ココアバターとビタミンEの保湿クリームの作り方

12月 24, 2017

肌を保湿するということはとても簡単で、欠かすことのできない健康的な習慣です。保湿することによって、埃や洗剤、環境などによる害を防いでくれるのです。

ですが実際は、手の保湿はつい怠りがちだという人も多いでしょう。しかし保湿を怠ってしまうと、時間が経つとともに肌本来の潤いが失われてしまいます。つまり傷ができやすくなったり、老化のサインが表れてしまうのです。

私たちの肌は、紫外線や様々な有害物質に日々晒されてします。だからシミやシワなどの皮膚トラブルが表れてしまいます。

幸い、100%天然素材でできる保湿クリームがあります。このクリームを使って肌に栄養を与えることで、肌は潤いを取り戻し、再生を図ることができるでしょう。

今日は、自宅で簡単に作ることができる、ココアバターとビタミンEの保湿ハンドクリームの作り方をご紹介します。乾燥やフリーラジカルから肌を守ってくれますよ。

きっとあなたのお気に入りになることでしょう!

ココアバターとビタミンEの保湿クリーム

ココアバター

まず最初に、ココアバターとビタミンEを組み合わせると、保湿効果、修復効果のある美容クリームになります。定期的にこのクリームを塗布すると、乾燥した手が美しく見えるようになるでしょう。

市販のクリームと違って、皮膚に刺激を与える化学物質は入っていません。また、副作用などもありません。

ココアバターに含まれる抗酸化物質は、細胞の再生を促してくれるでしょう。そして、太陽や有毒物質から受ける影響を軽減してくれるでしょう。

ココアバターの効能

ココアバターは、その多用途性と保湿効果から美容業界でよく知られています。乾燥肌、敏感肌に活力を与える天然素材です。

ココアバターは:

  • 脂肪酸、ビタミンE、たんぱく質が非常に多く含まれています。皮膚に吸収されると、細胞が自ら修復している間、肌に自然な潤いを与え、保ちます
  • 紫外線によるダメージを軽減する保湿効果があります。まら、洗剤などの化学薬品から皮膚を守り、柔らかくなめらかな肌を維持してくれます。
  • フリーラジカルからの嫌な影響を軽減する効果がある抗酸化物質と基礎ミネラルが含まれています。結果、シミや肌のたるみを予防してくれるのです。

ビタミンEの効能

ビタミンEカプセル

ビタミンEオイルには肌の保湿効果、保護効果があります。つまり、肌の美しさを維持するのに役立つのです。ビタミンEオイルは、コスメ専門店や薬局などでカプセルとして販売されているでしょう。

  • ビタミンEオイルには抗炎症作用、抗酸化作用があります。これはどちらも日光や熱、気候の急激な変化によって受けるダメージから肌を守る効果があります。
  • また、ビタミンEオイルは酸化ストレスを軽減し、細胞の再生をスピードアップさせることでシミやシワを予防します。
  • 手にビタミンEオイルをつけるとなめらかで潤います、特に、化学物質などに触れて肌本来のpH値が変わってしまった時に良いでしょう。
  • さらに、ビタミンEオイルは、死んだ古い肌細胞や老廃物が肌に蓄積されるのを防ぐためオススメです。

ココアバターとビタミンEの保湿クリームの作り方

ココアバタークリーム

手の保湿を促すこのクリームの作り方はとても簡単です。わずか数分でできますよ!

まず、材料を手にいれる際の注意ですが、100%オーガニックのものを準備しましょう。精製されたものは栄養が少なくなっているからです。

また、これは好みになりますが、ココナッツオイルをプラスすることをオススメします。ココナッツオイルには保湿を持続させる成分が含まれているからです。

材料

  • ココアバター 大さじ4
  • ビタミンEカプセル 1個
  • ココナッツオイル 大さじ2(お好みで)

手順

  • 最初にココアバターを耐熱器に入れ、湯せんしましょう。
  • ココアバターが溶けたらビタミンEカプセルの中身を入れます。
  • この時点で、お好みでココナッツオイルを入れても良いでしょう。
  • よく混ざったら火から下ろし、室温になるまで冷まします。
  • 出来上がった保湿クリームを蓋つきの容器に入れます。毎日このクリームを使いましょう。

使い方

  • 最初にごく少量保湿クリームを手にとり、手や指先のキューティクルなどにすりこみます。
  • 完全に肌に浸透するまでマッサージしましょう。
  • 1日3回行いましょう
  • できれば毎日の美容ケアとして取り入れましょう。

あなたも自分だけのハンドクリームを作ってみませんか? 実際に作ってみればすごく簡単なことに気づくはずです。お気に入りのドラッグストアで材料を買い、その効能を十分に利用しましょう。

あなたへおすすめ