知ってる?老化を早める悪習慣6選

· 8月 4, 2018
喫煙や座る時間の長い生活は肌にダメージを与え、早期の老化を促進します。

人生のある時点で、老化の兆候が誰もが通過する生物学的な過程の一部であるという事実を受け入れる必要がありますが、気づかないうちに老化を早める悪習慣が存在するのも事実です。

私たちの皮膚は、他の臓器と同様に老化の影響を受けるため、45歳から50歳頃に発症する加齢の兆候となるしわをはじめとする肌のダメージは正常です。

ここで問題となるのは、本来の老化よりも早い時期に真皮にダメージを与える原因を見落とし、心身の健康に悪影響を与える肌の劣化を促進する可能性のある悪習慣があるということです。

老化を予防する効果があるという製品も数多く市販されていますが、悪習慣を変えなければ老化の兆しは避けられません。

毎日のお手入れ方法を改善するだけではなく、老化を早める原因となる悪習慣を改善するのが最も良い方法です。

本記事で詳しくご紹介します!

老化を早める悪習慣

私たちは若い頃から肌の手入れをしっかりと正しい方法で行うことが大切です。

肌の老化を避けるのに最も良い方法は、成長の段階、つまりまだ若いうちに肌の手入れを行うことです。

私たちの毎日の生活は、皮膚の真皮に悪影響を及ぼす毒素や揮発性粒子にさらされています。そのため早期の老化を予防するためには、これらにさらされる機会を減らすことが大切です。

しわがどの程度現れるかは遺伝的要因が影響しているのも事実ですが、健康的な生活習慣を維持することで老化の過程を遅らせて、生活の質を向上させることができます。早速老化を促進する原因となる悪い習慣を見直しましょう。

過剰な化粧

過剰な化粧

より美しく見えるように化粧をする女性が多くいますが、過剰は化粧は、皮膚の健康に悪影響を及ぼします。

また化粧品が毛穴などに蓄積されると、皮膚の組織への酸素の供給が低下するため、肌へのダメージの原因となります。

アドバイス

  • 化粧は必要な時だけ、最小限に行うようにしてください。私たちの肌は自然に呼吸できる状態を保つことが大切です。
  • 化粧品などが毛穴に残り蓄積されるのを防ぐため、毎日洗顔してください。

喫煙

喫煙

たばこは呼吸器系の健康に悪影響を与えるだけではなく、肌の劣化を促進する化学物質が大量に含まれています。また、タバコに含まれる毒素が細胞の酸素化プロセスに影響を与えて、組織の再生を妨げます。

その一方、喫煙により脱水を引き起こすため、タバコを吸うと体内が乾燥するだけではなく皮膚も乾燥して弱くなりますが、これがシミやシワなどの出現を加速する原因になります。

アドバイス

  • 禁煙をするのは簡単ではありませんが、禁煙を達成して得られることが数多く存在します。
  • タバコを吸わない人でも、皮膚に損傷を与える粒子を多く含むタバコの煙を浴びるだけで健康には有害になるため、受動喫煙への危険性が指摘されています。できる限りタバコの煙のない場所で過ごしましょう。タバコを吸わなくても、日焼け止めを使わない

こちらもお読みください:時系列でみる禁煙の効果

日焼け止め

日焼け止めを毎日使用することで、紫外線の真皮への影響を最小限に抑えて早期の老化を予防することができます。

天気の良い日や日差しの強い日、または海で日焼け止めを使うだけでは不十分で、実は曇っている時も常に使用することが大切です。

アドバイス

  • 直射日光を浴びる前に、SPF 30以上の日焼け止めを塗りましょう。
  • 日焼け止めに加えて、長袖のシャツ、帽子、サングラスなど、太陽の光から肌を守る服を使用してください。

睡眠不足

睡眠不足

睡眠不足や睡眠障害によって睡眠の質が低下すると、肌の健康に著しい悪影響がもたらされます。

睡眠中には日中に肌が受けたダメージが低下されるため、十分な睡眠が必要だと言われてますが、1日7時間未満の睡眠は肌の血液循環に影響を及ぼし、早期のしわ、目のたるみ、および肌の荒れなどに影響を及ぼします。

アドバイス

  • 自分の睡眠パターンを確立するため、同じ時間に就寝・起床するように心がけてください。
  • 睡眠障害などを発症している場合は、専門家の診断を受けて原因を発見し、できる限り早く治療を行うことが大切です。

栄養不足

乱れた食生活

加齢に伴い最も避けるべき悪習慣が、食生活の乱れです。私たちが食品から得る栄養素は、健康で若々しい肌だけではなく、私たちの健康維持に欠かせません

脂肪分や糖分、そして加工製品の過度の摂取は、コラーゲンおよびエラスチンの産生に影響を及ぼして、加齢を加速させます。

残念なことに、多くの食品には毒素や有害な化学物質が含まれているため、これらの食品を食べることは血液の循環にも悪影響を及ぼして肌や体内での酸素の供給が妨害されます。

アドバイス

  • 果物、野菜、全粒粉、そして有機飼料で飼育された肉類などを食べましょう。
  • 加工肉や市販の焼き菓子類などはできる限り避けてください。
  • ソフトドリンクと呼ばれるジュースや炭酸飲料は避け、水を飲むように心がけてください。

座る時間の長い生活

座る時間の長い生活

座っている時間の長い生活は、私たちの健康に大きな影響を与えます。そして実は、皮膚への負担も大きくなります。

引き締まった体型を維持するためには毎日の運動が欠かせません。そして運動は、老化を加速させる毒素を体外に排出する効果もあるため、おすすめです。

アドバイス

  • 1日に少なくとも30分間運動してください。
  • 怪我や病気により身体的な制約がある場合は、必ず専門家に相談して、自分にあった運動を選びましょう。

早期の老化を促進する悪習慣を避けて、より健康的な生活を維持する方法をご紹介しました。間違いなく幸せを促進するのに役立つため、ぜひお試しください!