免疫系を強くする7つの方法

· 5月 10, 2016

私たちの体の免疫系は、ウイルスやバクテリアからの影響で感染や病気にならないよう、自然に体を防御する働きをします。免疫系が正しく働いていないと、健康な組織とそうでない組織の区別がつかなくなってしまいます。今日は、免疫系を自然に強くする方法について見ていきましょう。

太陽の光を浴びすぎない

Sun

日光を浴びてビタミンDを作り出すことはとても大切です。しかし、日光を浴びすぎると肌の老化や皮膚ガンにつながり、また免疫系が弱くなる原因ともなり得ます。

ビタミンAを摂る

ビタミンAは次のような食べ物に含まれています。

  • 牛肉
  • 鶏肉や七面鳥
  • 乳製品
  • フルーツ
  • 野菜

ビタミンAは免疫系を強化するだけでなく、歯や肌、骨組織を健康にします。また、目にも良いとされています。

ビタミンCを摂る

体は成長するにあたり、また体の組織にはビタミンCが必要です。骨、靭帯、腱、血管、体全体の健康にはビタミンCを十分摂らなくてはいけません。ビタミンCは特に以下のような働きをします。

  • 傷を癒す
  • 抗酸化作用があるため、細胞の老化を予防する
  • 体の毒素を排出する
  • フリーラジカルに対抗する

これらの効果を得るには、特にメロン、キウイ、マンゴー、パパイヤ、柑橘系フルーツ、イチゴ、クランベリーを食べると良いでしょう。

ビタミンEを摂る

ビタミンEはフリーラジカルによってダメージを受けた細胞を保護してくれます。免疫系を強化し、赤血球の形成を助けます。

よく眠る

ゆっくりと休むことは心と体にとって必要です!眠っている間に免疫系が細胞を作り出しますので、人は6〜8時間の睡眠を必要とするのです。また、睡眠は肌のためにも欠かせません。

お酒を飲まない

Alcohol-1024x683

アルコールには、免疫系にダメージを与えて弱くし、病気になりやすくするアルデヒドと呼ばれる代謝物質が含まれています。また、アルコールは食道ガン、口腔ガン、大腸ガン、肝臓ガンのような病気の直接的な原因となります。

笑う

免疫系と抗体の間には相互関係があるという研究結果がいくつか出ています。つまり、笑えば笑うほど、免疫系には効果があるでしょう。

免疫系が弱っていると知る方法

免疫系が弱った時に体が出すサインに気をつけることが大切です。例えば、疲れたと感じる時、筋肉痛、傷がなかなか癒えない時、よく風邪をひく時などがサインとして挙げられます。

免疫系を強化するだけでなく体の器官が正常に働くよう、上記に挙げたようなアドバイスを是非参考にしましょう。