ナチュラルに若さを保つ9つのコツ

3月 18, 2018
いつまでも若さを保つか、早く老けるかという問題においては、身体のお手入れをする以外に感情も重要な役割を果たします。幸せでいられるよう、他人を助けるよう努力しましょう。

ナチュラルに若さを保つというのは、自分の生活を変える用意ができていれば、可能です。

それができれば、自分の外見を若々しく維持するだけでなく、周りの人達にもエネルギーや喜びを発することができるでしょう。

今回の記事では、外科手術や化粧品にたよることなく若さを保つための9つのシンプルな方法をご紹介します。

ナチュラルに若さを保つ9つのコツ

1. 1日2リットルの水を飲む

一つ目のコツは、日々十分な潤いを保つために水が必要なだけという最もシンプルで経済的なものです。

老化は、身体が少しずつ水分不足になっていくことと関連しています。水分不足によってシワや乾燥、たるみなどが現れてくるのです。

肌は徐々に水分を貯めておく力を失っていきますから、少なくとも1日1.5リットルの水を食事時間以外の空腹時に飲むことの重要性を意識しなければなりません。

 

2. 栄養たっぷりのビーガンスムージーを楽しむ

オーツ、オレンジなどのスムージー

食事は、ナチュラルに健康的に若さを維持するための最適な方法です。バランスのとれた食品ピラミッドは、各種ビタミンやミネラルが豊富な次の食品をベースにします。

  • フルーツ
  • 野菜
  • 乾燥フルーツ
  • ナッツ類
  • 全粒穀物
  • 低温抽出の植物油(ココナツオイル、小麦胚芽油、月見草オイル、ごま油、リンシードオイル)

これらの材料で、栄養たっぷりのビーガンスムージーが作れます。ビーガンとは、動物性食品を全く含んでいないという意味です。たった1杯の飲み物で、抗酸化成分や活性化成分を含む栄養素をたっぷり摂れます。

 

3. 抗酸化サプリメントを摂る

もっと実用的な方法が良い場合は、体内・体外から若返らせる効能を持つサプリメントを摂るという方法があります。

活性酸素による細胞の損傷をくい止める強力な抗酸化作用があります。

抗酸化サプリメントの例

  • レスベラトロール
  • アスタキサンチン
  • グルタチオン
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • セレン
  • アサイー
  • 緑茶
  • ターメリック

 

4. 日々の紫外線対策

海で日焼け止め剤を塗る女性

より若々しくありたいと願うなら、日光への対策に気を付けなくてはなりません。日光浴は、1日に数分であれば身体にとても健康的な習慣です。

しかし浴びすぎると肌の早期老化につながってしまいます。

解決法は、夏に日焼け止めクリームを塗って何時間も日光浴をすることではなく、毎日10分間日光を浴びることです。こうすれば、肌は酸化することなく徐々に美しい小麦色になるでしょう。

5. 毎晩よく眠る

しっかりとした休息は、日々身体が再生し若返るための基礎となる大切なものです。しかし眠るというのは常に休息すると同義語ではありません。

毎朝、生き生きとした表情でエネルギーに満ち元気に目覚めていますか? もし答えがノーなら、睡眠の質に影響する要因を見直さなくてはなりません(ストレス、夕食、寝室、光、騒音、スマホなど)。

 

6. 呼吸を学ぶ

屋外の空気を吸う女性

呼吸は、体内の全ての細胞に酸素を行き渡らせ栄養を与えるものですから、正しい方法で行うことが重要です。大半の人は、表面的で浅い呼吸、あるいは断続的な呼吸をしています。

次のエクササイズを試してみてください。毎晩寝る前に、リラックスして長く深い呼吸をします。こうすれば身体に酸素を送ると同時によく眠る助けにもなるでしょう。

 

7. 健康に気を付ける

若さを保つためには健康に気を遣わなくてはなりません。例えば肝臓・腎臓・肺・腸・甲状腺などの内臓がうまく機能していなければ、早期老化につながることがあります。

慢性疾患を持っている方は、一刻も早く治療するべきです。そしてできれば自然療法を選びましょう。

8. 自然派化粧品を使う

自然派化粧品

植物、エッセンシャルオイル、花など天然のエコロジーな材料から作られた自然派化粧品やボディケア用品の使用をおすすめします。

  • また、化粧をしたまま眠ると、毒素が邪魔をして夜間の正しい肌の再生が行われないということを忘れないようにしましょう。
  • 寝る前に肌をきれいにし保湿すると、翌朝その効果を感じるはずです。

 

9. 幸せに生きる道を選ぶ

感情も私たちを若返らせたり、時期より早く老けさせたりする要素です。

幸せに生きる道、人を幸せにする道を選びましょう。それが自らの健康の薬となります。ストレス、心配事、不安を避けるために必要な生活スタイルの変化を実行してください。

必要であれば、リラックスさせてくれるセラピー、例えばヨガ、太極拳、水泳、ダンスなど好きなエクササイズを選びましょう。芸術的な活動や自然の中での散策もとても良い効果があるでしょう。

あなたへおすすめ