ターメリックジュースの8つの素晴らしい効能

4月 9, 2017
ターメリックジュースには、抗炎症作用、解毒効果、利尿作用があります。この素晴らしいジュースは関節炎も含めた様々な症状に効果があります。

ターメリックやウコンは薬用植物です。生姜の仲間のショウガ科に属しています。

数百年もの間、医療用の湿布として使われてきました。とても栄養価が高く、体に良い植物です。

スパイシーさと独特の黄色/オレンジを持つため、料理にも頻繁に使われました。

また、痛み止めや炎症止め、抗菌の作用は、家庭医療品として多くの場面で活躍しました。

事実、抗酸化剤、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることから、様々なタイプの癌の予防や治療に効果があると考えられています。

素晴らしく多様性があり、色んな料理に色んな形で使うことが出来ます。

例えば、ターメリックジュースを毎日飲むことで体全体の健康や、うっ滞症状の改善を促します。

ここでは、そのターメリックジュースの作り方とその効能についてご紹介しましょう。

 

1.関節炎を改善する

関節炎をお持ちの方は、毎日ターメリックを摂取しましょう。少しずつ症状が改善します。

このターメリックジュースは強力な抗酸化剤、抗炎症剤として働きかけ、関節の硬化や痛みを和らげます。

 

2.アルツハイマー病を予防する

ターメリックに含まれるウコンは、脳内で起こる炎症や、活性酸素から受ける細胞のダメージを緩和させます。

そのため、アルツハイマー病や加齢による認知の低下を予防することが出来るのです。

 

3.癌のリスクを低下させる

ターメリックに含まれる抗酸化剤は、フリーラジカル(活性酸素)による細胞の破壊や、癌による異常な細胞結合体に対して有効であると言われています。

ターメリックの分子は、体に害を及ぼす要素を抑制し、癌細胞の増殖を抑えます。

 

4.消化不良を改善する

ターメリックジュースは、消化不良を改善したり、胃酸過多や潰瘍や胃酸の逆流を防ぎます。

また、代謝を高め、腸の働きを改善し、適切な消化を促します。

 

5.心臓血管の健康維持をサポートする

ターメリックジュースを毎日飲むと、悪玉コレステロールや中性脂肪を抑制してくれます。

抗酸化剤がこれらの脂質を動脈から排除してくれるので、動脈硬化などの疾病の予防になるのです。

また、動脈プラークの形成を抑制し、高血圧などを予防してくれます。

 

6.肝臓の健康を育む

このスパイスは、肝臓を健康に保つのに重要な2つの分泌物、ビルビリンと胆汁のバランスを図ります。

炎症や毒素の蓄積、脂肪を抑え、肝臓を最適な環境へと整えてくれるのに必要な栄養素なのです。

 

7.早すぎる老化を予防する

この飲み物は単に細胞内の老化を内側から改善するだけではありません。お肌や髪の毛の老化防止にも働きかけてくれます。

 

8.血糖値を調整する

ターメリックジュースは、血糖値の代謝を高めてくれるので、2型糖尿病にも効果があります。

毎日飲むと、高い血糖値を抑制してくれます。

 

9.ターメリックジュースの作り方

ターメリックジュースのレシピは沢山ありますが、ここではデトックスと利尿効果のあるレシピをご紹介します。

材料

・水 2カップ(500ml)

・ターメリック 大さじ山盛り1(10g)

・レモン汁 レモン2個分

・はちみつ 大匙山盛り 2 (50g)

 

作り方

・水を鍋で沸騰させ、ターメリックを加える。

・火からおろし、粗熱が取れたらレモン汁を加える。

・冷蔵庫で冷やす。

・しっかり冷えたらはちみつを加える。

・1日1杯、もしくは2杯飲む。

 

禁忌

消化器系に影響を与えるので、レシピ以上のターメリックを加えないでください。

けいれんを起こす可能性があるので、胆嚢石のある方にはおススメしません

・現在、抗凝固剤や抗炎症剤を服用している方は、医者に確認してください。

 

あなたへおすすめ