セロリ茶でダイエット

セロリは、満腹感が得られやすい、毒素の排出を助ける、低カロリー、炎症を和らげるなどさまざまな利点や健康効果があり、ダイエットに役立ちます。

セロリがダイエットに効果的な野菜であることはよく知られています。

セロリはビタミン、ミネラル、抗酸化成分やその他の必須栄養素の優れた供給源で、体の正常な働きをサポートし、脂肪の燃焼や老廃物の排出などに役立ちます。

低カロリーで、脂質が含まれていないという点も、減量に効果的と言えるでしょう。

この記事ではセロリの効能や減量促進効果について詳しく説明し、セロリ茶の作り方をご紹介します。

セロリ茶の栄養

nutritional-properties-of-celery

セロリの主な特徴の一つとして、90%から95%が水分でできているということが挙げられます。このことがセロリを最もカロリーの低い野菜の一つにしています。100グラム当たりのカロリーはわずか16キロカロリーです。

水分が多いため消化もしやすく、水分補給にも適しています。

また、セロリには抗炎症作用があり、関節や筋肉の痛みの原因となる、体のさまざまな部位の炎症を和らげることにも役立ちます。

次のような必須栄養素も豊富に含まれています:

  • ビタミンA、B1、B2、B6、B9、C
  • カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄などのミネラル
  • 必須アミノ酸

高い栄養価と豊富な水分量のため、セロリはダイエットに最も適した野菜の一つとなっています。

またセロリには減量促進効果だけでなく、薬効もあります。セロリのお茶を作って飲むことで、セロリの栄養・効能を効果的に得ることができます。

セロリ茶の減量効果

weight-loss-benefits-of-celery

セロリ茶がダイエットに効果的な理由には、次のようなものがあります:

  • セロリ茶には利尿作用とデトックス効果があります。これらはセロリに含まれているリモネン、セリネンなどの成分(葉よりも茎に多く含まれています)によるものです。
  • セロリには水分や食物繊維が豊富に含まれているため、満腹感が得られやすく、セロリを摂ることで食べすぎ防止にもなります。
  • 抗菌・抗ウイルス作用により、胃腸の炎症に対抗し、消化器官の健康に効果があります。
  • デトックス作用により、体に蓄積された毒素・余分な水分の排出や、各器官が正常に機能するのに役立ちます。
  • 体の水分量が安定すると、腎臓の機能が向上し、余分な水分によって引き起こされる炎症が軽減されます。
  • コレステロール値やトリグリセリド値の高さに悩まされている人にとっても効果的です。セロリはこれらを安定させ、循環器系の病気のリスクを減らすのに役立ちます。
  • 消化を促進するため、栄養をより良く吸収できるようになり、ガスが溜まったり、炎症を起こしたりといった消化器に関連した症状の予防にもなります。
  • セロリ茶を定期的に飲むことで、体の代謝機能をサポートするため、余分な脂肪の燃焼にも役立ちます。
  • また、セロリを食べることで、私たちの肌、髪、目などに欠かせない栄養素を補うことにもなります。

セロリ茶の作り方

celery

セロリ茶にはリフレッシュ効果があり、ダイエットを補うものとして、温・冷の両方で飲むことができます

伝統的なレシピではセロリとお湯だけを使いますが、今回は、デトックス効果を高めるためにレモンの果汁を加えます。

材料

  • セロリ 3本
  • 水 1リットル
  • レモンの果汁 1個分
  • 生姜の粉末(好みで) 1/2ティースプーン(2.5g)

作り方

  • セロリをきれいになるまで洗い、芽を全て取り除き、手頃な大きさにカットしてください。
  • 水を沸騰させ、セロリを加えてください。そして弱火にし、5分から10分煮出しましょう。
  • 生姜を加える場合は、火を止める1~2分前に加えてください。
  • 火を止め、10分間そのまま置いてから、レモンの果汁を加えましょう。

飲み方

  • 朝食の前にカップ1杯飲みましょう。
  • 残りのお茶は、食前または食間に、一日を通して少しずつ飲んでください。
  • 15日間飲み続けたら、15日間休み、また飲み始めるというサイクルで、毎日の食事に加えてみてください。

セロリ茶はダイエットをサポートしますが、体重を減らす魔法のドリンクではありません。健康的な生活習慣や食事も、同時に実践するように心がけましょう。