気分を改善する7つの食べ物

· 6月 13, 2018
気分のムラの原因はオメガ3脂肪酸の不足のせいかもしれないと知っていましたか? オメガ3脂肪酸は体で作り出すことができません。この栄養が足りないことで抗うつ状態に繋がるかもしれません。

私たちが口にする食べ物は、見た目に影響を与えるだけではありません。考え方や気分、行動にまで影響を与えるのです。中には気分を改善する効果のある食べ物もあります。

私たちが何の気なしに食べる物の多くは神経系のバランスを乱し、気分を下げ、疲れや不安感、うつ状態まで引き起こすのです。

最近いつもイライラする、気分が下がっているということはありませんか?それなら是非、今日ご紹介する食べものを食べましょう。薬に頼るよりももっと安く、簡単で、健康にも良いですよ。

ただし、どうしても感情が安定せず、気分も改善しないという人は精神科医に相談することをお勧めします。食べるものと関係なく気分が安定しないこともあるからです。その場合は置かれている状況や人間関係などが原因となっているでしょう。

1. カカオまたはダークチョコレート

チョコレートを食べる女性

最初にご紹介するのはカカオです。テオブロミンのおかげで幸福感を刺激する効果があるのです。テオブロミンは以下のような働きをします。

  • 体内のセロトニンとドーパミンの値を増加させる
  • 神経系をリラックスさせる
  • 不安感やうつ状態を改善する

カカオにはトリプトファンも含まれています。これは、セロトニンの分泌を促す化学物質です。そのため、ダークチョコレートまたはカカオを毎日少量食べ、不安感やうつ状態を改善することをお勧めします。

気を付けたい点は食べるチョコレートのカカオ含量です。カカオ含量の多いもの、できれば65%以上のものを選ぶと良いでしょう。

こちらも参照『ダークチョコレートが体に与える良い影響』

2. クルミ

ナッツ類

気分を改善する効果のある食べ物の2つ目はクルミです。オメガ3脂肪酸を摂取することができるでしょう。

オメガ3脂肪酸が不足していると、体は抗うつ状態に入る傾向にあります。

クルミにはトリプトファンが含まれています。トリプトファンについては上述した通りです。

  • 気持ちを安定した状態に保つには、一日あたり5個クルミを食べることをお勧めします。
  • そのまま食べる以外に、スムージーやデザートに加えて食べても良いでしょう。

3. バナナ

バナナ

バナナも気分を改善する食べものの一つです。ぜひ、普段の食生活に取り入れましょう。毎日、または少なくとも週に2回は食べましょう。

バナナが気分を改善してくれるのは、ビタミンB6が豊富に含まれているからです。ビタミンB6はセロトニンのタンパク体変換過程を改善してくれます。

また、バナナには葉酸、ビタミンC、植物性繊維も含まれています。これらは免疫力を上げてくれるでしょう。

4. ゴマ

セサミオイル

ゴマもまた、気分を改善してくれる食べものの一つです。ゴマからはスレオニンが摂取できるからです。スレオニンは体で作り出すことのできない、必須アミノ酸です。

スレオニンの値が低いと、慢性的に悲しみを感じるようになるでしょう。

  • スレオニンを摂取するには、小さじ1杯分のゴマをサラダに加えたり、食事にごま油を使うと良いでしょう。

5. サーモンなどの魚

サーモン

オメガ3脂肪酸が豊富な食べものとして魚、特にサーモン、マグロ、イワシが挙げられます。

オメガ3脂肪酸は特定の神経伝達物質の動きに直接影響を与えます。つまりオメガ3脂肪酸が欠乏していると、鬱のような状態を引き起こすのです。

  • 一週間に少なくとも一度は上述したタイプの魚を食事に取り入れることをお勧めします。
  • 可能であれば、週に3回ほど食べると良いでしょう。野菜を一緒に食べましょう。

魚を購入する際は、質の良いもの、汚染されていないものを選んでください。

特にサーモンに対しては気を付けましょう。養殖されているサーモンの中には、私たちの気分に影響を与える恐れのある化学物質を与えらえているものもあるからです。

マグロを食べるのなら、自然のものを選びましょう。ツナ缶は手頃ですが、塩分や化学物質が多く含まれています。

6. 繊維が豊富な食べ物

繊維を含む食べ物

水溶性繊維が豊富な食べものを食べると、血糖値の変化からくる感情の変化を落ち着かせ、気分を改善してくれます。また、糖尿病の人にとって、繊維は血糖値のコントロールを助ける働きがあるのです。

高ブドウ糖は腸の機能に影響を与えるだけではありません。ネガティブな感情を引き起こしてしまうのです。

このような状態に思い当たる節がある人は、血糖値をチェックし、何が問題なのか知りましょう。

こちらも読みましょう『植物性タンパク質と食物繊維が豊富なビーガンスムージー5選』

7. 脂肪のない赤身肉

肉

最後にご紹介する、気分を改善する食べものは脂肪のない赤身肉です。天然の脂肪であるリノール酸が豊富なのですが、リノール酸はストレスに対抗し、体内に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があります。

このタイプの肉には鉄分やオメガ3脂肪酸も含まれています。脳の健康を促進してくれるでしょう。

  • 赤身肉の利点を十分に受け取るには、最小限の塩と油分で調理しましょう。

気分を改善するスムージー

バナナスムージー

気分を改善する食べものを簡単に取り入れたいなら、スムージーが良いでしょう。ただし、グルコース値が上がりやすいので、飲みすぎることのないように気をつけて下さい。

ここでご紹介するバナナとクルミのチョコスムージーはとても簡単で美味しいですよ。

材料

  • 低脂肪乳 1カップ(250ml)
  • バナナ 1/2本
  • クルミ 5個
  • カカオ 小さじ1(またはダークチョコレート 5g)

作り方

  • 材料を全てブレンダーに入れて撹拌します。出来上がったらすぐに飲みましょう。