口の乾燥を防ぐ方法4種

11月 23, 2017

口は常に、潤っていなければなりません。ところが、口腔内に様々な変化が訪れる事があります。1つは、異常な乾燥です。
これは、口腔乾燥症と呼ばれ、ドライマウスと呼ばれる症状が口の中に出ている状態を言います。

 

ドライマウスの原因

ドライマウスには、いくつかの原因が考えられます。その中でも一般的なのは:

  • 水分不足
  • 充血除去薬
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 癌などに対する化学療法
  • HIV、関節症、アルツハイマー病などの病気
  • 更年期
  • アレルギー

です。

唾液と乾燥

口と舌

唾液は、口腔内にある唾液腺で作られています。この液体は口腔内の健康と、消化のプロセスに非常に大切な役割を持っています。

口が乾燥したり、唾液が異常に不足してしまうと、体に大きな影響を与えてしまいます。唾液なしでは、咀嚼、そして食べ物を飲み込む事が不可能になります。それと同時に、びらんやひび割れといった他の問題も発生します。加えて、口の渇きは口臭やカンジダなどの原因にもなってしまいます。

口の渇きは、喉にも影響してしまう事もあり、呼吸器系やその他の疾患の発生の原因になる事もあります。

ドライマウス

誰もが、ドライマウスになってしまう可能性がある中、リスクが高いのは女性であると言われています。それは、男性よりも女性の方が唾液の量が少ないからです。さらに、更年期障害がドライマウスの原因となっている事もよくあります

それに加えて、入れ歯を入れていると、ドライマウスに伴う問題を抱える可能性が高くなると言われています。

このケースでは、口の中に入っている人工物が口の普段の機能を邪魔してしまう事が原因と言えます。

ドライマウスを予防するには?

ナチュラルな方法でも、店頭で購入できる物でも、ドライマウスを予防する手段は色々あります。

1、水分を十分に摂る

水を飲んでいる女性

水分を十分に摂るには、1日最低でも8杯の水を飲む事が大切です。

もし、すでにドライマウスの症状がある方は、特に水分を十分に摂る事が大切です。ドライマウスを防ぐためには、きちんと水分補給をして体内の水分量を保つ事が勧められています。

水分を摂る時には、各種飲料ではなく、「水」が1番お勧めです。

2、ショウガを噛む

ショウガは、様々は体の問題と闘うサポートをしてくれます。ドライマウスの場合も例外ではありません。

ショウガを噛むとよく唾液が出るようになり、口の中に水分が溜まるようになります。

この効果を得る為には

  • ショウガをスライスして、3分から4分噛む
  • 1日に最低3回は噛むようにする

以上を守るようにして下さい。

3、レモン汁

レモン水

レモンを切る時に、匂いを嗅いだだけで唾液が分泌されるのを感じたことがあるでしょう。これは酸とその味に理由があります。

是非この効果を利用してみて下さい。

もし、レモネードを作って飲む場合には、砂糖を少な目にしましょう。1日に何回かに分けて飲む事によって、ドライマウスを予防する事ができます。

4、カイエンペッパーなどのスパイス

カイエンペッパーは、刺激的な味が特徴です。この味が、唾液の分泌を促進してくれます。この事から、ドライマウスを予防するにはぴったりと言えます。

料理に足すだけで、良い隠し味となります。もし、辛い物が苦手な場合には少しずつ足してみると良いでしょう。スープに少し入れるものお勧めです。

あなたへおすすめ