体内の毒素を排出し、免疫力を高める7つの食べ物

· 4月 22, 2017
体内の毒素の排出を促す食べ物は、免疫力を高めます。今回は体内の毒素を排出し、免疫力を高める7つの食べ物についてご紹介します。

私たちの身体は休むことなく血液を浄化し、健康に被害を与えるすべての毒素を体内から排出しようとしています。

しかし、時には身体のシステムバランスが崩れ、毒素や老廃物が上手く排出できず、体内に蓄積していきます。体内に溜まった毒素により、免疫力は弱くなり、日常生活に支障をきたす様々な病気を発症する危険性も高まります。

ですから、生活習慣を改善し、身体の浄化に役立つ食品を積極的に食べることが大事です。

今回は、体内の毒素を排出し、免疫力を高める7つの食べ物をご紹介します。これらの食べ物を、定期的に食事に取り入れてみてください。

1.ニンニク

ニンニク

風味豊かな香りと味のため、この食材は色々な料理に使われています。私たちの食生活に欠かすことのできない、素晴らしい薬用食材です。

まず、ニンニクには抗酸化物質と抗炎症性の栄養素が豊富に含まれています。これらの栄養素は、肝臓と血液を清潔に保ち、病気を予防します。

さらに、ニンニクに含まれる硫黄化合物は毒素の排出を促進します。そして、体液貯留などによって引き起こされる炎症を和らげる利尿作用もあります。

質の良いビタミンやミネラルも含まれていて、身体の免疫力を高め、様々な病気から私たちを守ってくれます。

こちらもご覧ください。:
カラダの免疫力を/自然に高める方法

2.ウコン

ウコンは自然のスパイスで、その栄養価と薬用効果から世界中で親しまれています。

抗酸化物質、抗炎症作用、必須栄養素が多く含まれていて、身体をデトックスするのに適した食品です。

そして、ウコンの活性化合物「クルクミン」が、循環器、肝臓、腎臓を健康に保つと言われています。

クルクミンのおかげで、少量のウコンでも身体からしっかりと毒素が排出されます。フリーラジカルによる身体への悪い影響をも、中和してくれます。

 

3.ビーツ

ビーツ

ビーツは栄養面で最もバランスのとれた野菜の一つです。食物繊維、抗酸化物質、そして肝臓や血液をきれいにするのに役立つ栄養素が豊富に含まれています。

さらに、身体のpHバランスを正常に保つのにも役立ち、炎症をコントロールし、エネルギーを無駄に消費するのを防ぐ役割があります。

また、消化を助け、デトックスの経過を早めるベタインとペクチンも含まれます。

 

4.アボガド

毎日アボガドを食べると、体重が減り、心臓病のリスクを減らすのに役立つのをご存知ですか?

アボガドには、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富に含まれています。この栄養素は、血液中の毒素を除去するのに役立ち、細胞への酸素の供給を活発化させます。

さらに、アボガドには必須脂肪酸が含まれます。これは、悪いコレステロール(LDL)を取り除き、体内の炎症メカニズムを調節するのを助けます。

また、アボガドには、老廃物の蓄積を防ぐ抗がん物質「グルタチオン」も含まれています。

 

5.キャベツ

キャベツ

キャベツや他の葉野菜は、老廃物の排出を促進するために欠かせない野菜です。キャベツに含まれる抗酸化物質は、薬や農薬によって体内に取り込まれ血液中に溜まってしまった有害物質を分解するのに役立ちます。また、食物繊維が腸の動きを活発にし、肝臓の解毒を助けます。

ご存知でしたか?:
体の免疫力を高める6つの知恵

6.キュウリ

きゅうり

キュウリは、水分が多く含まれカロリーが低く、身体の排泄器官の働きを助ける浄化野菜です。キュウリに含まれる栄養素は、身体の酸性度を下げ、アルカリ化を促し毒素排出を促します。また、体内の循環を改善すると言われています。

7.ナス

ナスは、アントシアニンが豊富です。この成分は、ナスに独特な色を与え、抗酸化作用があり、体内の解毒に役立ちます。

ナスを定期的に食べれば、脂肪が効率よく消化され、血液の過剰な酸性度が低下すると信じられています。

今回、ご紹介した食べ物をぜひ食事に取り入れてみてください。一週間を通して色々な調理方法で食べると良いでしょう。また、デトックス効果を最大限に高めるために、食事の際は十分な水を飲むようにしてください。