エクストラバージンオリーブオイルの健康効果6選

4月 29, 2018
オリーブオイルの効能を最大限に活用するためには、冷却圧縮法で搾り出しているエクストラバージンオリーブオイルを使用することが大切です。内服したり外用することで効果的にオリーブオイルを使用できます。

世界中の台所やレストランで愛用されているオリーブオイルは、料理に素晴らしい風味を加えるだけではなく、その健康効果も愛用されている理由の一つです。

モノ不飽和脂肪酸であるエクストラバージンオリーブオイルの効能は様々で、ビタミンE以外にも以下の成分が豊富に含まれています:

  • オレイン酸
  • パルミチン酸
  • ステアリン酸
  • パルミチン酸
  • リノール酸

エクストラバージンオリーブオイルの効能

エクストラバージンオリーブオイルを日々の食事に加えることで、体内への素晴らしい効果を実感することができます。前述した成分によるオリーブオイルの健康効果をご紹介します。

こちらの記事もご覧ください: エキストラバージンオリーブオイル/の驚きの活用法 

鎮痛作用

オリーブオイル

痛みの原因の多くは、体内の炎症です

エクストラバージンオリーブオイルには抗炎症作用が含まれているため、痛みの軽減に高い効果を発揮します。

また、エクストラバージンオリーブオイルに含まれるオレオカンタールの効果で、患部にマッサージしながら塗布することで炎症を軽減します。

ガンの予防

ガンを完治させる食品や薬はまだ発見されていませんし、完全に予防できるわけではありません。

しかし、ガンの症状を軽減したり発症率を低下させる食品が存在します

エクストラバージンオリーブオイルもその一つで、様々な研究によると、オレイン酸などのオリーブオイルに含まれる成分のいくつかはガンを発症するリスクを低下させる効果があることが明らかになっています。

またオリーブオイルに含まれる抗酸化物質が、体内の毒素を排出する働きがあります。

体内の保護

オリーブ

前述したように、エクストラバージンオリーブオイルはガンの予防などの細胞レベルに働きかけるだけではなく、体全体の健康、特に免疫システムの健康維持に貢献します。

オリーブオイルが、体内に侵入した細菌および他の有害な細胞生物を攻撃し、体外へと排出するため、ウイルスや細菌によって引き起こされる多くの病気などから私たちの体を保護します。

コレステロールを正常に保つ

エクストラバージンオリーブオイルは、コレステロール値の低下にも高い効果を発揮します。血液の循環を促進しながら悪玉コレステロールを体外に排出することで、善玉コレステロールを改善します。

心臓血管系の疾患を予防し、体内での酸素の供給を促進することで、細胞の呼吸を促進するのに役立ちます。

スキンケア

肌ケア

オリーブオイルのよく知られている使用法の一つが、スキンケアです。

私たちの肌は、環境汚染汚や直射日光などの有害な物質に常にさらされるているため、肌にダメージを受けてその状態が悪化することがあります。

幸いにも、エクストラバージンオリーブオイルを局所的に塗布することで、肌をダメージなどから回復させる効果があります。

ただし、日焼け止めとしての使用や使用後に直射日光を浴びるなどは、肌にさらなるダメージを与えるという逆効果になるため、必ず避けてください。

エクストラバージンオリーブオイルを肌に塗布すると、肌を保湿しながら皮膚細胞の早期老化を防ぎます。 また損傷などによるダメージを受けた皮膚組織を修復します。

こちらの記事もご参考に:見逃せないストレスの症状7選

アルツハイマー病の予防

思考、行動、振る舞い、記憶力などに影響を与えるアルツハイマー病は、高齢の人が発症することが多いものの、実は加齢とは関連がありません。

アルツハイマー病は世界で最も一般的な認知症の一つで、 時間の経過と共に脳へと進行します。

神経変性疾患の1つとしても知られているアルツハイマー病を完治する治療法はありませんが、予防は可能です。

そして最新の研究によると、エクストラバージンオリーブオイルがアルツマイマー病の予防に効果があることがわかりました。

天然の抗酸化物質であるエクストラバージンオリーブオイルを摂取することで、アルツハイマー病の原因となる毒素を排出すると言われています。

あなたへおすすめ