加齢による手のシミを自然に減らす方法

11月 3, 2017
手の甲にシミができてしまったと悩んでいる方に朗報です。天然の素材を使った素晴らしい方法がありますよ!

私たちの手を覆っている皮膚は、体の他の部分よりもデリケートです。そして、残念なことに、他の部分よりもより酷使されてしまう場所です。

様々な場所に触れること、紫外線、清掃用品をはじめとする化学薬品の使用など様々な要因から、手は加齢によるシミやしわ、その他の美容トラブルが現れやすい場所でもあります。

問題は、私たちは毎日顔や髪のお手入れをするのに、手を忘れがちだということです。ハンドクリームや手専用のローションは販売されていますが、加齢によって実際に手にシミができてしまうまで、手のお手入れを怠っているという人も多いのではないでしょうか。

加齢によって手にシミができるのは大体40歳以上ですが、栄養不足などから早期的に現れる場合もあります。

ラッキーなことに、自家製のクリームを塗れば、毒素の影響を抑え、加齢によるシミを減らし、色素沈着を最小限に抑えることができます。

今日はそんなお役立ちクリームの作り方を5種類ご紹介しましょう。少なくとも一週間に2回は利用してみてくださいね。

1. アボカド・レモン・ヨーグルトのクリーム

アボカドのクリーム

アボカド、レモン、ナチュラルヨーグルトを混ぜ合わせた保湿クリームは、手のシミやしわを予防するのにピッタリです。

このクリームに含まれる成分が日光や環境からくる悪影響をブロックし、肌の潤いを守り、手を柔らかに保ちます。

材料

  • 熟したアボカド 1個
  • レモン汁 レモン1/2個分
  • ナチュラルヨーグルト 大さじ3(54g)

作り方

  • よく熟れたアボカドの実を取り出し、レモン汁、ヨーグルトと混ぜ合わせます。

使い方

  • クリームを手にすり込み、20分間おきましょう。
  • 洗い流します。残ったクリームは冷蔵庫の中で保管しましょう。
  • 夜にのみ使いましょう

2. コショウ・パセリ・小麦胚芽のクリーム

このナチュラルクリームに使われている材料には黒いシミを明るくし、手の皮膚をピーリングする効果があります。

手に使うと乾燥肌を保湿し、毒素からくるシミやしわを取り除いてくれるでしょう。

材料

  • コショウ 1
  • パセリ 2枝
  • 小麦胚芽オイル 大さじ1(15g)
  • レモン汁 大さじ2(20ml)

作り方

  • コショウを潰します。パセリ、小麦胚芽、レモン汁を加えましょう。
  • 容器に入れて完成です。

使い方

  • 夜寝る前、クリームを手に塗布した後15分おきましょう。
  • ぬるま湯で洗い流します。残ったクリームは冷凍庫に入れて保存しましょう。

3. ココナッツミルク・アロエベラのクリーム

アロエベラとクリーム

抗酸化物質、脂肪酸、たんぱく質が豊富なこのクリームは、手の色素沈着に悩む方への素晴らしい解決策となるでしょう。

皮膚に吸収されることでシミを目立たなくします。細胞の活動を刺激し、早期加齢を予防します。

材料

  • ココナッツミルク 大さじ6(60ml)
  • アロエベラ 大さじ4(60g)

作り方

  • ココナッツミルクとアロエベラのジェルを合わせてクリーム状のペーストを作ります。

使い方

  • クリームを手に塗布し、40分おいてから洗い流しましょう。

4. アスピリン・ココナッツオイルのクリーム

アスピリンにはサリチル酸と呼ばれる物質が含まれています。この物質は一旦皮膚に吸収されるとシミやしわの形成を最小限に抑える効果があります。

ココナッツオイルに含まれる栄養と組み合わせると、ピーリング効果、皮膚の再生効果があるクリームを作ることができます。柔らかく美しい手を維持するのにピッタリのクリームです。

材料

  • アスピリン 5錠
  • オーガニックココナッツオイル 大さじ2(30g)

作り方

  • アスピリン錠を潰し粉末にします。粉末状になったらココナッツオイルを入れて混ぜましょう。

使い方

  • アスピリンで作ったクリームを手の甲に塗ります。30分おきましょう。
  • ぬるま湯で洗い流します。

5. 重曹・レモン・ハチミツのクリーム

ボールn入ったクリーム状の白い混ぜ合わせ

重曹には死んだ肌細胞や肌に残った老廃物を取り除くピーリング効果があります。

レモン汁とハチミツと混ぜて使うと、手のシミを減らすのに理想的な浄化作用・抗酸化作用のあるクリームになります。

材料

  • 重曹 大さじ2(20g)
  • レモン汁 大さじ1(10ml)
  • ハチミツ 大さじ4(100g)

作り方

  • 材料を全て容器に入れて混ぜ、ペーストを作ります。

使い方

  • 洗った清潔な手にこのクリームを塗ります。
  • 浸透するように優しくこすったら20分おきましょう。
  • 洗い流します。夜にのみ行いましょう。

手の甲に小さなシミができていることに気づいたことはありませんか? 手を柔らかく美しくしたいと思いませんか? 今日ご紹介したクリームの中で気に入ったものを試してみましょう。高額なクリームを購入する必要などないことに気がつくでしょう。

あなたへおすすめ