頭痛を解消するスゴイ自然療法

· 11月 22, 2018
頭痛を解消するには、副作用なく頭痛を緩和できる自然原料の効果をうまく使いましょう。

頭痛と言っても、典型的な緊張型の頭痛から消耗性の偏頭痛まで様々なタイプのものがあります。

ですが、頭痛を解消することはできるのでしょうか?

世界保健機構によると、頭痛や頭部の緊張は神経系の問題の中でも最も一般的なもので、近年になってもまだよく解明されていないため必ずしも適切に治療されているわけではない症状だそうです。

一番よくあるタイプの頭痛は緊張型のものです。緊張型頭痛は、腕や首、頭皮、あごなどの筋肉に力が加わることで起こります。この頭痛は大抵、ストレスや鬱病、不安と関係しています。

以下のような習慣があると、このタイプの頭痛になる傾向にあります。

  • 働きすぎ
  • 睡眠不足
  • 食品に塩味を足しがち
  • 飲酒

全ての頭痛が医療による治療を必要とするわけではありません。ですが、頭痛は場合によっては深刻な健康状態のサインであることがあります。突然の頭痛やあまりにひどい頭痛がしたら、医師に相談しましょう。

加えて、以下のような場合は、至急医療施設にかかりましょう。

  • 頭を打った後の頭痛
  • 首が固まる、熱が出る、混乱、意識喪失、あるいは目や内耳の痛みがある場合

頭痛の原因は多種多様です。自然療法や頭痛薬に頼る前に頭痛の原因を探り、頭痛が定期的に起こるのであれば、医師に相談するのが望ましいでしょう。

次に、自宅で作れる経済的で効果のある頭痛の自然療法をいくつかご紹介します。

ショウガ

ショウガ 頭痛を解消する

ショウガの根茎には、痛み出現の原因となる物質であるプロスタグランジンの合成を抑制する成分があります。以下に紹介するショウガ湯は、毎日1日10gまで飲むと良いでしょう。

このショウガ湯を痛み止めの代用とすることで、副作用を心配しなくてすみます。どのような効き目があるのか、試してみる価値ありです。

材料

  • ショウガ 大さじ1(10g)
  • 水 1/2カップ(125 ml)

作り方

  • 鍋に水を張り、3分間熱します。
  • お湯になったら、ショウガを入れ、あともう2分ショウガの成分を抽出させます。
  • 効果を最大限に得るには、温かいうちに飲みましょう。

もっと知りたいですか?新陳代謝を高めるミントジンジャードリンク

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル 頭痛を解消する

アロマテラピーは試す価値のある頭痛解消法です。エッセンシャルオイルは痛みを緩和する上、血行を良くし、ストレスを軽減してくれます

また、他の健康的作用もたくさんあり、免疫系を刺激してくれます。

材料

  • エッセンシャルオイル(お好みのもの) 小さじ1(5ml)
  • 水 1カップ(250 ml)
  • 湿らす用の布 2枚

作り方

  • 鍋に水とエッセンシャルオイルを注ぎます。
  • 3分間弱火で熱します。
  • 火を止め冷まし、布をこの液体で湿らせます。
  • おでこと首に布を置き、20分~30分置いておきます。

マトリカリアティー

マトリカリアのドライフラワーは自然食品や自然薬を扱うお店で手に入れることができます。この花は偏頭痛や頭痛を治すことでよく知られています。

この花のエッセンシャルオイルにはαピネンやボルネオ―ル、ラクトン、植物ステロールやタンニンが含まれているため、痛み止めと大変良く似た抗炎症物質として作用します。有効な鎮痛剤なので、1日に1,2回使用すると良いでしょう。

注意:妊娠中であったり、抗凝血剤を使用している場合は、このお茶を飲むことはお薦めできません。

材料

  • マトリカリア 小さじ1 (5g)
  • 水 1カップ(250 ml)

作り方

  • 鍋に水とマトリカリアを入れ、火にかけます。
  • 沸騰し始めたら、火を止め、置いておきます。
  • 最大限の効果を得るには、温かいうちに飲むことをお薦めします。

カモミールティー

ティータイム 頭痛を解消する

カモミールは多くの効能があるため、最もよく使われている薬草の一つとして知られています。カモミールの薬用効果の一つが頭痛を緩和する作用です。

材料

  • カモミール 大さじ1/2 (20 g)
  • レモン果汁 1個分
  • 水 1カップ(250 ml)

作り方

  • 鍋に水とカモミールを入れます。
  • 弱火で5分間熱します。
  • 火を止め、置いておきます。
  • レモンを垂らして、飲みます。
  • 温かいうちに飲みましょう。

知っていましたか?カモミールが持つ6つの薬用効果

慢性的な痛みに効くかもしれないこと

ビタミンB2を摂る

ビタミンB2と言う時、ここでは葉野菜や卵、ナッツ、栄養が強化された小麦粉などの多くに含まれているリボフラビンのことを指します。

マグネシウム欠乏症の人やビタミンBの摂取量が低い人は多いですが、こうした栄養分の不足が頭痛はもちろんのこと、筋肉痛やけいれん、目の異常、ニキビなどを引き起こします。

常に頭痛を感じる他に、慢性的な疲労感、爪が簡単に割れる、髪がもろい、感染症に頻繁にかかるなどの症状がある場合は、食事を改善してみましょう。

誘因をコントロールする

他の痛みの多くと同じように、緊張型頭痛や偏頭痛に対処する良い方法はその誘因となるものをコントロールすることです。そのため、以下のことを念頭に置きましょう。

  • 乳製品やワイン、燻製チーズ、味つけの濃い食べ物は避けましょう。
  • ストレスの要因となるものをコントロールしましょう。
  • ホルモンの変化も必ず誘因として作用することを頭に入れておきましょう。ですから、月経期間中は事前に備えておきましょう。例えば、リラックスしたり、十分な水分を摂取したり、過度に物事に取り組んだりして自分を追い込んだりせず、前述した食品を避けるようにしましょう。
  • 強い匂いや光、煙、熱や温度の急激な変化もよく頭痛の原因となったりします。