エキストラバージンオリーブオイル/の驚きの活用法10

2月 26, 2016

エキストラ・バージン・オリーブオイルといえば、世界中の家庭に見られる食品です。フレッシュなオリーブの香りとその高い効能から選ばれています。しかし、そのオリーブオイルの持つあらゆる利点や活用法はどれくらい理解されているのでしょうか。

オリーブオイルの瓶を置いてはいるもののたまに料理に使うだけ、という人も多いのではないでしょうか。そこで、ほんの少しのオリーブオイルがいかに健康にも美容にも良く、しかも手軽に使えるということを知っていただくために、ここでは、オリーブオイルの驚きの活用法10をご紹介します。

ダイエット効果

オリーブオイルは、ダイエットを促す働きをする健康的な脂肪の一つです。そして、より多くの脂肪を燃焼し新陳代謝を上げると同時に、満腹感や精神的な満足感をもたらします。地中海ダイエットでは、オリーブオイルは、サラダのドレッシング、野菜の料理やソースに使われます。また、バターの代わりにパンと一緒に食べられています。

痛みの緩和

1-永遠の若さと長寿.オリーブオイル

オレオカンタールがたくさん含まれていることから、オリーブオイルは、自然に炎症を抑える働きをし、体に感じられるあらゆる痛みを和らげる作用があります。ちなみに、オレオカンタールとは、エキストラ・バージン・オリーブオイルから抽出された天然有機化合物のことです。ある研究により、日常、オリーブオイルを使用することで、ある決まった慢性疾患による炎症を減らすことが可能であるということが分かっています。

認知障害の予防

脳

オリーブオイルに含まれるモノ不飽和脂肪酸は、アルツハイマーのような精神疾患に結びつく認知機能低下の発症を遅らせ予防する働きがあります。モノ不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸ともよばれ、よく知られているところでオレイン酸があります。脂肪酸の中でも酸化しにくく、オリーブオイルやキャノーラ油に多く含まれます。

糖尿病の予防

また、ダイエットにオリーブオイルを使用することで、2型糖尿病の発症を遅らせ予防する働きもします。では、どのようにして?オリーブオイルは、体内のインスリンのバランスを良くし、高血糖値のリスクを低くします。

免疫システムの強化

免疫

免疫システムは、風邪やインフルエンザの原因になる病気や感染症に罹らないように体を守る役割があります。この免疫システムが弱まると、様々な種類の病気に罹りやすくなってしまいます。エキストラ・バージン・オリーブオイルに含まれる抗酸化物質は、免疫システムを強くするもので、他のどのオイルにも含まれないものです。

オムツかぶれの緩和

オリーブオイルは、天然の優しく安全な成分のため、オムツかぶれの症状を和らげます。この成分は、炎症を和らげ、患部の肌を健康な状態へと改善していきます。

天然保湿剤

健康な肌でいるために、何と言っても大切なのが保湿であり、肌をきれいにし再生する成分を使用することにあります。オリーブオイルは、そのすばらしい保湿剤の一つであり、肌の弾力を保ち、早期老化を防ぎ、太陽から受けるダメージから肌を守ります。使用する際には、数滴のオリーブオイルを、お好みのエッセンシャルオイルと混ぜて肌になじませます。

禁煙サポート

オリーブオイルは、禁煙したいと思っている人にとっては大きなサポートとなります。毎日、朝食の前に、エキストラ・バージン・オリーブオイルを5滴摂ることで、体内にニコチンの影響が及ばないように働きかけ、不安を少なくします。ニコチンは、たばこの葉に含まれた強い依存性のある化学物質です。

癖毛を落ち着かせる

髪

癖毛をスタイリングしたり伸ばしたりするのは、少々大変なものがあります。そこで、癖毛やふわふわした髪を落ち着かせる時には、化学製品やジェルの代わりにほんの少しのオリーブを使って髪を整えてみてください。数滴のオリーブオイルを手に取って、髪の毛に付けます。

また、オリーブオイルは、乾いた髪や頭皮のトリートメントとしても使用することができます。水分を補給し枝毛を保護し、フケを抑えて髪に輝きを与えます。

いびきを鎮める

今までの研究の中には、オリーブオイルを摂ることによって、いびきが減少するという結果が報告されているものもあります。毎晩、寝る前に、エキストラ・バージン・オリーブオイルを数滴摂ります。このオリーブオイルの天然成分が、喉の筋肉を柔らかくし、いびきを防ぎます。

あなたへおすすめ