アロエ・きゅうり・グレープフルーツジュースでコレステロールを下げる方法

2月 21, 2018
バランスの良い健康的な食事に今回ご紹介するジュースを加えることで、コレステロール値を下げることができます。

高コレステロールは、現代人、特に先進国の人々の健康に悪影響を与える大きな問題ですが、幸いなことに、今回ご紹介する美味しいジュースでコレステロールを下げることができます

まずは、高コレステロールとは何かをご説明します。

高コレステロールは、動脈内のコレステロールまたは体内の細胞に見られる脂質が過剰に蓄積されることによって発症します。

体内の脂質は肝臓から自然に分泌されますが、脂質を含む食品を食べると体内に多く吸収されて過剰に蓄積されます。

脂質の分泌は体内に必要なプロセスですが、コレステロール値が高くなり動脈に蓄積されると、深刻な健康上の問題につながる可能性があります。

最も問題となるのが、高コレステロールには明確な症状がないため、コレステロール値に注意を払わず健康に大きなダメージを与えるまで多くの人が気づかないという点です。

そのため、定期的な血液検査でコレステロール値を知ることが必要です。検査の結果が高い場合は、すぐに治療を開始する必要があります。

医師による医学的な治療に加えて、コレステロール値を下げ、正常に保つ自然療法があります。それが今回ご紹介するアロエベラ、キュウリ、そしてグレープフルーツで作るジュースです。このジュースは動脈をきれいにクレンズしながら、コレステロールや体内の老廃物を体外に排出します。

 

コレステロール値を下げるアロエ・きゅうり・グレープフルーツジュース

この天然ジュースに含まれる成分は、体内で必要とする多くの大量の必須栄養素を供給し、血流中の過剰なコレステロールを分解するプロセスを改善するのに役立ちます。

クレンジング効果や利尿作用、そして減量効果があるこのジュースは、心血管疾患のリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。

こちらの記事もご参考に:いつまでも若々しく!抗酸化ジュース3選

アロエベラの効能

アロエベラ

 

アロエベラのゲルに含まれる治癒作用は、何百年もの間、代替医療として使用されています。

消毒作用、抗炎症作用、そして抗酸化作用としても知られているアロエベラは、私たちの体を保護しながら、体内の正常な機能を妨害する病気などの健康上の問題を抑制します。

また心疾患などの循環器系の健康維持効果もあるアロエは、炎症を軽減するだけでなく、動脈の内部に形成される脂質プラークを除去するのに役立ちます。

アロエベラに含まれる天然の食物繊維、アミノ酸、そしてビタミンの働きで、悪玉コレステロール値(LDL)を低下させて、善玉コレステロール値(HDL)を増加します。

それに加えて血液中の毒素を体外に除去し、体液貯留を予防するのにも役立ちます。

きゅうりの効能

 

きゅうりは低カロリーの野菜であり、その豊富な栄養素は高コレステロールを下げるのに非常に役立ちます。

きゅうりには水分と抗酸化物質が豊富に含まれているため、脂肪の体内での酸化を抑えながらコレステロールの合成を防ぎます。

またきゅうりに含まれるビタミンとミネラルは、動脈でのプラークの形成を低下させながら、血液の循環を促進します。

きゅうりに含まれる食物繊維は、体内に入る食品に含まれる脂質を捕まえて体内に蓄積されないようにする働きがあります。さらにきゅうりにはカリウムが含まれているため、体液貯留を減らして、高血圧を予防します。

グレープフルーツの効能

グレープフルーツ

 

グレープフルーツは、減量とコレステロール値の低下に効果のある果物として人気です。

グレープフルーツを定期的に摂取すると、肝臓での悪玉コレステロール(LDL)の合成が低下します。

また血流の抗酸化活性を高め、フリーラジカルによる負の影響を最小限に抑えながら動脈におけるプラークの形成を減少させます。

グレープフルーツに含まれる食物繊維は、腸内でのコレステロールの吸収を軽減しながら脂質の消化を改善するため、グレープフルーツは、体内の毒素を体外に排出しながら血液循環を促進するクレンジングフードとも呼ばれています。

こちらの記事もご参考に:食後にグレープフルーツジュースを飲んでダイエット

アロエ・きゅうり・グレープフルーツジュースの作り方

高コレステロールにお悩みの方や、脂質の多い食品を食べがちな方はこのジュースをお試しください。

材料

  • グレープフルーツ果汁 5個分
  • アロエベラゲル 大さじ2 (30 g)
  • きゅうり 1/2本
  • レモン果汁 半個分
  • ニンニク 1片(お好みで)

作り方

  • グレープフルーツジュースを絞り、アロエベラ、きゅうり、そしてレモン果汁と一緒にブレンダーに入れます。
  • 成分を強化するため、お好みでニンニクを加えます。
  • 滑らかな状態になるまで混ぜた後、すぐに飲んでください。

摂取方法

  • 空腹時に飲んでください。
  • 週に3回以上飲んでください。

コレステロール値を下げるジュースを作るのはとても簡単で、高級な食材や入手困難な食材は必要ありません。

最も大切なのは、健康的で脂質の低い食事とこのジュースを組み合わせることです。せっかくのジュースでも乱れた食生活を続けるとその効果は発揮できません。

 

あなたへおすすめ