キッチンで使える!/11のオススメ方法

· 4月 15, 2016

何か特別な料理を作ったり、新しい料理を創作しているのなら、キッチンで長い時間作業をするのは楽しいことに違いありません。

しかし残念なことに、いつもいつもキッチンで長い時間過ごせるわけではありませんし、早く済ませてしまいたい単純な作業もあるでしょう。

実は、料理時間を短くする方法がいくつかあるのです。

今日ご紹介する方法を参考に、料理準備を簡単にしましょう。では11の方法をご紹介します。

1. バターを凍らせて使う方法

冷凍庫にバターを入れておくーバターは固く使いにくくなるでしょうし、一見良いアイデアだとは思えませんね。

ところが、これは特に暑い時期には傷みにくくしてくれるオススメの方法なのです。

様々な料理でバターを使いやすくする方法として、バターを冷凍庫で保管し凍らせておきましょう。使いたい時には、使いたい分量だけチーズおろし器でおろして使いましょう。

2. トウモロコシの粒を取る方法

2-corn

トウモロコシの実を取った際、散らばらないようにできるオススメ方法です。ボールの中にもう一つボールを下向きに入れましょう。その上で作業をすると、取れた実は外側のボールの中に入りますので、溢れ落ちることもありません。

3. スプーンでキウイフルーツをむく方法

キウイフルーツの皮をむくのは難しいかもしれません。むきすぎて実を無駄にしてしまうこともあるのではないでしょうか。これを防ぐ方法として、キウイフルーツは皮をむかずに半分に切り、スプーンで実をすくいましょう。

4. ジャガイモを揚げる方法

ジャガイモを揚げる時に気になる点は、ジャガイモ同士がくっついて、思うように火が通らないことです。

これを避けるには、まず、スライスにしたジャガイモを冷水に数分つけてから調理することです。水がジャガイモのでんぷんを取り除きますので、イモ同士がくっつくのを防ぐことができます。

5. レモン汁を最後まで絞りきる方法

レシピに「レモン1個分のレモン汁」と書いてあっても、絞ったレモン汁が十分な量なのか、ちゃんと絞りきれたのか、気になりますよね。

そんな悩みを解決してくれる方法をご紹介しましょう。まず、レモンを電子レンジで数分温めます。その後冷めてから絞ると、しっかりとレモンを絞りきることができるでしょう。

6. 果物の変色を防ぐ方法

3-apples

リンゴや洋ナシは切った後、数秒すると酸化し始め、黒く変色します。

この変色を止め、新鮮に見せたい時は、切ったリンゴや洋ナシをレモン汁を少量入れた冷水につけましょう。

7. トマトの皮をむく方法

トマトの皮をうまくむく方法はいろいろあります。トマトの皮をむくのは簡単ではありませんが、よく熟れている方がむきやすいようです。

トマトの皮をむくおすすめ方法は、沸騰したお湯1カップ分に1分程トマトを浸すことです。その後むくと、簡単にできるでしょう。

8. タマネギをみじん切りにする方法

タマネギをみじん切りするといつも目が痛くなりませんか?数時間冷蔵庫で冷やしたタマネギを使えば、目が痛くならないのでオススメです。

9. お米を焦がさない方法

後はご飯ができるだけ、という時にお米を焦がしてしまうほどがっかりすることはありません。

この失敗を避けるには、タマネギ1個を4等分に切り、15分間お米の入った鍋に入れると良いでしょう。

10. ゆで卵を簡単に向く方法

4-boiling-eggs

固ゆで卵は美味しいですし、様々な料理やソースにも使用されています。しかし、綺麗に殻をむくのは難しいですし、面倒だと思いませんか?

そんな悩みとももうお別れです!ゆで卵の殻を綺麗にツルッとむきたいなら、卵を茹でる時、水に重曹を小さじ1/2杯混ぜましょう。

重曹を使いたくないという方は、冷たい水の入ったコップに茹で卵を入れます。水がこぼれないよう、手の平でコップの口を抑えて数回コップを振りましょう。その後にむくと殻は綺麗にむけるでしょう。

11. チーズを簡単におろす方法

チーズの種類によっては、上手におろせるものもありますし、中にはボロボロに崩れてしまうものも有ります。

プロのように上手にチーズをおろしたいなら、チーズに少量のオリーブオイルを塗ってからおろしましょう。