医薬品に頼らずに血圧を下げる方法

12月 4, 2015

高血圧は、治療をしなければ心臓発作や循環器系の病気を引き起こし、更には死さえを招く重大な病気です。従って、医薬品などで血圧を管理しておく必要があります。しかし、生活習慣をより健康的なものに変えることで、医薬品に頼ることなく血圧を自然に下げることもできるのです。

塩なしで調理しましょう

高血圧の心配がある人は、塩やナトリウムの摂取を制限する必要があります。調理に使われる塩やナトリウムは、むくみを引き起こし、血液量を増やすからです。血液量が増えることで心臓は激しく鼓動し、高血圧を引き起こします。台所にある塩だけでなく、スーパーマーケットで購入する多くの食べ物や製品に塩が含まれていることに注意しましょう。

加工食品を避けましょう

加工品

加工食品には、多くのナトリウムが含まれています。さらに、健康に害を与える化学薬品も多く含まれています。高血圧と診断されたのならば、缶詰めやソーセージ、ドレッシングやソースやパンなど加工された食品は避けましょう。

運動の習慣を作りましょう

30分間から1時間程度の運動が4mmから9mm(mmHg)血圧をすぐに下げてくれます。運動をする習慣は、高血圧の改善だけでなく、様々な点であなたを健康にします。運動を始める前に、必ず医者と相談をしてから行なうようにしてください。

その他の自然療法

にんにく

自然療法もまた血圧を下げます。あなたが医薬品を飲んでいるのであれば、必ず医者に相談してから始めましょう。

血圧を下げるいくつかの成分や食品

・コエンザイムQ10

・オメガ3

・フィッシュオイル

・にんにく

・ターメリック

・しょうが

・とうがらし

・オリーブオイル

・ナッツ類

・サラシナショウマ(日本や中国に分布する生薬)

・山査子

マグネシウム

・クロム

タバコを吸わないようにしましょう

タバコの煙の刺激は、血圧を上昇させます。喫煙の習慣は、血圧問題だけでなく循環器系の病気を引き起こすこともあります。禁煙は簡単ではありませんが、意志を持つ事で喫煙習慣を止めましょう。

体重を減らしましょう

ダイエット

肥満は心臓に余計な負担をかけるだけでなく、血圧の問題を引き起こします。バランスのとれた体重は、あなたに自信を与えるだけでなく、高血圧を予防・治療します。もし自分が肥満だと感じるのであれば、健康的な習慣を心がけるか、体重を落とすための専門的な助けを求めましょう。

ストレスを減らしましょう

ストレスや不安はあなたの血圧を上昇させます。ストレスや不安はコントロールしにくく、取り除くことは難しいものです。しかし、くつろいだり、瞑想をしたり、何かを楽しんでいる間は、これらのネガティブな感情を軽くすることができるでしょう。

あなたへおすすめ