耳鳴りを緩和する7つの自然療法

· 12月 3, 2017
突然の耳鳴りや頻繁に起こる耳鳴りにお悩みですか? 本記事でご紹介する自然療法を使って耳鳴りの症状を緩和しましょう!

耳鳴(じめい)と呼ばれる耳鳴りは、様々な原因で発症します。

片耳または両耳でわずかな音が聞こえる耳鳴りは、ほとんどの場合、頭痛、聴力の問題、また集中力の欠乏などの症状を伴います。また継続的な耳鳴りだけではなく、その症状の強さが日によって変わることもあります。

耳鳴りは深刻な病気ではないと捉えられることが多く、時々耳鳴りが生じるという人なら本当にたくさんいることでしょう。しかし耳鳴りが原因で発生するさらなる健康被害を防ぐためにも、早期に治療することが大切です。

本記事では、たまった耳垢や炎症が原因による耳鳴りを抑える、100%天然の素材を使った自然療法をご紹介します。

1.ごま油

セサミシードオイル

 

ごま油には耳鳴りを解消する効果があります。

ごま油に含まれる抗炎症成分が、耳の痛みや耳鳴りの症状を軽減してくれるでしょう。耳に直接つけることで、過剰な耳垢を自然に取り除いてくれるかもしれません。

使用方法

  • 少量のごま油を温め、温度を確認してください。熱過ぎないように気をつけてください。
  • 温度を確認した後、5滴を耳に垂らします。
  • 頭を傾けて、ごま油を耳の内側まで浸透させ、2〜3分間そのままにします。
  • 耳についている油は、清潔なティッシュで拭き取ります。

こちらもお読みください『ナチュラルに若さを保つ9つのコツ

 

2.アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーに含まれる酸が、聴力の問題や耳鳴りの原因となる炎症を緩和するのに役立つかもしれません。

ウイルスや細菌から耳を守る効果が期待でき、耳の中を清潔に保つ天然のアルカリ性の食品です。

使用方法

  • アップルサイダービネガー大さじ1杯を、グラス1杯のぬるめの湯に加えてしっかりと混ぜてください。
  • 空腹時に飲んでください。
  • 同量の水と混ぜたアップルサイダービネガーを、耳に3〜5滴入れる方法もおすすめです。

3.ココナッツオイル

ココナッツオイル

抗菌成分と抗酸化物質が豊富に含まれていることでも人気のココナッツオイルは、耳鳴りや耳の炎症を解消する自然療法として効果があります。

使用方法

  • オーガニックのココナッツオイルを少量温めたら、患部である耳に3〜5滴入れます。
  • ココナッツオイルが内側まで浸透するように頭を傾けます。
  • 3分経ったら、水で軽く濡らしたティッシュで残っている耳垢を取り除いてください。

4.過酸化水素

過酸化水素に含まれる抗菌成分が、炎症や過剰な耳垢の生成によって起こる耳鳴りを解消してくれるかもしれません。

使用方法

  • 患部に3〜5滴入れたら、3〜5分間そのままにした後、流してください。
  • 6時間ごとに行ってください。

こちらの記事もご参考に: 耳をきれいにする方法

5.オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれる抗酸化物質と必須脂肪酸が、耳の病気や炎症を解消してくれるかもしれません。

内服することで免疫システムの強化に効果を発揮するオリーブオイルですが、直接患部に塗ると炎症や耳鳴りの軽減が期待できるでしょう。

使用方法

  • エクストラバージンオイルを少量温めます。
  • 熱すぎない温度まで温めたら、患部に3滴ほど入れます。
  • 頭を傾けて3分間このままにした後、流してください。

6.パイナップル

毎日パイナップルを数切れ食べると、不快な耳鳴りや耳の炎症をの症状を解消してくれるかもしれません。

パイナップルに含まれる酵素であるブロメラインが血行の促進・改善をすることで、炎症を抑えてウイルスや細菌からの攻撃を予防してくれるかもしれません。

使用方法

  • パイナップルを1日3切れまで食べてください。

こちらもお読みください『パイナップルを食べるべき5つの理由

7.グレープフルーツ

グレープフルーツ

低カロリーながら抗酸化物質と天然食物繊維を豊富に含むグレープフルーツは、耳の炎症から回復するスピードを高めてくれるかもしれません。

グレープフルーツの抗酸化成分は、血行を促進することで、耳の炎症や耳の病気の症状を改善してくれるでしょう。

使用方法

  • グレープフルーツ果汁を絞ったジュースをグラスに2〜3杯飲むと、耳鳴りの症状を改善します。

今回ご紹介した自然療法の中から、一つを選んで是非お試しください。

症状が改善されない場合は、医師の診察を受け、耳鳴りの原因が深刻な疾患の症状ではないかを調べることが大切です。