免疫システム機能が低下している5つの兆候

12月 20, 2016

免疫システムとは、ウイルス、バクテリア、そして多くの病気などの外敵から身体を守る自己防衛機能です。食生活の乱れ、ストレス、また病気によって免疫システムの機能が低下すると、私たちが持つ免疫力が正常に機能しなくなります。

免疫力の低下を知る方法

私たちの身体に害を与える外敵が体内には入ってきた時に「免疫反応」が起こります。これが細胞、組織、器官が複雑に連携して身体を保護する免疫システムです。

外部から侵入する病原体と戦う 免疫細胞の主体は白血球で、病気などの原因となる病原体を攻撃します。「リンパ器官」と呼ばれるこれらの細胞は、胸腺、脾臓、そしてリンパ節に見られますが、何らかの理由で白血球の数値が低下すると、病原菌を撃退することができなくなります。

今回ご紹介する免疫システムの機能が低下している兆候を知り、医師の診断を受けるべき症状なのか判断できるようにしましょう。

1.疲労

remnants-of-tiredness

 

疲労の原因は様々ですが、疲労感が続くときは注意が必要です。

朝起きた瞬間からすでに疲れている、ちょっとした行動で疲れる、わずかな気温差で鬱状態になったり吐き気がするなどの症状には注意が必要です。

2.頻繁に感染症にかかる

膀胱炎、胃の病気、身体の一部の炎症、歯茎の赤い腫れ、下痢などが頻繁に怒る場合は、免疫システムが外部からの病原体を撃退できていない、免疫力が低下しているサインです。つまり、外部の病原菌への正常な免疫反応が行われていないため、細菌やウイルスを撃退することができなくなり、感染症にかかる頻度が増えている状態です。

3.インフルエンザ、風邪、咽頭炎

cold

どのくらいの頻度で風邪をひきますか?1ヶ月に一度くらい風邪をひきますか?

が常に痛いですか?

突然インフルエンザにかかったことはありますか?

上記の項目が一つでも当てはまる方は、免疫システムが正常に機能していない可能性があります。医師の診断を受け、白血球値を調べることをお勧めします。

4.アレルギー

ほかの人よりアレルギーの症状がひどい方や、頻繁にアレルギー症状が出る方がいます。特定の種類の花粉や埃、そして環境要因が皮膚や粘液に影響を与えることで健康被害を引き起こします。

このような場合は、免疫システムの機能が弱っている可能性があります。

5.怪我の治りが遅い

injury

怪我をした時「傷の治りが遅い」と感じたことはありませんか?傷の治りが遅いのには様々な原因が考えられますが、その原因の一つは免疫力の低下です。

免疫システムの機能を強化する方法

fruits-4-1024x745

1.食事に気をつける

心身の健康のためにはバランスの取れた食事が不可欠です。

ただし、すでに病気になってしまっているときなどは食事に気をつけるのが難しいこともあります。

果物、野菜、低脂肪のタンパク質が多く含まれる食事を心がけ、糖分、脂質、アルコールの過剰摂取は避けましょう。柑橘系の果物は健康維持には欠かせません。オレンジ、ミカン、パパイヤ、ブドウ、トマトなどの食品を積極的に取り入れてください。

2.十分な睡眠をとる

睡眠は身体を休ませ、修復するのに大切な時間です

免疫システムを強化し、エネルギーを回復させ、身体を正常に機能させるためには、十分な睡眠が必要です。不眠症や睡眠不足の原因となる心配事などは健康の大敵です。

3.身の回りを清潔に保つなどの衛生管理

何かを食べる前、食べ物を扱う前、動物を触った後、帰宅後は必ず手を洗う習慣をつけましょう

また、食品を清潔に保つことも大切です。野菜は調理する前に必ず洗いましょう。手の汚れや野菜についた農薬などをキレイに洗い落とすことで、免疫システムを保護します。

4.ストレスを貯めない

ストレスは一次的な感情だけではありません。長期にわたる慢性的なストレスは、私たちの健康に深刻な影響を及ぼします。

ストレスによって体内に有害物質が蓄積され、免疫システムの機能が低下し、病気を発症することもあります。

自分が大切にするべき最優先事項をしっかりと認識し、自分自身を大切にしてください。自分のための時間を作り、好きなことをする時間を過ごし、ストレスのない生活を心がけましょう。

あなたへおすすめ