新鮮なしょうがの14の効能

1月 2, 2016
しょうがには、消化器系の健康増進に効果があることをご存知でしょうか。日ごろから新鮮なしょうがを使うことで下痢や便秘ばかりでなく消化不良の改善など腸の健康に大きな効果が期待できます。

しょうがは、数千年も昔から多くの人が健康のために使用してきました。その最もよく知られている方法は料理に使うことですが、ここでは、あまり知られていない14通りの方法や効果をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

抗酸化作用

しょうがは、ハーブと同じように抗酸化物質を多く含んでいます。ですから、むくみを改善やしたり病気を予防したりしたい人には特にお勧めなのです。栄養士は、健康維持のためにハーブと同様にしょうがを使うことを勧めています。

胃の健康を改善

腸

新鮮なしょうがを摂取すると、胃の調子がよくなり、腸の状態と動きを改善することができます。さらに、消化酵素の分泌を促進する効果があるため、消化機能もよくなるのです。しょうがは、消化不良、便秘、下痢などにとても効果があることを、ぜひおぼえておいてください。

鎮痛薬

しょうがには鎮痛作用があるので、関節痛や筋肉痛の緩和に効果的です。関節炎で悩んでいる人にとって、痛みを軽減して、関節が楽になったり、動かしやすくなったりするので利用価値が高いのです。スポーツ選手のトレーナーも筋肉痛ときにしょうがを利用することを勧めています。あなたが仕事で肉体が疲れたときは、お風呂に新鮮なしょうがを一かけら入れてみてください。しょうが風呂は疲れた時やストレスを感じているときに最適です

妊娠中のつわりを軽減

妊婦

つわりはつらいものです。中には嘔吐を繰り返すような重度のつわりの方もいます。妊娠中の体は非常に敏感なため、医師は吐き気止めを服用することを勧めません。赤ちゃんにも流産や合併症を誘発するなどの害をもたらすことが考えられるため勧めないのです。

ヨーロッパやアジアの様々な国で行われている最新の研究のおかげで、天然の素材であるしょうがをお茶にして飲むことで嘔吐の症状を和らげることがわかっています。母体も赤ちゃんも薬物の化学物質による副作用を心配することなく症状を緩和できるのです。とはいえ、つわりの改善に生姜を使用するときは医師に相談してください。

腸の癌を防ぐ

生姜には、ジンゲロールという成分が含まれています。しょうがの独特な辛みはこの成分によるものです。この成分には抗発がん作用があり、結腸がんや直腸がんを防ぐことが研究によって実証されています

食欲を刺激します

食欲

しょうがの辛みは食欲を刺激するのにも効果的です。食欲不振の人には、しょうがをジュースやお茶にして飲むのが最適です。生姜は、消化酵素を増やす効果があるので食欲を増進するのです。

卵巣がんの症状の改善と予防

前述の結腸がんや直腸がん同様、ほかの悪性腫瘍の予防にも生姜は特に効果的です。しょうがには、がんの最初の兆候であるむくみに効果があるばかりでなく、活性酸素の生成を防ぐ作用もあります。

生理痛の軽減

お腹2

しょうがの鎮静効果で、生殖器官の健康を維持することができます。重い生理痛に悩む女性にとって、しょうがは、とてもありがたい存在であることがわかっています。生理のはじめに摂取すると、生理痛を軽減する効果があるのです。さらに、しょうがを定期的に摂取することで生理周期を順調に保つことができます。

酔い止めの効果

旅行のとき、飛行機の揺れや、車酔いや船酔いによる吐き気に苦しむ人にとって、しょうがは大変有効です。しょうがには神経に作用して心を落ち着かせる効果があるのです。しょうがの成分は体内でゆっくりと吸収されるので、砂糖をまぶして、旅行に持っていくと、旅行中にも口にすることができます。もちろん、酔い止めの薬は薬局にいけば置いてありますが、しょうがとはちがって天然成分ではありません。

おなかのガス溜まり防止

おなかのガス溜まりとそれによって引き起こされる痛みは、消化の問題や食生活のゆがみ、ストレスなどさまざまな要因の結果です。生姜を毎日の食事に取り入れることによって、これらの症状を緩和し、あなたの胃腸の健康を増進できます

呼吸器系の病気予防

しょうがは血行促進の効果があるため、肺や心臓の健康にも最適です。喘息や気管支炎などに困っている場合は、症状の改善を促進するために日常の食事にしょうがを少し加えるとよいでしょう

日焼けの治療

日焼け

生姜は、細胞の活性作用と鎮静作用があるためちょっとした皮膚のトラブルや火傷を軽減するのに利用できます。しょうがから抽出したしぼり汁やオイルは皮膚組織の再生を促進する効果が期待できます

スパイス

スパイスとしての利用については、すでに何千ものレシピが存在するので多くを説明する必要はないですね。1つだけここで言っておきたいことがあります。それはしょうがはいろんな料理に使えるということです。ソースやドレッシング、飲み物やその他、なんにでも取り入れることができますあたな思いつく、だいたいの料理に合うでしょう。

化粧品への使用

しょうがの特性は、石鹸、香水、ローション、他の化粧品の成分として肌に最適ですし、体の活性化にも役立ちます。

このように、しょうがにはあまり知られていない特性や使用方法があるのです。試してみる価値がありますね。今日からすぐにでもレシピに加えてみてください。

あなたへおすすめ