幸せになるための4つの秘訣

今よりもっと幸せになりたい人は、毎日の生活にちょっとした変化を与えることから始めましょう。大きな変化ではありませんが、人生をポジティブにして、世界の見方が変わる方法です。

あなたは今どのくらい幸せですか?

なぜ幸せを求めるのですか?

幸せになるためにはお金や努力、そして他人からの評価が必要だと考えてはいませんか?

私たちは自分独自の幸せの定義を持っています。そのため誰にでも当てはまる幸せの定義を一つだけ作り出すのは簡単なことではありません。しかし今より幸せに、そして健康になるためのいくつかの秘訣があります。

今回ご紹介するのは、誰でも簡単に実践できる「秘訣」です。これらの変化が世界の見方を変え、毎日を幸せに過ごすことができます。

1. 健康的な食品

幸せになる一番目の秘訣を聞くと皆さん驚くかもしれません。

食べ物で幸せな気分になったことはありませんか?

パーティーなどの社交場で多くの人とスムーズに話すためにワインをいっぱい飲んだり、気分が落ち込んだときにチョコレートやアイスクリームを食べた経験は多くの人にあるでしょう。

ただし食べ物に幸せを求めると体重が数キロ増えてしまいますし、ストレス解消のための食べ物は、ほとんどの場合、不健康な高カロリーな食品です。

健康になるための秘訣は「幸せになるために食べる」のではなく、健康的な食べ物を食べながら自分の健康に気を配ることで幸せになるという考え方です。

脂質や塩分の多い食品や揚げ物で幸せを感じる人も多いですが、健康的な食品を生活に取り入れることで、心身の健康を促進するため、本当の幸せを毎日感じることができるでしょう。

2. 買い物とお金の使い方

家の中に不用品が溜まっていませんか?

何も考えずに買い物をした結果、ローンに苦しんでいませんか?

買い物をすることそのものが幸せの秘訣ではありません。

「買い物をすると癒される」

「気分転換に買い物に行きたい」

という人もいますが、これは健康的な方法とはいえませんし、不必要なものを購入してローン地獄に苦しむ危険があります。

またローンに苦しむ人は、逆にストレスや不安が高まる傾向があります。

買い物やお金を使うのを完全に止めるべきだと言っているのではありませんし、時々自分を甘やかし欲しいものを買うのは良いことだと思います。

ただし、幸せになるためには自分が使うお金や購入するものを熟慮すべきです。

3. リラックスと休息

 

フリータイムを楽しむ方法をご存知ですか?

現代社会はストレスを引き起こす原因で満ち溢れていますし、リラックス時間を大切にしない人が増えています。また、のんびりと何もしないで数時間過ごすと「怠けている」と言われることもあります。

「休息」とは一日のほとんどを無駄にする行為ではなく、脳を忙しく働かすことなく自分の好きなことに数時間没頭してリラックスする時間です。

成功者たちは休息が最も大切だと知っています。

幸せになり、成功するための秘訣は、30分から2時間、心身をリラックスする時間を儲けることです。心配事などは考えず自分を解放する大切な時間です。

4. 他人の批判をしない

4つ目の秘訣は自分をよく知ることです。自分を理解することで幸せになるだけではなく、人間として成長できます。

さらに「他人について全てを知る必要がない」こと「他人や何かを批判する権利は誰にもない」ことを理解してください。また人を批判することで、自分自身を制限し、幸せから遠ざかります。

人を批判するのに時間を費やすと、それが通常の状態になり、今度は他人が自分を批判していると疑い始めます。このような考えに取り憑かれると新しいことを始めたり、何かに向かって努力することができなくなります。

批判とは鏡のようなものです。他人の嫌いな部分は自分の中の嫌いな部分でもあります。

自分を守るため、そして自分の気分を良くするために他人を批判しがちな人は、なぜ自分は他人を批判するのか、そしてその理由を追求する必要があります。

他人を批判しても幸せにはなれません。

本記事でご紹介したように、幸せになるための秘訣はとても簡単でありながら論理的です。

ゆっくりと時間をかけて自分の人生に取り入れる価値のある方法ですのでぜひお試しください。