自家製ナチュラルパックとピーリング

7月 4, 2015

私たちの皮膚は、身体器官としては忘れがちですが、体全体を覆っているとても重要な部位になります。美容面だけでなく、体全体にわたっているからこそ健康の為の日常のお手入れが大切になります。今回は、そのデリケートな器官について少し勉強していきましょう。

高級サロンで化学物質を含んだ高価なクリームを使い肌のお手入れをする必要はありません。自宅で100%自然な物を使ってお肌の手入れは出来るのです。

この方法は、肌を清潔に保つだけではなく、若返りにも役立ちます。それでは、手軽で自然で効果のある方法を紹介していきましょう。

 

まず、毛穴を開かせます。

まず初めに、石鹸とぬるま湯で顔を洗います。一日で溜まった汚れと不純物を落としたら、毛穴を開かせます。どこの部分の毛穴を開かせるのか、良く確認しておきましょう。

お湯を沸かしたら、ボールに注ぎます。そのお湯にラベンダー、カモミールや緑茶などのハーブを加えます。直ちに顔をそのお湯の上にもっていき、蒸気を当てます。タオルなどで蒸気が逃げないように押さえてもいいでしょう。すると、2分から5分程度で汗が出てくるでしょう。

 

ピーリング

このステップでは、古い角質などを落として、肌の生まれ変わりを促進します。これは、肌の傷を取るのにも役立ち、肌がガサガサするのを防ぐとともに肌の循環が良くなるのを促します。ピーリングは、肌状態が良い時に洗顔して、毛穴を開かせてから行うようにします。これら事前のどのステップも欠かさずに行うようにしてください。ピーリングもまた、自宅で可能になります。

Almonds

 

アーモンドピーリング: 以下の材料を全て混ぜ合わせて、清潔なガラスのボールで保管しましょう。週に一度の使用で十分です。

・海塩 1/2カップ

・アーモンドエキス テーブルスプーン1/2杯

・コーヒー豆 1/2カップ

・黒砂糖 1/2カップ

・スイートアーモンドオイル 1/2カップ

 

ココナッツとチョコレートピーリング: 砂糖、オイルとエキスを混ぜ合わせ、最後にカカオパウダーを加えます。

・液体のココナッツオイル 1/2カップ

・純カカオパウダー(加糖無し) テーブルスプーン3杯

・黒糖 1カップ

・純ココナッツエキス テーブルスプーン1/2杯

・バニラエッセンス テーブルスプーン1杯

 

レモンとアーモンドのピーリング: これらを混ぜ合わせた物は、その他の液体と混ざらないように保管しておきましょう。洗顔前に材料を準備して、使用直前に手で混ぜ合わせて使います。

・レモン汁 テーブルスプーン1/2杯

・海塩 1/2カップ

・スイートアーモンドオイル 1/2カップ

これらのピーリング剤を顔全体に伸ばして、優しく撫でるようにマッサージします。化粧用のコットンボールを使って極僅かな圧力を掛けていくと良いでしょう。このステップで死んだ肌細胞と汚れを取り除き、次のステップへ進んでいきます。

マッサージの後、肌にピーリング剤を20分ほど置いておくとより効果があるでしょう。

パック

Facial-cleaning-2

 

肌を丁寧に洗顔し、ピーリングして不純物を取り除いたら、次は肌のタイプ別のフェイスパックの出番です。パックには、乾燥肌様に潤いを与えるもの、脂性肌用に過剰な脂分を取り除くもの、シミ等を薄くするもの、毛穴を引き締める物やしわに効く物など様々なタイプがあります。

パックは、固まったり剥がしたりするまで、約20分から30分間乗せておいてからぬるま湯で洗い流します。一般的には、少し乾燥してきた頃がベストでしょう。シンプルでとても効果があるフェイスパックを、ここでいくつかか紹介していきます。

 

しわに効果があるパック: ボールに生卵ときゅうりの果肉(種なし)1/2カップを混ぜます。それを最低でも30分間顔に乗せておきます。

 

pHバランスを整えるパック: トマトピューレ―1カップと乾燥ゼラチン1本を使います。ゼラチンを火にかけてトマトピューレ―を加え、適切な固さにします。冷めたら顔全体に乗せて約20分間おきます。ゼラチンは肌の調子を整え、トマトはPHバランスを整えます。

 

潤いを与えるパック: アボカドピューレ―1/2個、蜂蜜をテーブルスプーン2杯と卵2つで作ります。まず、卵を完全に混ざるまでよく混ぜて、その後、他の材料を加えます。全て混ざったら顔に乗せます。これは潤いを与えるだけでなく、アボカドは傷や高色素沈着にも効果があります。最低でも30分間乗せておきましょう。

この様に、自家製パックは、何も特別なものは必要ないのです。肌に良くない物質を含まないとても自然な物ですから、肌にも良いのです。パックをぬるま湯で流し終わったら、保湿をしてスベスベの美しい肌を保ちましょう。

毛穴を引き締める

ここまでのステップが終わったら、今度は毛穴に不純物が入り混まないように毛穴を引き締めます。氷をいくつか使った氷水を顔に当てていきます。もし、きゅうりかトマトが入ったパックを使ったのであれば、きゅうりやトマトに収斂効果があるのでこの過程もしてくれています。その他に毛穴を閉じてくれる物としては、収斂効果のある緑茶、ミントやアップルシードルがあります。それらをタオルを使って、顔全体に乗せましょう。タオルが渇いたら、冷水で洗い流します。

お肌のお手入れ

これらの過程がすべて終わったら、正しい保湿が重要になります。それを行わずに肌を乾燥させてしまったり、過剰に脂性にしておくのは避けなければなりません。保湿クリームを使用するのが一番良いので、自分に合ったものを選んでおきましょう。保湿することで、肌の硬化、乾燥、痒みや老化を防ぎます。肌の調子を整えて滑らかさを保つために保湿は毎日行いましょう。

しわに効く、自家製保湿クリームを作ることも出来ます。冷蔵庫で保管すれば、3か月は持ちますが、新鮮なものほど効果があるので、あまり長い保存はお勧めできません。材料は下の通り。

・きゅうりのピューレ― 25g

・蒸留水 25g

ホホバオイル 25g

・グレープシードオイル 25g

・ローズエッセンスオイル 25g

材料を全て深めのボールに入れ、蒸留水とオイルが他の材料と良く混ざるようにします。その後、ガラスの容器で保管します。さあ、このクリームを今日から使い始めて、その効果を実感してみましょう!

入浴後にこのクリームを使えば、肌は綺麗になっているし、毛穴も蒸気で開いているので更なる効果が期待できるでしょう。

あなたへおすすめ