更年期のホットフラッシュとその対処法

更年期を迎えた女性の多くは、ホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせを経験します。これはホルモンバランスの乱れによるもので、ホットフラッシュの頻度と強度は、年齢を重ねて更年期が終わるとともに低下することがほとんどです。
更年期のホットフラッシュとその対処法

最後の更新: 08 1月, 2020

更年期に起こるホットフラッシュは、この時期の女性によく見られる症状で、とても不快な症状が数年にわたって現れる傾向があります。

多くの場合、ホットフラッシュは夜間に発生し、寝汗と呼ばれる睡眠の質に影響を与える症状が起こる可能性があります。

また、ホットフラッシュが日常生活に影響を与えることもあります。

ホットフラッシュが軽度の場合は、治療の必要はありませんが、症状が悪化する場合は、正しい方法で対処することが大切です。

更年期のホットフラッシュ

更年期のホットフラッシュとその対処法 ほてりに悩む女性
ホットフラッシュは、体の様々な部分に起こるほてりなどが特徴で、夜間に寝汗として起こると、睡眠の質を低下させます。

更年期のホットフラッシュは、顔や胸に起こり、全身にまで広がるほてりやのぼせといった症状が特徴的です。

一度起こると通常は2〜4分続き、いつでも起こる可能性があります。一部の女性は、ホットフラッシュが起こった後に汗をかき、その後、悪寒や震えが起こります。

ホットフラッシュが起こっているときに、動悸や不安感を経験する女性もいます。

通常は1日に1回~2回起こると言われますが、1時間に1回の頻度で起こる可能性もあります。

ホットフラッシュは、閉経前に発生し始めるのが一般的で、閉経後も平均して5〜7年間は起こる可能性がありますが、時間の経過とともに症状の強度と頻度は低下します。

一部の女性は、10年ほど苦しむこともあります。

更年期のホットフラッシュの原因

閉経期にホットフラッシュが起こる正確な理由は現時点では解明されていませんが、一般的にはホルモンバランスの乱れや変動が原因だと考えられています。

エストロゲン値が低下すると、脳の血管運動中枢が異なる動作をするようになり、体温に影響を及ぼします。

精神的なストレスが、ホットフラッシュの強度と頻度に影響すると一部の研究者は明らかにしています。

また、大量の食事、飲酒、そして喫煙などもホットフラッシュの発症に強い影響を及ぼします。

女性の80%が、閉経期にホットフラッシュを経験していると推定されていますが、深刻で頻繁なホットフラッシュに苦しんでいるのは、女性の中でも4人に1人です。

ホットフラッシュを発症していることに気づかない程度の症状の人や、扇風機などの風で対処できる軽度の人も多くいます。

ホットフラッシュをコントロールする方法

更年期のホットフラッシュとその対処法 診察中の女性
更年期のホットフラッシュをコントロールするために、医師はライフスタイルの変更や、投薬による治療を提案することがあります。

更年期のホットフラッシュをコントロールするためには、ホルモン治療が一般的です。

場合によっては、エストロゲンの摂取などのホルモン治療を行いますが、ホルモン治療には潜在的なリスクが伴うため、それぞれの患者を医師が慎重に診断して、正しい治療を提案します。

2年以上のホルモン補充治療は推奨されていません。

ホルモン治療以外には、低用量の抗うつ薬の服用が推奨されます。

抗うつ病の場合は、ホルモン治療ほど深刻なホットフラッシュを管理できるほど効果的ではありません。

抗うつ薬には、めまい、吐き気、口渇、体重増加、性欲減退などのさまざまな副作用があります。

場合によっては、抗けいれん薬を処方して、症状の一部を緩和することがあります。

最近では、交感神経を一時的にブロックする星状神経節ブロックと呼ばれる方法が、最も深刻なホットフラッシュに用いられています。

有効性があると考えられているものの、完全には証明されていません。

最後に

閉経期に起こるホットフラッシュは、必ずしも薬物で治療を行う必要がある症状ではありません。

一般的には、自然療法などで症状を緩和するだけで十分です。

予想以上に症状が続いたり、特別な処置が必要になるケースは稀です。

また、コーヒー、脂っぽい食べ物、そして辛い食べ物を避けて、禁煙や禁酒をして、健康的でバランスの良い食事を続けることが大切です。

減量も良い方法ですし、軽くて快適な天然素材の衣類を着用して、部屋の換気を十分に行うことが大切です。

本記事で説明したように、ストレスがホットフラッシュを悪化させる要因になることもあるため、ヨガや太極拳などのリラクゼーションやエクササイズを実践することを、専門家は推奨しています。

それはあなたに興味があるかもしれません...
女性が閉経を乗り切るための食事
みんな健康Read it in みんな健康
女性が閉経を乗り切るための食事

あらゆる意味で閉経は女性の人生にとって重大な局面です。身体と新陳代謝の変化がもたらす症状は人それぞれですが、閉経の症状の中には、私生活、仕事、人間関係にまで影響を及ぼすものもあります。今回はそんな閉経期を乗り切るための食生活について紹介します。



  • Juliá, M. D., Ferrer, J., Allué, J., Bachiller, L. I., Beltrán, E., Cancelo, M. J., … & Mendoza, N. (2008). Posicionamiento de la Asociación Española para el Estudio de la Menopausia sobre el uso clínico de las isoflavonas en el climaterio. Progresos de obstetricia y ginecología, 51(3), 146-161.
  • Im EO. Ethnic differences in symptoms experienced during the menopausal transition. Health Care Women Int. 2009;30(4):339–355. doi:10.1080/07399330802695002
  • Morrow PK, Mattair DN, Hortobagyi GN. Hot flashes: a review of pathophysiology and treatment modalities. Oncologist. 2011;16(11):1658–1664. doi:10.1634/theoncologist.2011-0174
  • Freedman RR. Menopausal hot flashes: mechanisms, endocrinology, treatment. J Steroid Biochem Mol Biol. 2014;142:115–120. doi:10.1016/j.jsbmb.2013.08.010
  • Lugo T, Tetrokalashvili M. Hot Flashes. [Updated 2019 Apr 5]. In: StatPearls [Internet]. Treasure Island (FL): StatPearls Publishing; 2019 Jan-. Available from: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK539827/