甲状腺の機能回復のために/簡単にできる3つのこと

· 2月 13, 2016
健康的な食生活を送って適切な治療を受ければ、弱った甲状腺機能を回復させることができます。また、日々の運動に加えて、お茶やハーブなどを煎じて飲むこともとても効果的です。

甲状腺低下は複雑な病気で、しっかりと治療するにはそれなりの対応と努力が必要なものです。体重の変化や疲労などがその一般的な症状と言われています。内科治療や投薬はもちろん必要ですが、他にも症状を改善するために役立つ方法がいくつかあります。

甲状腺機能低下症と共に生きるということ

 毎年多くの人が甲状腺機能低下症と診断されています。この病気は、突如として甲状腺ホルモンの十分な分泌ができなくなってしまうものです。ホルモンの量が足りなくなり、それに伴って様々な症状が現れて病気に気づきます。

具体的な症状としては、髪の毛の量が減ったり、体重が増えたり、疲労がなかなか回復しなかったりします。また、睡眠障害や、肌の乾燥、そして気分の変化として、悲しみの感情が増したり、無気力になり、時として何事にも関心が湧かなくなってしまったりします。ただでさえ不安なのに、体重が増え、体調に変化をきたしてくると、さらに心配になってしまうわけです。上記のような症状が出てくると甲状腺機能低下症が疑われ、診断のためには精密な血液検査が行われます。

医者

甲状腺機能低下症の症状に対して一般的に使われている薬剤はロボチロキシンというものです。これは、甲状腺ホルモンの一種です。この薬を使って治る人もいますが、なかなか症状が改善しないこともあります。そこで、鍵となってくるのが健康的なライフスタイルと医療を組み合わせることです。それでは、いくつか秘訣をご紹介します。

甲状腺機能障害を改善するための5つの秘訣

栄養

甲状腺低下に良いとされている食べ物の中でも特におすすめなのはヨウ素を含むものです。ヨウ素は甲状腺ホルモンを生産するのに必要不可欠なもので、具体的な食べ物としては海藻、卵、魚、ヨード入りの塩(摂りすぎは良くありません)などがあります。また、昆布もヨウ素を含んでいるのでとても良いです。 

  • オメガ3脂肪酸: これを含む食べ物はとても健康に良いです。マグロ、サバなどのひかりもの、亜麻仁油やクルミなどがあります。
  • ビタミンB: 緑野菜やイースト、麹などの発酵食品などがあります。また、ほうれん草、カリフラワー、麦芽や玄米、そして乳製品なども良いでしょう。
  • 果物: レモンジュースやオレンジジュース、そしてアボカドはビタミンが豊富でとても良いです。朝にはグレープフルーツジュースを飲むようにしましょう。

こちらの記事もご覧ください:魚以外にオメガ3脂肪酸を多く含む食材

オレンジジュース

ハーブを使った治療法

  • 生姜: 生姜は代謝を高めてくれるので甲状腺にはとても効果的です。
  • オトギリソウ: このハーブは特に疲労回復効果に優れています。頑張った一日の後半にリフレッシュするにはもってこいのオトギリソウですが、ほかの薬との飲み合わせによって影響が出ることもあるので、念のため事前に医師に相談することが望ましいです。
  • トケイソウ: きれいな花を咲かせるトケイソウは精神や痛みを鎮め、疲れを和らげてくれる素晴らしいハーブです。一日二杯までにしましょう。
  • カイエン茶:  カイエンとは赤く熟したトウガラシの実を乾燥させた香辛料のことです。このお茶は飲むと身体を活性化し、血液循環を良くすることによって寒さを和らげます。沸騰したお湯にほんの少し加えるだけで大丈夫です。ゆっくり飲みましょう。

こちらの記事もご覧ください:甲状腺機能低下症にオススメのハーブティー5選

手の浮腫.ショウガ

心理療法

甲状腺低下の治療には時間がかかるものです。多くの人は病気に打ち勝って素敵な日々を送っていますが、その一方、薬を飲み治療を続けてもなかなか効果が実感できず、体重が減らない人もいます。

だからといって、希望を捨ててはいけません。 可能であれば、この病気は耐久テストのようなものだと思って治療に臨み医師の診察をしっかりと受けましょう。場合によっては施術を受ける必要もあります。けれど、心配しなくても大丈夫。勇気や希望を持って忍耐強く頑張れば病気は克服することができるでしょう。そのためにはまず食生活を変えことが重要です。今まで好きだった多くのものをあきらめなければなりません。お菓子や小麦粉、白米、ファストフードをやめて、野菜中心の食生活にしていきましょう。また、水分を多く摂り、運動することも大切です。水泳やダンス、有酸素運動も良いでしょう。一日30分散歩するだけで効果があります。一つ一つの努力が実を結び、じきに良くなると信じてその日一日一日を大切に過ごしましょう。

とても疲れて嫌になってしまう日もあるでしょう。そんな時は鏡の中の自分を見て、甲状腺低下は治る病気だと自分に言い聞かせましょう。理想的な体重に戻り、以前のような自分を取り戻すことができるのです。あきらめないで、頑張りましょう!

3-ウォーキング