エクストラヴァージンオリーブオイルの
10の効能

オリーブオイルは、そのなめらかな口当たりと、多くの健康効果によって、さまざまな料理に使われている食材です。長年の研究によって、オリーブオイルは健康と美容の両方に恩恵をもたらすことが明らかになっています。

オリーブオイルには、結腸の病気のリスクを低下させる不飽和脂肪酸がが豊富に含まれています。また、抗酸化成分や抗炎症成分も含まれており、悪玉コレステロールを減らし、フリーラジカルに対抗し、早期老化を予防する効果もあります。

この記事では、エクストラヴァージン・オリーブオイルの特に重要な10の効能をご紹介します。ぜひオリーブオイルを毎日の食事に取り入れてみてください。

減量を促進する

オリーブオイルにはダイエットをサポートする効果があります。オリーブオイルを摂ることで満足感が得られやすくなることと、ヘルシーな脂質が減量を促進することがその理由です。ただし、摂りすぎると緩下剤のような作用があるため、適量を摂るようにして下さい。

痛みを和らげる

pain

オリーブオイルにはオレオカンタールが含まれているため、抗炎症作用があり、筋肉や関節の痛みを和らげる効果があります。いくつかの研究によると、日常的にオリーブオイルを摂っている人たちは、そうでない人たちに比べて、体に痛みが現れにくいということです。

精神機能の低下を予防する

オリーブオイルは、豊富な不飽和脂肪酸により、アルツハイマーなどの精神機能の低下と関連した病気を予防したり、進行を遅らせたりする効果があると言われています

抗がん作用

近年の研究は、普段の食事にオリーブオイルを取り入れている人は、がんの発症リスクが低下すると結論付けています。この重要な効果は、オリーブオイルに含まれる主な脂質である、豊富なオレイン酸に関連しています。さらに、オリーブオイルに含まれる抗酸化成分やフラボノイド、ポリフェノールやスクアレンも、がん予防に重要な役割を果たしています。

糖尿病の予防

diabetes

医学雑誌「糖尿病ケア」に掲載された研究によると、オリーブオイルを使用する地中海の食事は、2型糖尿病の予防や治療に効果があるということです。オリーブオイルのヘルシーな脂質は、血糖値やインスリンの産生を調整するのに役立つことがその理由です。

免疫機能を強化する

病気の原因となるウイルスや細菌と戦う役割を担っている免疫機能は、健康にとって非常に重要なものです。オリーブオイルには抗酸化成分や、その他の必須栄養素が豊富に含まれており、免疫機能を強化し、体を病気から守るのに役立ちます。

血圧を下げる

一日にテーブルスプーン3杯のオリーブオイルを摂ることは、血圧を下げるのに効果があります。いくつかの研究によると、オリーブオイルに含まれるヘルシーな脂質は、最大血圧と最小血圧の両方を下げるのに役立つということです。

コレステロールをコントロールする

cholesterol

オリーブオイルには、コレステロールを調整し、過剰な悪玉コレステロールを減らす優れた作用があります。オリーブオイルの不飽和脂肪酸は善玉コレステロール値を維持する効果があると共に、心臓病の予防にも役立ちます。

くせ毛にさよならする

オリーブオイルに含まれるヘルシーな脂質と栄養分は、髪の健康にも効果があります。エクストラヴァージン・オリーブオイルを使うことで、髪のくせを軽減し、理想の髪に近付くことができます

化学成分がたくさん使われており、髪にかえってダメージを与えるようなヘアケア製品の代わりに、ナチュラルにくせ毛に対処し、髪の成長を促進し、輝きを取り戻す、オリーブオイルを使ってみてください。

肌をナチュラルに保湿する

オリーブオイルは、最も優れた天然の保湿剤の一つです。市販の保湿クリームの代わりに使うことができます。オリーブオイルは肌に深く浸透して保湿し、肌をなめらかにし、肌の早期老化を予防し、日光によるダメージから肌を守る優れた効果があります。