目じりのしわを防いでくれる6つの食材

10月 20, 2017
もし今目じりのしわが目立っていない場合でも、早くから対処しておくと、しわを防ぐことにもなるのでお勧めです。

目じりに出る薄いしわは顔に表情を作る時に、皮膚が伸ばされるのが原因であると同時に、コラーゲンと弾力の低下も原因であると言われています。

このしわは、エイジングの一般的なサインでもあり、日光、毒素、バランスの取れていない食事などのせいで早めに出てきてしまう人もいます。特に健康の深刻な問題ではないですが、多くの人が見た目を気にして、このしわの消し方を探しているのが現実です。

実は、このしわは天然の材料で肌の若返りの療法に使えるものを使えば、最低限に抑える事ができるのです。

今回は、毎日の生活に取り入れるべき6つをご紹介します。

1、卵白

卵白と泡だて器

卵白は肌を綺麗にし、トーンを整えてくれる性質から、何世紀も前から化粧品の代わりとして使われてきました。

必須アミノ酸やビタミン、そしてミネラルを含み、組織へのダメージを防ぐ保護膜を作ってくれます。この事から、若年性の目じりのしわを抑えるのに非常に適していると言えます。

方法

  1. 卵白を泡立て、メレンゲを作ります。
  2. 顔を洗い、目じりとほお骨の辺りにメレンゲを塗ります。
  3. 15分から20分放置した後に冷たい水で流してください。

2、牛乳

牛乳に含まれる乳酸には、アンチエイジングの効果があり、死んだ細胞を取り除き、しみを薄くする効果があります。

この食材の性質として、コラーゲンの生成を調整し肌を引き締ませるので、目じりのしわを薄くすることができます。

方法

  1. 牛乳を冷凍庫に入れ、ある程度冷たくなったら目じりに塗ります。
  2. 15分ほど放置したら、洗い流してください。
  3. 一番効果が出るようにするには、これを毎日行う事をお勧めします。

3、パパイヤ

パパイヤとミルク

パパイヤパックは、しわ消しクリームの代わりに使う事ができ、目じりのしわが驚くほど薄くなります。

この果物には、酵素と抗酸化物質が含まれているので肌のトーンを整え、肌の弾力の減少を抑えてくれます。

方法

  • 完熟したパパイヤのスライスを擦り、それを目じりとほお骨の辺りに塗ります。
  • 30分放置したら、冷たい水で洗い流してください。
  • これを最低週に3回行ってください。

4、ひまし油

ひまし油は髪の毛に良いと言われていますが、実は目じりに出る様な細かいしわの発生を最低限に抑えてくれるという効果もあります。

天然の脂肪酸が肌に栄養を与え、肌が今まで受けてきたダメージが見た目に出る事を抑えてくれます。

方法

  • 指先にひまし油を数滴落として目じりの皺に塗ります
  • 洗い流す必要はありません。毎晩続けてみてください

5、アロエ

アロエベラを切ったもの

アロエの葉から取れるジェルは、皮膚に水分を与え、ハリを出す事で若年性のエイジングの現れを抑えてくれる天然の保湿剤です。

ビタミン、ミネラル、抗酸化物質も含まれているのでフリーラジカルによる影響から肌を守るバリアを作ってくれます。

方法

  • アロエの葉からジェルを取り、肌に吸収されるまで目じりに塗ります
  • 2時間放置した後に洗い流してください
  • 1週間に2回から3回、夜に使うようにして下さい

6、ピーマン

ピーマンは、目の周りなどのデリケートな部分に使える天然の美容液のなかでも1番効果のある物の1つです。

水分を多く含み、抗酸化物質とミネラルも豊富なので肌のたるみ、しわ、目の下のたるみなどにもよく効きます。

方法

  • ピーマンをフードプロセッサーにかけてから冷蔵庫に入れます
  • 2時間冷やしたら、気になる部分に塗ってください
  • 20分放置したら洗い流してください
  • 毎日、就寝前がお勧めです

目じりや他の部分の小じわが気になっていますか? 是非、今回ご紹介した6つの食材をいつもの美容のルーティーンに入れてみて下さい。今、綺麗な肌をしている方もこれからの為の予防にぴったりです。

 

あなたへおすすめ