マグネシウム欠乏症

7月 2, 2015

マグネシウム欠乏症は、マグネシウムが血液検査で検出されにくいため、発見が難しい病気です。血液中のマグネシウム含量は、全体の1%に過ぎません。また、大半の医者は、マグネシウム検査を血液検査項目に含めることもあまりないため、私たちがマグネシウム欠乏症なのかどうか、発見することが難しいのです。

アメリカ合衆国のような先進工業国では、ほとんどの人がマグネシウムが不足していると言われていますが、それを知っている人はごくわずかです。大切なのは、マグネシウム欠乏症がその他の様々な病気の引き金になる、ということでしょう。

 

マグネシウム欠乏症:知っておくべきこと

マグネシウムは、水、酸素、そして基礎的な栄養素につづいて、人間の体に含まれるもっとも重要なミネラルの一つです。体の発育には必要不可欠で、カルシウム、ナトリウム、カリウムに強く関係しています。マグネシウムは、これらの三つのミネラルのバランスを保つ役割を果たすのです。

マグネシウム欠乏症の最も代表的な症状が、喉の渇き、そして毎日大量に水分を取ることです。これは、食事からの栄養が十分に吸収されず、体がそれを水分補給の欲求として表すことから起こります。

マグネシウム2

マグネシウム欠乏症は、睡眠サイクルを不規則にしたり、ストレスレを感じやすくしたり、運動能力を低下させたりします。これは、何より生活の質に大きく影響する問題です。初期の症状はわずかな変化なのでほとんど発見されません。そこから、脚のけいれん、足の痛み、そして運動していないのに筋肉が痛むといった、よりデリケートなレベルへと移行します。症状がさらに悪化すると、しびれやひきつけ、ヒリヒリとした痛みなどが体に現れ、ひどい場合には、冠動脈攣縮、人格の変化や心拍異常を引き起こすことがあります。

マグネシウム欠乏症は、あらゆる臓器に影響しますが、特に筋肉に強く影響します。痛みや緊張、けいれんやひきつけが良く起きるのはそのためです。顎関節の異常、頭痛、また胸部圧迫のため深い呼吸ができなくなる、といった症状が起こることもあります。

頭痛

また、筋肉収縮を起こすことから、便秘、月経けいれん、排尿時のけいれん、食べ物を飲み込みにくい、喉の異物感、光恐怖症、鼻が異常に敏感になる、神経系への影響、不眠症、不安感、パニック障害、活発性過度、広場恐怖症、多発性筋炎、ヒリヒリとした痛み、しびれ、感情の起伏といった症状を引き起こします。

心臓血管系では、不整脈、動悸、胸の痛み(狭心症)、動脈のけいれん、高血圧、僧帽弁逸脱症がマグネシウム欠乏症により引き起こされます。

なぜマグネシウムが大切なのか

人間の体は、ありとあらゆる機能にマグネシウムを必要とします。細胞はマグネシウムのおかげで生きることができるのです。酵素が機能するのに必須で、たんぱく質、糖質、脂肪を合成します。エネルギーの生成にも必要不可欠です。つまり、マグネシウムの不足は体のシステムすべてに影響するのです。マグネシウムを多く含んだ水を飲むと、これを予防することができます。

また、興味深いのは、マグネシウムの不足が糖尿病を引き起こす可能性がある、ということです。マグネシウム欠乏症の患者は、血糖のトラブルを引き起こしやすいという研究があがっています。

マグネシウム4

どうやってマグネシウムを毎日の食事にとりいれるか

マグネシウム摂取量の推奨値は、男性が300㎎、女性が280㎎です。妊娠中の女性は350㎎摂取する必要があります。マグネシウムは、主に種実類(アーモンド、カシューナッツ、クルミなど)や、豆類に含まれています。

朝食:低脂肪乳を使った紅茶と、全粒粉パンのトーストを2枚

午前半ば:ナッツ類10個もしくはアーモンド10個

昼食:生のほうれん草1カップ、ツナ(ナチュラルのもの)120mgと玄米ご飯1カップ。デザートに、クルミを砕いて乗せたカスタードプディング(ライト)

おやつ:低脂肪乳とコーンフレーク、りんご1個

夕方:ライスクッキーもしくはオートミールクッキー2枚、レーズン(片手でつかめる程度の量)

夕食:鳥胸肉とチャードプディング、トマトときゅうりのサラダ、デザートに1/2カップのイチゴ

マグネシウム5

画像提供: Lain Buchanan, IUCN web, Christopher, Eunice, Steve Parker

あなたへおすすめ