卵白がお肌に与える素晴らしい効果

皺を目立たなくし肌の弾力を取り戻してくれることから、卵白は様々なスキンケアに欠かせない材料です。
卵白がお肌に与える素晴らしい効果

最後の更新: 13 5月, 2021

卵白には肌に良い栄養素(タンパク質とビタミンB)が含まれていることから、スキンケアに効果的だとされています。あなたも、卵白のパックが肌をもっときれいで艶やかにしてくれる、髪を健康で滑らかにしてくれると聞いたことがありませんか?

次に、卵白をビューティーケアに取り入れる利点について、もっと詳しく説明していきます。ぜひメモを!

卵白の有効成分とは?

卵白の有効成分は、その栄養分にあります。スペインの卵研究所の情報によると、卵白の主な成分は水(約88%)とタンパク質です。

また専門家は、ビタミンCを除けば、卵には人間が必要とするビタミンがすべて含まれていると言います。卵白と黄身どちらにもビタミンが含まれますが、その配分量は同等ではないということです。

そのアミノ酸、ビタミン、ミネラルのおかげで、肌をケアし、再生を促進してきれいに見せるための自然の材料として卵白が使われています。多くの人がスキンケアに取り入れているのです。

面白いのは、さらに肌への有効成分を高めるため、他の自然材料と合わせることができる点です。

卵白の肌への効果

民間では、卵白に様々な効果があると信じられています。次に詳しく見ていきましょう。

1. シワを減らす

皺予防

多くの人が、この卵白マスクは目の周りや口元の小じわ対策に良いと考えています。また保水力に優れていて、肌に弾力を与えてくれます。

材料

  • 卵白 1個分
  • 小麦粉 大さじ1
  • ハチミツ 大さじ5

手順

  • まず、ぬるま湯と刺激の少ない石鹸を使って顔全体を丁寧に洗います。
  • ボールに卵白、小麦粉、ハチミツを入れます。
  • ペースト状になるまでよく混ぜましょう。
  • 出来上がったペーストを顔全体に伸ばします。シワが現れやすい部分は特にしっかりとなじませましょう。
  • 円を描くようにマッサージします。
  • 10分経ったらぬるま湯で洗い流しましょう。
  • 乾いたタオルで軽く優しく押さえるように水を拭き取ります。
  • 仕上げに保湿液を使って保湿しましょう。

こちらもお読みください:目じりのしわを防いでくれる6つの食材

2. 顔の保湿

卵白の有効成分に少量のオリーブオイルとはちみつが加わると、肌の保湿と再生に有効なフェイスクリームができます。

材料

手順

  • まず、卵白とオリーブオイルをボールに入れます。
  • よく混ぜ、ハチミツを加えましょう。
  • 滑らかになったら完成です。刺激の少ない石鹸とぬるま湯で顔を洗いましょう。
  • 作ったマスクを顔全体と首に塗布します。円を描くようにマッサージしましょう。
  • 10分経ったら、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。
  • 乾かすときは肌に刺激を与えないよう、タオルを優しく押し当てるようにして水分を取ります。
  • お好みで保湿液を使うとより良いでしょう。

 

3. 目の下のくまを解消

目の下のクマを改善

卵(黄身または白身どちらも)を利用することで目の周りを若返らせてくれるという科学的証拠はまだありませんが、民間では、表情線や目の下のくまを目立たなくしてくれると信じられています。

このためには、フェイスパックを継続的に使う必要があります。皮膚科医が許可する場合のみ、このトリートメントを1日おき、もしくは週に3回ほど行うとよいでしょう。

材料

  • 卵白 1個分

手順

  • もったりとするまで卵白をよく泡立てます。
  • 次に、刺激の少ない石鹸とぬるま湯で顔を洗いましょう。
  • 綿棒を使って目の周りに薄く塗布します。目の下のくまにしっかり塗りましょう。
  • 10分間(または卵白が乾くまで)そのままにしておきます。その後、ぬるま湯で洗い流しましょう。
  • 目の周りの皮膚は特にデリケートなので、優しく拭きましょう。

4.不純物を取り除く

卵白のもう一つの利点が、毛穴の汚れやニキビといった肌のトラブルを少しずつ減らしてくれる可能性があることです。このためには、顔を肌に合った石鹸で洗って拭いた後、卵白のパックを使いましょう。

材料

  • 卵白 1個分
  • トイレットペーパーまたはメイク落とし用のコットン
  • メイクアップブラシ(古いもの)

手順

  • 卵白と黄身を分けます。黄身は別のレシピ等に使いましょう。
  • フォークなどを使い、トロッとする程度に卵白を泡立てます。
  • メイクを落とし、刺激の少ない石鹸とぬるま湯で顔を洗います。タオルを使って優しく拭きます。
  • トイレットペーパーやティッシュを鼻の頭に載せます。
  • ブラシを使って泡立てた卵白をトイレットペーパーの上に塗布し、鼻にくっつくようにします。
  • おでこや顎、頬も同じように行います。
  • 完全に乾くまで待ちましょう。(30分程度)
  • ゆっくりとトイレットペーパーを剥がします。
  • ぬるま湯と石鹸を使い、紙が残らないよう洗い流します。
  • 最後に、保湿クリームで肌を整えましょう。

5. まぶたのシワ対策

まぶた

卵を使うと目の周りの年齢のサインを目立たなくしてくれるのと同じで、出始めの皺を予防するのにも役立ちます。

材料

  • 卵白 1個分
  • 綿棒 1本

手順

  • 卵白を黄身から分けて、ふわふわになるまで卵白を泡立てます。
  • 顔をよく洗い、汚れやメイクを落とします。
  • 泡立てた卵白に綿棒を浸し、まぶたに優しく塗布します。
  • 内側から外側に向かって(鼻側からこめかみ側に向かって)塗布しましょう。
  • 15分経ったら、ぬるま湯で洗い流します。
  • 2日に1回行いましょう夜、寝る前がお勧めです。

 

6. シミを取り去るピーリング効果

このマスクは肌の老廃物を取り除くのにお勧めです。また、日焼けによるシミを薄くする効果も期待できます。このトリートメントは週に1回、夜に行いましょう。

材料

  • 卵白 1個分
  • レモン汁 大さじ2
  • ハチミツ 大さじ1/2

手順

  • まず、卵白とレモン汁をボールに入れ、よく混ぜます。
  • 次にハチミツを入れ、均一になるようにさらにかき混ぜまぜます。
  • 乾いた清潔な肌に塗布しましょう。
  • 15分間置き、ぬるま湯で洗い流します。

あなたも卵白をスキンケアに利用していますか?ここまで読んでお分かりの通り、卵白は様々なスキンケアに取り入れることができます。あなたも試して、その効果を確かめてみてください。

こちらの記事もおすすめです。
卵の殻を使った自然療法6選
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
卵の殻を使った自然療法6選

卵の殻にはカルシウムが豊富に含まれているだけではなく、その90%以上が豊富なミネラルでできています。さらに健康を維持するために重要な成分が豊富に含まれているため、卵の殻を活用しない手はありません。今回ご紹介する卵の殻を使った6つの自然療法をぜひお試しください