アロエが持つ5つの効能で肌を綺麗にしよう

12月 16, 2018
アロエは保湿成分を持つだけでなく、抗炎症性や鎮痛作用の成分を含み、肌の刺激を和らげるには最高の植物です。

アロエから抽出したエキスは素晴らしい治癒成分を含んでいます。肌の気になる部分に直接使用するのも良いですし、ジュースやスムージーにして飲むのも消化不良などの症状を解消するのに役立ちます。

今回は肌の状態を改善し、乾燥、ニキビ、日焼けなどの問題を良くしてくれるアロエの5つの効能を紹介します。とても簡単で自然的な治療法なので、いつも家にアロエを置いておくと良いでしょう。

アロエ

アロエ

アロエは暑い気候の地域でよく見られる多年生の植物です。これは家で育てるのも簡単で、古来より薬用として使われてきました。アロエには酵素や抗酸化物質、アミノ酸などに加えて様々な成分が多く含まれているので非常に体に良い植物です。

  • アロエの良い所は、葉から簡単に実を抽出でき、皮膚に直接使用出来ることです。
  • また、もしあなたがアロエを育ててなくてもアロエの成分を含んだものを薬局や天然食品を扱う店で簡単に手に入れることが出来ます。ただし、このような商品を購入する際はアロエを主成分としたものを買うようにしましょう。

 

こちらの記事もオススメです:

アロエを家に置きたくなる6つの効能

肌への効果

1.肌を綺麗にしてニキビを減らす

ニキビとアロエ

アロエは肌を清潔にするのには最適の植物です。アロエが持つ酵素を含むゲル状の果肉のおかげで、皮膚を優しく剥いてあげることが出来るのです。また、肌を乾燥させずにすでに死んでいる皮膚細胞を取り除くのに役立ちます。

アロエはこの洗浄効果に加え、防腐性や抗菌性を持っているので、皮膚の感染症を予防したり、ニキビのような症状を和らげてくれます。

2.肌に油を残さず保湿する

アロエはすべてのタイプの肌に最適な天然保湿剤でもあります。乾燥肌の人は、植物油を混ぜて使うとより効果的です。一方、油っぽい肌を持つ人にとってはアロエはギトギトの肌を防ぐのに最適です。

また、アロエの持つムコ多糖類という粘液性と保湿効果がある成分のおかげで、天然の潤滑剤としても使うことができます。

3.癒してくれる

自然な方法で効果的に早く肌の刺激や痛みをとりたい場合、アロエは最高のアイテムと言えるでしょう。アロエが含むフィトステロールなどの成分は抗炎症性や鎮痛作用を持っているのです。

この特性こそがアロエを家庭に保管しておくのを勧める理由の一つです。私達はこの植物を使って、火傷や発疹を癒したり、シェービングの後に肌の刺激を抑えたりすることもできます。また、刺激を和らげるだけでなく、肌の再生を促して、リフレッシュした気分を与えます。

 

こちらの記事もオススメです:

100年以上前から愛用されている12の美容法

4.肌を再生させる

アロエの治癒力

アロエは肌の治癒力をスピードアップしてくれる素晴らしい植物です。実際に、多くの肌のクリームにはローズヒップとアロエを組み合わせた成分が含まれています。そして、この組み合わせは肌を傷つけることなく治癒するには最適です。

また、アロエに見られる植物性ホルモンは皮膚細胞の成長を刺激します。ただし、この効果をしっかりと得るには定期的に使用してあげる必要があります。

  • 出来るだけ早く患部にアロエを塗って、治癒するまで1日中何度か使用してください。

5.リフレッシュ効果を与えてくれる

アロエは肌の見た目の若さを保つのに、強力な味方となってくれます。

  • 肌を保湿する:シワのある肌はいつも保湿不足に関係しています。そして、潤いのある肌は弾力を持ち、シワの形成を遅くしてくれるのです。
  • 肌を再生する:定期的に肌細胞を再生すると、肌の老化が防げます。
  • 抗酸化物質をたくさん含んでいる:抗酸化物質はフリーラジカルからのダメージを対処してくれるのです。

アロエの肌への使用に制限はありません。また、アロエと植物性のオイル(ココナッツ、アーモンド、ホホバなど)を組み合わせると、さらに身体に良い様々な効果が得られます。

継続的に使うことで、乾燥やストレッチマーク、そして湿疹などの問題を防ぐことができます。