もっとセロリを食べるべき9つの理由

· 10月 18, 2016

セロリは独特な味がするために苦手だという方もいるかと思いますが、セロリを普段の食生活に取り入れると、健康が改善され、様々な病気を防いでくれるかもしれません。

セロリには非常に多くの栄養が含まれています。スティックにしてそのまま食べてもいいですし、サラダやスープ、ジュース、クリームなどにしても美味しいですよ。

興味深いことに、古代ではセロリを薬として使用していました肝臓や心臓、消化トラブルなどに効果があると考えられていたためです。

もちろん、セロリを食べたからといって、即座に病気が治るわけでも痛みが消えるわけでもありません。しかし、健康に良い食べ物、積極的に取り入れたい食べ物の一つなのです。

それでは、セロリをもっと食べるべき9つの理由について見ていきましょう。

1. セロリは栄養価が高いのにローカロリー

ダイエット中の方、セロリを食生活に取り入れましょう。セロリは野菜の中でも最もカロリーの低い野菜の一つです。

  • セロリには水分が多く含まれています。カルシウム、ナトリウム、マグネシウムといったミネラルも豊富です。
  • ビタミンA、C、E、D、B6、B12、Kなどのビタミンが豊富です。
  • 食物繊維や抗酸化物質が含まれていることも忘れてはいけません。

セロリには心臓を保護する効能があります。また、抗菌薬、利尿薬、去痰薬、気付薬としての役割も果たしてくれるかもしれません。

セロリジュース

こちらもお読みください『セロリ茶でダイエット』

2. セロリを食べると炎症が抑えられる

関節が痛むという方、是非セロリを食べましょう。関節炎にしろ、筋肉の使い痛みにせよ、炎症すると不快な症状が起こります。

セロリには優れた抗炎症作用があるのです。

こちらもお読みください『見逃せない!抗炎症作用のある食品7選』

3. セロリを食べると落ち着く

セロリにはたくさんのミネラルが含まれていますが、中でもマグネシウムに関して言えば、マグネシウムは、神経系をリラックスさせ、心を落ち着かせる効果があるのです。

夕食に、セロリを使った温かいスープはいかがですか?

4. セロリはアルカリ性にしてくれる

セロリはアルカリ化する性質があります。しかし、熱を加えるとこの効能は壊れてしまいます。

したがって、セロリのアルカリ化効果を取り入れたいなら、セロリはそのまま生で食べるかジュースにして飲みましょう。

セロリの効能

5. セロリは消化を促進する

便秘に悩んでいる方、消化を促し、便秘を防ぐ効果のあるセロリとキャベツのジュースを飲みましょう。

セロリに含まれている様々な酸や植物栄養素が、腸内のガスを軽減してくれるのです

6. セロリは目に良い

セロリは目に大変良い野菜だというのも、セロリを食べるべき理由の一つでしょう。

セロリにはビタミンAが豊富に含まれています。1日1本セロリを食べるだけで、1日に必要なビタミンAの約5%を摂取することができます。

7. セロリは悪玉コレステロールを減らす

セロリを食べると悪玉コレステロールを減らす効果が期待できるでしょう。セロリには3‐ブチルフタリドと呼ばれる特別な物質、フィトケミカルが含まれているからです。

実は、セロリの独特な匂いはこの物質が含まれているためなのです。できる限りセロリを食べるようにしましょう。

8. セロリは血圧を下げる

高血圧だと診断されたら、食生活を見直しましょう。コレステロール値を下げる効果のある3‐ブチルフタリドは、血圧を下げる効果もあるとされています。

血圧を下げたいと考えている人は、1日2本セロリを食べましょう。

血圧

9. セロリには抗発ガン性がある!?

今日の社会では、ガンを防ぐのは難しいと考えられています。しかし、健康的な食生活を送ることで発ガンリスクを下げることは可能かもしれません。

セロリには、特別なフラボノイドが2種類含まれています。アピゲニンとルテオリンです。

医学誌『Journal of Experimental and Clinical Cancer Research』によると、この2つの抗酸化物質は、肺に影響を与えるガン細胞に対抗するそうです。

りんごとセロリのジュース

セロリをもっと食べるべきだということがお分りいただけましたか?

もちろん、ダイエットやコレステロール値を下げるのには、限定された野菜、果物、食物繊維だけを食べていれば良いというわけではありません。

ポイントは、バランス良く食べることです。タンパク質、炭水化物、そしてオリーブオイルやナッツ類など健康的な脂質を摂るのを忘れないようにしましょう。