょう

首に出来た黒ずみを薄くする5つのスキンケアをご紹介しましょう。

1.牛乳と砂糖のトリートメント

牛乳と砂糖のパックは、首にたまった角質を取り除く効果があります。

乳酸が黒ずんだ部分を明るくし、スムーズでしっとりとしたお肌を作り上げます

材料

・砂糖  大さじ1(10g)

・牛乳  大さじ3(30ml)

作り方と使い方

・2つを混ぜ合わせ、気になる部分に指の腹でクルクルと優しく塗っていきます。

20分ほどそのまま置いておき、冷たい水で洗い流します。

・少なくとも週に3回行います。

2.重曹とレモン

重曹とレモンのペーストはお肌のトーンを明るくします。定期的に使うと黒ずみやヒビを消してくれます

レモンの酸が肌のphバランスを整え、重曹が角質や老廃物を取り除きます

材料

・重曹  大さじ1(10g)

・レモン汁  大さじ2(20ml)

作り方と使い方

・2つをペースト状になるまで混ぜ合わせ、気になる部分に指の腹でクルクルと優しくマッサージするようにのせていきます。

15分そのまま置いてから洗い流します。

週3回、夜行ってください。

3.きゅうりとローズウォーターのトリートメント

きゅうりとローズウォーターの組み合わせには、お肌の黒ずみを取り除く効果があります。また、たるみやしわの予防にもなります。

これらには抗酸化成分、水分、必須ミネラルが含まれており、黒ずみ周辺のお肌の質を改善してくれます。

こちらもご参考に:きゅうりジュースが持つ9つの嬉しい効果

材料

・きゅうり  半分

・ローズウォーター  大さじ6(60ml)

作り方と使い方

・2つをブレンダーに入れて、ペースト状になるまで混ぜます

首周り全体、特に黒ずみのある部分に乗せます。

30分置いてから洗い流します。

毎晩行ってください。

 

4.オーツ麦とトマトのトリートメント

オーツ麦とトマトの組み合わせは、アンチエイジングや抗酸化成分が含まれており、首周りのお肌のトーンも明るくしてくれます。

また、太陽の光から受けるダメージを避けるため、お肌にバリアを作り上げます

材料

・オーツ麦  大さじ1(10g)

・トマトジュース(しぼり汁)  大さじ5(50ml)

・はちみつ  大さじ1(25g)

作り方と使い方

・材料全てをブレンダーに入れ、ペースト状になるまで混ぜます。

・お肌に塗り、20分置いてから洗い流します。

・週に3~4回行ってください。

5.アロエベラとレモンのトリートメント

保湿と美白効果、抗酸化作用のあるアロエベラとレモンの酸の組み合わせは、首の黒ずみ解消に非常に効果があります。

どちらも硬くなった皮膚を柔らかくする作用があります。また、紫外線や毒素から身を守るバリアを作り上げます。

ですがこれは、夜のみ使用するようにしてください。太陽の光に反応して、かえってお肌に悪影響を与えてしまいます

こちらの記事もご覧ください:効果抜群!アロエベラの活用法10選

材料

・アロエベラ  大さじ3(45g)

・レモン汁  大さじ1(10g)

作り方と使い方

・ボウルに2つをいれ、しっかり混ぜ合わせます。

・首の黒ずみに乗せ、30分ほど置いてから冷たい水で洗い流します。

毎晩行ってください。

もし首周りのお肌の黒ずみに悩んでいるなら、迷っていないでぜひ試してみてください。きっと効果を実感できますよ。

時間はかかりますが、焦らずじっくりと続けてください