乾燥肌に悩むあなたに効果的な3つの角質除去クリーム

4月 13, 2018
砂糖と様々な材料を組み合わせることでドライスキンに効果的なクリームを作ることができます。また、この角質除去クリームを使った後は、しっかり肌を保湿しましょう。

体の多くを占めるのは肌です。肌は外的なダメージ全てからあなたを守ってくれる部分ですが、いつも注意を払えているわけではありません。ですので、肌に関する深刻な問題を起こさないためにも、しっかり保湿をして清潔に保つ必要があります。

肌は適度な滑らかさと潤いがある状態が正常とみなされますが、乾燥していたり、脂ぎっているならそれは健康的とは言えません。

今回は肌に充分な潤いやオイルが足りていないことを示す乾燥肌に焦点を合わせましょう。この乾燥肌は角質層の水分不足によって引き起こされる症状なのです。

また、洗いすぎや温度の急激な変化などの影響を受けることもあります。肌は私達が思っている以上にデリケートな部分なのです。

さらに、肌が敏感すぎると次のようなものにも影響します。

  • 赤らみ
  • かゆみや炎症
  • 皮がむける
  • 緊張感

悪い肌の特徴

悪い肌の特徴

治療法

乾燥肌を治療するには有害物質や汗、脂、そして細菌からの影響を防ぐために、毎日の衛生管理が重要となります。

また、使用している市販品にも注意する必要があります。市販のクリームや美容液にはあなたの肌に合わない化学物質が含まれていることがあるでの、オーガニックのものを使用するのをお勧めします。

なぜ砂糖を使った角質除去クリームが効果的なのか?

  • 砂糖は吹き出物やにきび、そして角栓の黒ずみなどの汚れを取り除いてくれる。
  • 皮膚のカスを除去する。
  • 角質を取り除くと血流が良くなる。
  • 肌が酸素を取り入れやすくなる。
  • 肌の質感が良くなる。
  • 他のトリートメントが肌に直接吸収されるのを助ける。

今回はドライスキンを克服する為に、砂糖を使った天然の角質除去クリームを紹介したいと思います。この方法を実践してあなたの肌を綺麗にしましょう。

実践する前には今回紹介する治療法に対してアレルギーが無いか、少し試してみることも忘れないでください。

 

1.砂糖とオリーブオイル

砂糖とオリーブオイル

砂糖は角栓の黒ずみに効果的で肌の見た目を若くフレッシュにしてくれます。そして、オリーブオイルは天然の保湿剤なので肌組織を修復して油分の生産を整えてくれるのです。

材料

  • 砂糖:60g
  • オリーブオイル:30g

作り方

  • 砂糖を容器に入れます。
  • そこにオリーブオイルを加えて1分間混ぜます。
  • しっかり混ざれば完成です。

アドバイス

  • シャワーを浴びている時、このクリームを全身に塗ってください。
  • マッサージをして血行を良くしましょう。
  • その後に温かいシャワーで洗い流してください。

2.塩とラベンダー

海塩は肌を傷つけることなく、機能していない肌細胞を綺麗にしてくれます。

そして、ラベンダーには抗炎症成分が含まれており、にきびや傷、そして細菌に効果的です。

材料

作り方

  • まず、塩とココナッツオイルを混ぜます。
  • その中にドライラベンダーとエッセンシャルオイルを加えます。
  • 全ての材料をしっかり混ぜたら完成です。

アドバイス

  • シャワー中に使用してマッサージしてください。
  • 数分間待ちます。
  • 時間が経ったらシャワーで洗い流してください。

3.オーツ麦とアーモンド

オーツ麦とアーモンド

オーツ麦は豊富なタンパク質と抗ヒスタミン成分を含んでいるので、かゆみを抑えたり、肌に潤いを与えてpH値を整えてくれるのです。

また、アーモンドはビタミンEが豊富なので、オーツ麦と組み合わせると抗酸化効果を持ち毒素を除去してくれます。

材料

  • オーツ麦:60g
  • はちみつ:15g
  • オーモンドオイル:30g
  • りんご:1個

作り方

  • オーツ麦とはちみつ、そしてオーモンドオイルを混ぜます。
  • 全ての材料をしっかり混ぜてください。
  • その後に、りんごをすりつぶしてその中に加えて混ぜれば完成です。

アドバイス

  • 顔や気になる体の部分に使用してください。マッサージをして15分間待ちましょう。
  • 時間が経ったら、クリームが残らないようにしっかり洗い流してください。

注意

  • 肌に急激な温度の変化を与えないようにしましょう。
  • 外出する時は毎日日焼け止めを塗りましょう。
  • 少なくとも1日1.5リットル以上の水を飲みましょう。
  • 食事に気をつかいましょう。特に、油の摂り過ぎに注意してください。
  • 運動するよう心がけてください。
  • ストレスを溜めこまないようにしましょう。
  • クリームは保湿には必要不可欠です。
  • もし怪我をしていたら、角質除去クリームを使用しないようにしてください。
あなたへおすすめ