体液循環に効くトマトとパセリのジュース

8月 25, 2016
パセリは抗酸化物質とミネラルが豊富で、腎臓をきれいにして血の中の余分な塩分を排出するのにお勧めの食材。

むくみとは、体が余分な体液を上手く排出できず、体液循環の届かない皮膚の下の組織に溜まってしまうことで起こる腫れのこと。それ自身は病気ではないものの、心臓、腎臓、消化器官などのトラブルのサインである可能性が。

体の末端、顔、お腹が腫れているのがはっきりわかるような場合は、この体液の滞りを疑うべき。

どうして体液が滞留するの?

現代人の生活スタイルと座りっぱなしの生活が体液循環を悪くする大きな原因。体がむくむのは、この体液レベルのバランスが崩れるから。これは血管から必要以上の水分が組織に送り込まれたり、組織に溜まった水分が血管に戻らなかったりすることから起こります。

Por-qué-se-produce-la-retención-de-líquidos-500x334

このような症状を引き起こす要因は、

  • リンパ腺の異常
  • 妊娠や月経によるホルモンの変化
  • 太りすぎ、肥満
  • 肝臓の機能不全
  • 泌尿器の機能不全
  • 静脈瘤
  • 腫れを引き起こす病気

体液滞留と戦うトマトとパセリ

見た目に影響するだけでなく、高血圧といったより深刻な病気に繋がることもあり、体液循環を良くするのは健康に重要な課題。利尿作用でこれと戦ってくれる飲み物の一つが、トマトとパセリのジュース。泌尿器の機能を刺激し、体に溜まった余分な体液を排出するのを助けます。

トマトとパセリは、ともに健康に大切な栄養分を含み、体液循環だけでなく健康全般を向上させるのに効果があります。

トマトの効用

Dieta-del-tomate

トマトの赤は地中海料理に欠かせない色なだけでなく、トマトは世界的に様々な料理に活用されるポピュラーな野菜。カリウムが豊富なことから体液滞留を改善したり、高血圧といった症状に勧められる野菜です。

トマトの成分は泌尿器の機能を向上して毒素の排出を助け、消化器系にも良い影響が。

パセリの効用

Beneficios-del-perejil

中にはパセリが嫌いで食事に取り入れにくいという人もいるのでは?

しかし、重要な抗酸化物質をたくさん含み、泌尿器と腎臓をきれいにして老廃物や溜まった体液を排出するのを助けてくれるのは、是非覚えておきたいこと。ビタミンA、B1、B2、C、Dやカリウムを始めとしたミネラルが、血液中の余分な塩分を排出するのを助けてくれます。

また消化機能を向上し、様々なガン、心臓病や感染症などに効くクロロフィルも含まれています。

パセリとトマトのジュースの作り方

Perejil-para-limpiar-los-intestinos

デトックス効果のあるこのジュース、作り方はとても簡単でも、むくみにたいしては強力な対策法。主な材料はパセリとトマトで、さらなる効果アップのためクレソンも加えます。

材料

  • 完熟したトマト 2個
  • パセリ 1掴み
  • クレソン 1掴み
  • 水 コップ1杯(200ml)
  • レモン汁 1/2カップ(お好みで)

作り方

  • まず、トマト、パセリ、クレソンを良く洗って汚れや農薬をしっかり落とす。
  • トマトを一口大に切り、パセリとクレソンと一緒にミキサーに入れる。
  • コップ一杯の水を加え、全体が均一になるまでミキサーで混ぜる。
  • お好みでレモン半個を絞って酸味をプラスしてもOK。

飲み方

  • 栄養分が体内に最大限吸収されるよう、朝食の少なくとも45分前の朝一番に飲むのがお勧め。
  • 1日3杯まで飲んでOK。出来れば食前に飲むこと。

 

あなたへおすすめ