オリーブオイルを使っておうちをピカピカにする方法

6月 13, 2017
環境に優しい掃除用洗剤を探している人、必読です! オリーブオイルを使えば、ほとんど全てのものを磨くことができますよ!

オリーブオイルは、世界中の人の食生活の一部として取り入れられています。

オリーブオイルは信じられないほどの栄養が含まれています。その栄養には、必須脂肪酸や抗酸化物質も含みます。

オリーブオイルは体のエネルギー源としてだけでなく、私たちの健康に影響を与える数々のコンディションをやっつける効果もあるのです。

それだけではありません。オリーブオイルは薬としてだけでなく、美容にも使われているのです。

さらに驚くべきことに、オリーブオイルを使って家庭で使われている様々なものを磨くこともできるのです。

今日は、体に害を与える化学物質が含まれた市販の商品を使う代わりに、このオリーブオイルを使って、家の中のいろいろなものをピカピカに磨く方法をご紹介しましょう。

金属を磨く

時が経つにつれ、金属製品はや環境の影響によってその輝きを失ってしまいます。

金属製品をまるで新品かのように輝かせるには、オリーブオイルと重曹を混ぜたもので磨くと良いでしょう。

材料

  • オリーブオイル 1/4カップ(50g)
  • 重曹 大さじ1(10g)

方法

  • オリーブオイルと重曹を混ぜたもので、金属を磨きます。
  • 10分程おいた後、吸収性のある布を使って余分な油を拭き取りましょう。

木製の家具を綺麗にする

オリーブオイルとレモン汁を混ぜたものは、木製の家具の消毒、クリーニングにオススメです。

埃、水汚れ、泥がついた後などを取り除くことができるでしょう。

材料

  • オリーブオイル 1/4カップ(50g)
  • レモン汁 レモン1/2個分

方法

  • レモン汁とオリーブオイルを混ぜます。
  • 布を使って木製の家具を磨きましょう。

革製品を磨く

少量のオリーブオイルとアップルサイダービネガーを混ぜたもので革製品を磨くと、革本来の輝きが取り戻せるでしょう。

革製の靴、アクセサリー、家具などに使いましょう。

材料

  • オリーブオイル 大さじ3(48g)
  • アップルサイダービネガー 大さじ1(10ml)

方法

  • オリーブオイルとアップルサイダービネガーを混ぜたもので、磨きたい場所をこすります。
  • 仕上げにマイクロファイバーの布で拭き取りましょう。

ガラスを磨く

この植物油を少量使って磨くだけで、窓やガラス製品などがピカピカに生まれ変わります。

材料

  • オリーブオイル 大さじ1(16g)
  • 新聞紙

方法

  • オリーブオイルをガラスの表面に垂らし、新聞紙を丸めたものを使ってこすりましょう。

鍋やコンロの油汚れを取る

キッチンの油汚れを取るのにわざわざ高価な商品を買う必要はありません。オリーブオイルを使えば簡単ですよ。

材料

  • オリーブオイル 1/4カップ(50g)
  • ホワイトビネガー 大さじ6(60g)

方法

  • オリーブオイルとホワイトビネガーをボールに入れて混ぜ、スポンジを使って鍋やコンロを磨きましょう。
  • 数分おいてから、水を使って余分なオイルを取り除きましょう。

サビ汚れを綺麗にする

壁や家具などについてしまったサビ汚れを取り除く効果があります。

材料

  • オリーブオイル 大さじ2(32g)
  • レモン汁 大さじ1(10ml)

方法

  • オリーブオイルとレモン汁をボールに入れて混ぜ、スポンジを使ってサビが気になる部分をこすります。
  • 20分程おいた後、柔らかい布で拭き取りましょう。

ベタベタした表面を綺麗にする

キッチングッズや商品についていたシールを剥がした後のベタベタが取れずに困っているという方、是非オリーブオイルを数滴使ってみましょう。

材料

  • オリーブオイル 6滴
  • 酢 小さじ1(5ml)

方法

  • オリーブオイルと酢を混ぜたものでベタベタした部分をこすります。
  • 5分置いてから洗い流しましょう。

環境に優しい方法を取り入れたいと思っている方は、是非オリーブオイルを使った方法を試してみてくださいね。

今回のようにお掃除に使うオリーブオイルは、栄養や薬用効果を気にする必要がありませんので、スーパーで買える手頃な値段のものを使って構いません。

あなたへおすすめ