オートミールが質の良い眠りを誘う5つの理由

· 4月 26, 2017
質の良い睡眠にはオートミールが良いということを知っていましたか? オートミールに含まれるメラトニンとビタミンBがセロトニンの分泌を促し、心地の良い眠りを与えてくれます。

質の良い睡眠を得るのにオートミールが効果的だとご存知ですか?

質の高い睡眠は、健康に良いのはもちろん活力に満ち溢れた毎日を送る効果もあります。

毎日十分な睡眠をとっていない、または十分な睡眠時間をとったのに疲れが取れないということはありませんか?

眠れていないまたは十分に寝た気がしないことでお悩みの方は、今すぐ対処をする必要があります。

その中でもおすすめなのが就寝前1時間前までに少量のオートミールを食べる方法です。

本記事でその理由をご紹介します。

1.オートミールを夕食に

深い眠り、質の良い眠りを得られるかどうかには様々な事柄が関係してきます。

そのうちの2つが:夕食をいつ、何を食べたのか、という事です。

肝臓は夜中の1時から3時の間にデトックスを行います

もし遅い時間に、またはかなりの量を夕食に摂った場合、肝臓のこの作業を妨げることになるので目が覚めるのです。

夕食は7時から9時の間までで済ませましょう。

色々な選択肢がある中でも、オートミールは健康的で、質の良い眠りを誘う最適な夕食です。

オートミールは牛乳と調理したミルク粥にするなどして、十分な栄養素を摂ることが出来ます。

これはグルコース値のバランスを上手に取ってくれるので、1日の終わりに摂る食事として最適なものです。

また、赤身のお肉は睡眠の邪魔になるので夕食に摂るのは控えましょう

赤身のお肉はヒポキサンチンの分泌を促すので、魚やオートミールの方が夕食には適切です。

こちらの記事もご参考に:5つの簡単でユニークな/オートミールの食べ方

2.オートミールはメラトニンとビタミンDを豊富に含む

オートミールには、睡眠のサイクルを調整してくれるメラトニンを含む自然食品です。

睡眠薬のように、あっという間に眠たくなるというような効果があるわけではありません。睡眠のサイクルを改善する、つまり夜になるとちゃんと眠たくなるように体が調整されるのです。

これはオートミールに含まれるメラトニンとビタミンDによるものです。また、以下の事にも効果があります:

・片頭痛

・慢性疲労

・過敏性腸症候群

・骨粗しょう症

十分な効果が得られるよう、オートミールはビタミンDが豊富なものを選びましょう。この組み合わせによってセロトニンがしっかりと分泌されるのです。

3.オートミールとビタミンB複合体

ビタミンB複合体は、体内で様々な働きをします。最も大切な役割りは、神経系機能を適切に機能させる働きです。

・オートミールはピリドキシンというビタミンB6を豊富に含んでいます。これは食事から取り入れた栄養素をグルコースに変換させたり、脂肪とタンパク質を代謝させる働きをしています。

・ビタミンB3はトリプトファンという必須アミノ酸の分泌を促します。これは、心身をリラックスさせ眠りに付かせてくれる物質です。

もしこれらのどちらかでも不足していると、疲労を感じたり、不眠症を招いたりします。

4.オートミールは不安な気持ちをやわらげ、良い眠りを誘う

オートミールは、アベニンとトリゴネリンというプロラミンの一種の成分を含んでいます。

プロラミンは深く健康的な眠りを妨げるような、不安な気持や神経過敏、精神的または身体的な動揺を和らげてくれます

しかしこれらのタイプの植物性タンパク質は、セリアック病の方にはアレルギーを引き起こすことがあるので避けるようにしてください。

こちらもご覧ください:オートミールを食べて/不安感を解消!

5.オートミールを食べてストレスにさよならをしよう

不眠症の主な原因は慢性的不安とストレスです。これらの感情は、副腎を刺激し、筋肉の収縮やストレス、疲労の原因となるホルモンを徐々に分泌します。

オートミールに含まれるビタミンB複合体が、コルチゾール値のバランスを図り神経機能をサポートするので、毎日食べればストレスに結びつくようなホルモンの分泌をコントロールする手助けになります。

また、体内の恒常性を保ち、体をリラックスさせ、消化器官や肝臓の健康を保ちます

以上の事柄が、深く質の良い睡眠をもたらしてる要因です。

ちゃんとした効果を得たいのならば、毎日就寝時間の1~2時間前に食べることを忘れないようにしましょう。

調理した温かいオートミールを食べましょう!