シナモン・ローリエ茶でダイエット

3月 14, 2017
何をしても最後の数キロが落ちないとお悩みの方はシナモン・ローリエ茶で消化機能を改善し、健康的に数キロ落としませんか?

食生活の乱れや運動不足が、健康的な体重や心身の健康維持の妨げとなっています。

オーバーウエイトや肥満になると体型が変わるだけではなく、体への悪影響が心配されます。

体内に蓄積された脂肪を撃退するのは簡単ではないので、いくつかの方法を組み合わせ、しっかりと脂肪を取り除く必要があります。

多くの人がダイエットを開始しますが、途中で挫折する人や、簡単な方法を求める人、逆に健康に悪影響を与えるような極端なダイエット方法に走る人も多くいます。

栄養士や医師は健康的なダイエット方法、つまりすべての食品群から食品を選び、カロリーを計算して行う王道ダイエットをお勧めしています。

専門家がすすめる正確に計算された食事療法に加えて、今回は天然素材を使った方法で、代謝を向上させ最後の数キロを落とす方法をご紹介します。

ご自宅で簡単に抽出できるシナモンとローリエ(月桂樹)の葉で作るお茶のダイエットには利尿作用や体内の浄化作用があります。その効能とお茶の抽出方法を詳しくご説明します。

脂肪を削ぎ落とすシナモン・ローリエ茶

シナモン・ローリエ茶は健康的に体重を落とす効果があることで人気のナチュラルドリンクです。このお茶には消化を促進する成分とデトックス効果のある成分が含まれているため、定期的に飲むことで減量効果が期待できます。

このお茶は「魔法」のような効果をもたらす製品ではありませんが、減量中の方には効果的な方法です。まだ信じられないという方のためにシナモンとローリエの効能をご紹介します。

シナモンの効能


シナモンは、食用そして薬用に使われるハーブです。

エッセンシャルオイル、抗酸化物質、そして代謝を向上させる栄養素が豊富に含まれいているので体内のエネルギーを高めて減量を促進します。

糖分は体のエネルギー源として使われるため、エネルギーが高まることで、糖分を消費し、血糖値を正常に保ちます。また利尿作用やデトックス作用が含まれているので血液をきれいにサラサラにするだけではなく、体内の有害物質や体内に蓄積された余分な水分を体外に排出する効果があります。

ローリエの葉の効能


ローリエ(月桂樹)は薬用にも使われるハーブです。昔から減量や余分な脂肪を解消するために使われてきました。

また消化機能を促進する成分が含まれているため、体内の老廃物を排出する働きがあり、その利尿作用により、減量の妨げとなる体内の細胞に蓄積された体液の排出を促進します。

さらにローリエの葉には、増量の原因となるストレスや不安感を解消する働きがあり、便秘を解消し、消化の過程での栄養素の消化吸収を促進します。

シナモン・ローリエ茶の作り方


天然素材を抽出して淹れるこのお茶には、減量を促進する効果があり、消化器官に問題がある方や消化機能を促進したい方にもおすすめです。

作り方はとても簡単であっという間にできあがります。また冷蔵庫で保存しても、その効果は維持できますので、1週間のうちに何回かに分けてお飲みください。

材料

  • 水 1リットル
  • シナモンパウダー 小さじ1(5g)
  • ローリエの葉 6枚
  • ハチミツ 大さじ1(25g)お好みで

作り方

  • 水1リットルを沸騰させたら、シナモン小さじ1杯とローリエを入れ、再び沸騰させます。
  • 弱火で5分間火にかけます。
  • 火からおろし、適温になるまで待ちます。
  • 適温になったら、お茶をこしてから飲みましょう。
  • 最初の1杯は空腹時にお飲みください。残りは薄めて好きな時間にお飲みください。

ご自宅で簡単にできるシナモン・ローリエ茶を健康的な食事と組み合わせてお楽しみください。

あなたへおすすめ