関節痛のための抗炎症自然療法5種

12月 8, 2015
ターメリックには、イブプロフェンと同様に、抗炎症作用と痛みを軽減する効果があります。関節痛を和らげるために処方薬を服用したくない場合は、ターメリックが健康的な選択です。

膝関節の磨耗による炎症や、指とつま先の痛みはよくある悩みの一つ。痛みを和らげるのに、ほとんど何らかの薬を服用することになっているのではないでしょうか。

しかし、抗炎症作用があり、関節痛を効果的に取り除くこともできる、素晴らしい自然療法があることをご存知でしたか? 何よりもまず、医師の指示に従うべきなのは当然ですが、もし自宅にいるとき、昔ながらのイブプロフェンか、その他の処方薬を服用する必要を感じているなら、まず、抗炎症のための自然療法の一つを試してみてください。どれほど痛みが和らぐかということに驚くでしょう!

1.ローズマリー

2-ローズマリーオイル

ローズマリーは地中海の食事に使われる、よく知られた芳香・薬用ハーブです。料理に独特の風味を添え、また、多くの民間療法にも使われます。このハーブが、天然の鎮痛剤としても作用するとご存知でしたか? この効能のおかげで、ローズマリーはあらゆるタイプの関節痛を和らげます。

ローズマリーの鎮痛効果は、ネガティブな副作用を引き起こすことなく、手と膝の軟骨周辺に起きる感染症に対処する効果がある、ウルソル酸から来るものです。

材料

  • ローズマリー 200グラム
  • 水 2カップ(400ミリリットル)

準備

必要なのはお茶をいれることだけです。水を沸騰させ、ローズマリーの枝を加え、お湯が室温になるまで20分間枝を浸してください。このお茶を一日に2杯飲みましょう。

2. ホーステール

3-ホーステール

ホーステール(スギナ)は自然健康食品のお店で買うことができます。ホーステールの優れた点は、天然の抗炎症物質の中でも最良のものの一つであることに加え、必須ビタミンとミネラルも供給してくれます。どう摂取するのでしょうか? シンプルにお茶を作って、一日に2回飲んでください。簡単ですね!

 

3.  ターメリック

4-粉末ターメリック

このページでも、再三ターメリックについて述べてきました。アジア原産で、料理に魅力的な香りを添えるこのスパイス、関節痛の治療にも優れています。痛みを感じたら、イブプロフェンを使う前にためらわずターメリックを試してみてください。
ターメリックは、その抗炎症・痛みの緩和・抗酸化作用によって、体が損傷した組織を修復し、毒素を排出し、感染症と闘うのを助けます。ターメリックの恩恵を受けるためには、次のレシピを使って濃厚なお茶を作りましょう。

材料

  • 挽いて粉にしたターメリック テーブルスプーン1杯(20グラム)
  • 水 3カップ(750ミリリットル)
  • 蜂蜜 テーブルスプーン1杯(60グラム)

準備
まず水を沸騰させ、1テーブルスプーンのターメリックを加えてください。水がすぐに黄色く変色します。火を止める前に、これをさらに10分間沸騰させてください。これを濾し、甘みをつけるために蜂蜜をテーブルスプーン3杯加えてください。関節の炎症と痛みを和らげるために、一日を通して飲むことができます。とても簡単ですね!

 

4.  生姜

5-生姜

おそらく生姜がこのリストに入っているだろう、と予想してたんじゃないでしょうか。関節痛と関連したあらゆる症状の治療にとても適しており、ひょっとしたら抗炎症自然療法の、手に入る材料の中で、最良のものの一つかもしれません。関節痛でつらいときは、次のものを用意してください。

材料

  • 粉末にした生姜 200グラム
  • 水 2カップ
  • 蜂蜜 テーブルスプーン1杯

準備

前のレシピのように、この薬草でお茶を作りましょう。ここでは、水が沸騰するときに生姜を加えて、20分間煮立ててください。その後、このお茶を濾す前に、さらに10分間そのままにしておきましょう。

そしてテーブルスプーン2杯分の蜂蜜を加えてください。蜂蜜は、その天然の効果のおかげでこの種の治療に不可欠な材料であり、蜂蜜そのものも、関節痛と闘うのに役立ちます。このお茶を忘れずに一日に2杯飲みましょう。痛みが緩和されることでしょう。

 

5. 亜麻仁

6-亜麻仁

亜麻仁は食品専門店で簡単に手に入ります。天然の抗炎症物質として作用します。

  • 亜麻仁はオメガ3脂肪酸の天然の原料です。オメガ3脂肪酸は、免疫力の強化と、関節に炎症を引き起こすあらゆる感染症と闘うのに役立ちます。動物由来のオメガ3脂肪酸は逆効果(つまり更なる炎症)になる場合があるため、これを野菜の原料から摂るのはとても良いのです。
  • どう摂取するべきか? 一日にテーブルスプーン2杯分(40グラム)を摂ってください。そのまま食べても良いですし、サラダに加えても良いですが、加熱しすぎると多量のオメガ3脂肪酸が失われ、また正しく消化されないため、絶対に加熱しすぎないでください。亜麻仁を日常的に、生で食べてください。体がビタミンの追加摂取に適応し、関節炎を和らげるのに効果があるでしょう。

イブプロフェンを飲む前に、抗炎症自然療法をいつも試してみてください。しかしとにかく、始める前には医師の勧めに従う必要があることもお忘れなく。

あなたへおすすめ