抜け毛を防ぐ3つのハーブ

· 10月 24, 2015
髪を強くするために、毎日のヘアケアを補完するハーブトリートメントを行いましょう。 同時に、健康な髪の成長を促進するのに必要なすべての栄養素やビタミンを摂取して、バランスのとれた食生活を送る必要があります。

ある程度の抜け毛は私たちの体に起こる自然なことですが、気候の変化や過剰なストレス、代謝やホルモンの変化などが原因で、髪がたくさん抜け落ちてショックを受けることがあるかもしれません。

抜け毛の予防や症状の改善には、健康的でバランスのとれた良い食生活は不可欠であり、特に鉄分や亜鉛などのミネラルが必要です。

そして健康的な加えて、今回ご紹介するハーブトリートメントが抜け毛の予防に役立ちます。

抜け毛に効く薬草

毎日の生活の中で、鉄分が不足することがありますが、実は鉄分不足が抜け毛の原因の一つだと言われています。

公益社団法人鳥取県医師会は「貧血は、肺から取り入れた酸素を体の組織へ運ぶ働きをする赤血球中のヘモグロビンが低下した状態です。そのため、貧血による頭皮の酸素不足は、髪の毛の毛母細胞にも悪い影響を与えます。」と、ウエブサイトに明記しています。

代謝の変化、甲状腺機能低下症、遺伝、または老化が原因の場合もあります。

抜け毛の原因とその対処法を見つけるときには、これらの要因を考慮に入れましょう。

そして今回ご紹介するハーブは、医師の診断を受けて適切な治療を行う際の補完的なものとしてご利用ください。

また、ハーブは、毛包を刺激し、栄養を与えてくれます。また髪をケアして修復するなど、多くの効能がありますが、ハーブを使用するだけでは、髪を強く成長させることはできません。

必ず健康的な食生活や毎日の運動を組み合わせ、症状が深刻な場合は、必ず医師の診察と指導に従ってください。

こちらもご参考に:抜け毛に効果的なティーツリーオイルのヘアマスク4選

1.ローズマリーとネトル(イラクサ)のクリーム

寝取る

この素晴らしいクリームは、男性の抜け毛防止に長く利用されてきた古典的な方法です。

ネトルの根は、男性の抜け毛に関連するジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれるホルモンの生産をブロックします。

  • ネトルの根とローズマリーの小枝2本を水2カップに入れ、沸騰させます。
  • 沸騰したら冷まし、濡れた髪につけて優しくマッサージした後、温水ですすぎます。

2.ホーステール(トクサ)とゼラニウムのトリートメント

シャンプー

 ホーステールは、髪を強くし成長を促進させるシステイン、セレン、シリカを含んでいます。

ゼラニウムと組み合わせた場合には、さらに毛包に栄養を与え、新しい毛髪の生成を助けます。

  • 水1リットルを沸騰させ、乾燥ホーステール大さじ7杯とゼラニウムの葉5枚を加えます。
  • 冷まして、濡れた髪につけます。
  • 強くマッサージして、洗い流さないでください。
  • ヘアドライヤーを使わず、自然乾燥させます。
  • 週に三回行えば、効果が現れるでしょう。

こちらもご覧ください:ホーステイルを使って髪を長く美しく

3.リンゴ酢とセージティー

リンゴ酢2

リンゴ酢は健康な髪の必須成分である硫黄を含んでいます。

セージと組み合わせると、頭皮に栄養を与え、新しい毛髪の成長を促進します。

  • 乾燥セージを大さじ3杯とお湯2カップでお茶を作ります。
  • リンゴ酢を半カップを加えましょう。
  • 湿った髪につけてマッサージし、ぬるま湯で洗い流して、いつも通りにシャンプーしてください。
  • 髪は輝きを増し、もっと美しく見えるでしょう。
Rushton, D. H., D.H., R., & Rushton, D. H. (2002). Nutritional factors and hair loss. Clinical and Experimental Dermatology. http://doi.org/10.1046/j.1365-2230.2002.01076.x Park, S. Y., Na, S. Y., Kim, J. H., Cho, S., & Lee, J. H. (2013). Iron plays a certain role in patterned hair loss. Journal of Korean Medical Science. http://doi.org/10.3346/jkms.2013.28.6.934