気分を改善し、うつ病と闘うのに役立つ食べ物10選

5月 13, 2018
ここで紹介する食べ物は気分を改善するのに大変役立ちますが、鬱病と闘う治療を受けている場合は、その治療を止めたり、以下の食べ物を治療の代用とすべきではありません。

食べ物によっては、ビタミンやミネラル、その他治癒に役立つ成分のある栄養分が含まれています。実は、ある種の食べ物を食生活に取り入れることによって、病気によっては予防できたり、治療できたりするのです。

そのため、うつ病とも最も自然な形で闘うことができます。この記事では、気分を早く改善することができる10の食品をご紹介します。

 

自然な方法でうつ病と闘う

うつ病は複雑で、自然に治療するのは難しい病です。なぜなら、うつ病は神経系に影響を及ぼし、体に様々な症状を引き起こすためです。

この病気に苦しむ人はネガティブさや絶望と共に生活しており、どんな治療をも難しくします。どんな治療法に対しても悲観的でありがちです。

悲しみ、無感情、低い自尊心といったものがこの精神的不均衡に頻出する特性です。

しかし、うつ病と自然な形で闘うことは可能です。食生活に神経系の機能を改善する栄養を含む食品を取り入れるのです。

以下のような食べ物が、健やかさや幸福感を増す過程を促します。

こちらも読みたい:浮き沈みしがちな気分を改善する自然療法

 

10の食品で気分を改善する

1. カカオ

気分を改善する食べ物カカオ

カカオは代々薬効のある食べ物で、多くの文化で神聖なものとしてみなされており、多くの健康的効能があります。

中でも、含まれているフェニルエチルアミンやトリプトファンのおかげで、うつ病と闘うのを助けてくれます。これらの物質は気分を改善し、幸福感を引き起こす神経伝達物質であるセロトニンを増やします。

  • カカオをチョコレートと混同すべきではありません。チョコレートは糖分や健康に良くない脂肪分に富んでおり、カカオの含有率は低い傾向にあります。

 

2. オレンジ

柑橘類には、食べても芳香剤として使っても、抗うつ成分が含まれています。

レモン、オレンジ、みかんやグレープフルーツの精油を使うと、幸福感が引き起こされ、頻繁に肌に使用したくなります。

  • オレンジは、活力や楽観性を高めるのに最適な果物の一つです。
  • ですが、朝に食べることをおすすめします。夜だと睡眠に問題が生じる場合があります。

 

3. 緑の葉野菜

緑の葉野菜は、神経系のバランスを保ち、うつ病や不安といった障害と闘う必須ミネラルであるマグネシウムが豊富です。

  • この成分から効能ためを得るには、葉野菜を生で、サラダやジュース、グリーンスムージーとして摂取すると良いでしょう。

 

4. アボカド

気分を改善する食べ物アボカド

アボカドはスーパーフードとされています。

この果物にはあまりに完璧に栄養分が揃って含まれているため、うつ病を含めどんな病気をも治療するのにも最良の選択肢です。

  • 脂肪分に富んでいますが、アボカドにはタンパク質や食物繊維も含まれているため、アボカドを食べることで太ることを心配する必要はありません。

 

5. くるみ

くるみは、ビタミンやマグネシウムなどのミネラル、必須脂肪酸が多く含まれているため、気分を改善するのに最適です。

  • 神経系をバランスよく保つには、1日に手のひら一杯にのるくらいのくるみで十分です。また、心臓の健康にも効果があります。

こちらもお読みください:あなたの知らないクルミの効能7選

 

6. リンシード(亜麻仁)

オイルや種として摂取できるリンシードは、大変栄養価の高い食べ物で、オメガ3必須脂肪酸に富んでいます。この種類の脂肪は、安定した感情状態を求める人全般的に健康になる必要がある人にとって欠かせません。

  • リンシードオイルを使うことにする場合は、その成分が失われないようにコールドプレスであることを確かめましょう。

 

7. 卵

気分を改善する食べ物卵

卵は、毎日食べる事のできるとても完全性の高い食べ物です。

  • いわしや乳製品にも含まれる栄養分であるビタミンB12が豊富です。
  • ビタミンB、特にB12の程度が低いことは、うつ病と関連しています。

 

8. ブラックビーン

国によっては、ブラックビーンは食生活の基本であり、うつ病と闘うには最適の習慣です。

  • この食べ物はチアミンやビタミンB1が豊富です。ビタミンB1は脳細胞にエネルギーを供給し、認知機能を促進します。うつ病と闘う時にこれが良い影響を与えます。

 

9. クレソン

クレソンに含まれる葉酸は、認知面の減退を遅くするのに貢献し、うつ状態を自然に防いでくれます。

  • サラダに添えたり、料理の付け合わせとして添えてもよいでしょう。

 

10. ひまわりの種

気分を改善する食べ物ひまわりの種

ブラックビーンのように、ひまわりの種はチアミンなどのビタミンBが豊富です。こうした理由から、生でも炒っても、毎日食べられます。

  • Health, N. C. C. for M. (2010). Depression: the Treatment and management of depression in adults (UPDATED EDITION). The NICE Guideline on the Treatment and management of depression in adults.
  • Lang, U. E., Beglinger, C., Schweinfurth, N., Walter, M., & Borgwardt, S. (2015). Nutritional aspects of depression. Cellular Physiology and Biochemistry. https://doi.org/10.1159/000430229
  • Leng, G., Adan, R. A. H., Belot, M., Brunstrom, J. M., De Graaf, K., Dickson, S. L., … Smeets, P. A. M. (2017). The determinants of food choice. In Proceedings of the Nutrition Society. https://doi.org/10.1017/S002966511600286X