乾燥肌にお勧め自家製シュガースクラブ

8月 8, 2018

私たちの肌は栄養が足りていないと、シワができ、ガサガサになってしまいます。この状態が続くと、触った感触も良くなく、外の環境に対する保護力も衰えてしまいます。

肌が乾燥して困ると悩んでいる人は多いでしょう。乾燥の主な原因は、保湿不足です。乾燥は皮膚を硬くし、炎症や粉吹き、ひび割れなどを引き起こしてしまいます。

肌が硬くなったと感じ、シワが目立つようになると乾燥に気がつくことが多いでしょう。死んだ皮膚細胞が蓄積されて層のようになり、粉吹きなどが始まるとさらに深刻な状態となります。

特に乾燥が出やすい部分は足、肘、膝などです。

乾燥肌にお勧め!ナチュラルシュガースクラブ

自然の力を使った美容方法はたくさんありますが、今日は砂糖を使ったピーリング効果のある自家製シュガースクラブの作り方をご紹介します。

ベビーオイルとブラウンシュガーのシュガースクラブ

ブラウンシュガー

材料

  • ブラウンシュガー 大さじ1(20g)
  • 保湿ベビーオイル 大さじ2(30g)

準備

  • ブラウンシュガーとベビーオイルをよく混ぜ合わせてペーストを作ります。体全体に塗布しましょう。特に、肘や膝、かかとなど乾燥しやすい部分を中心に付けます。
  • シュガースクラブを塗布したら、円を描くような動きでゆっくりマッサージします。少なくとも5分間はマッサージしましょう。ぬるま湯で洗い流します。
  • 15日に一度行います。蓄積された死んだ古い皮膚細胞を除去することができるでしょう。

上記のステップに従ってケアすると、健康的かつナチュラルに死んだ古い皮膚細胞を取り除くことができるでしょう。ベビーオイルを使うことによって肌は日々保湿されます。

比較的安価でできる、とても簡単な方法です。簡単に材料を手に入れることができるでしょうし、数分混ぜるだけでシュガースクラブが完成します。

こちらも参照『乾燥肌におすすめ!角質除去効果のある4つのボディスクラブ』

砂糖とオリーブオイルのシュガースクラブ

オリーブオイル

材料

  • ブラウンシュガー 1/2カップ(100g)
  • オリーブオイル 1カップ(200g)
  • エッセンシャルオイル

道具

  • 泡立て器

準備

  • ボールにブラウンシュガーとオリーブオイルを入れ、かき混ぜます。
  • べったりした状態になるまでよく混ぜましょう。水っぽいと顔に塗った時に落ちてきます。
  • お好みのエッセンシャルオイルを数滴入れましょう。入れすぎると肌に刺激を与えてしまうことがありますので、入れる量には気を付けましょう。

ジンジャーエッセンシャルオイルが特にお勧めです。リフレッシュ効果があるからです。グレープフルーツオイルやオレンジのエッセンシャルオイルもまた、肌をリフレッシュしてくれるでしょう。

ですが、ラベンダーを使いたい方は夜に使うようにしましょう。

このシュガースクラブを塗布する前には、顔をぬるま湯でよく洗いましょう。肌に残っている過剰な皮脂や汗、メイクを綺麗に洗い流しましょう。その後、タオルで軽く叩くように乾かすと毛穴が開いたままの状態になります。

使い方

  • 指を使ってシュガースクラブを顔に塗布します。円を描くように優しくマッサージします。目や口の周りは避けましょう。マッサージしたら15分以上おきます。
  • 冷たい水で洗い流します。その後、タオルで軽く押さえて乾かしましょう。
  • 最後にお好みの保湿液で保湿します。

こちらもお読みください:

『お家でできる5つのオリーブオイルマスクで贅沢スキンケア』

乾燥肌にお勧め!バナナとアボカドのシュガースクラブ

バナナとアボカド

シュガースクラブを作るのに、必ずオイルが必要というわけではありません。

  • よく熟れたバナナとブラウンシュガーを混ぜてスクラブを作りましょう。肌をなめらかに、柔らかくしてくれるでしょう。
  • 体全体に塗布し、マッサージします。このスクラブは、太ももや腕のセルライト対策にも良いでしょう。
  • アボカドもシュガースクラブにぴったりです。アボカドを潰し、ブラウンシュガー大さじ3杯と一緒によく混ぜます。これを顔全体に塗布しましょう。
あなたへおすすめ