腎臓を浄化する自然療法

· 4月 7, 2017

腎臓を浄化し健康に保つことが大切だということをご存知ですか?

腎臓の病気の中には、尿路が原因となっているものが数多く存在します。尿路は体内の不純物を体外に排出する器官であり、尿路の疾患を予防・治療するためには、腎臓の健康維持が不可欠です。

腎臓を浄化する必要があることを示す症状

以下の症状は尿路のバランスが崩れている兆候です:

  • 高血圧または低血圧
  • 上腹部または下腹部の痛み
  • 濃い色の尿
  • 過度の喉の渇き
  • 背中の痛み(腰より上)
  • 夜間の頻尿

一日の尿の量が半リットル以下の場合を含む、以下の症状は体からの警告だと考えてください:

  • 常に膀胱が溜まっているように感じる時
  • 排尿時の痛みを感じる時
  • 夜間に足首が腫れる時
  • 朝起きたときに目が腫れている時
  • 怪我をしていないのに打撲傷や出血がある時

これらの症状や状況が当てはまる人や腎臓結石や膀胱結石を発症している人は、腎臓を浄化する必要があります。

こちらもご覧ください 膀胱炎の予防と治療のヒント

診察
腎臓の機能を正常に保つ方法

  • 体内に有害物質が蓄積されないようにするためには、健康的な食生活が欠かせません。有害物質が血流に入ると尿からは体外に排出できなくなります。
  • 塩分の多い食品や加工食品を避け、結石の生成や腎臓の疾患の発症を予防してください。特に冷凍食品や揚げ物、精製された小麦粉でできたパン類は避けてください。
  • 牛乳などの乳製品を過剰に摂取してはいけません。
乳製品

  • 卵から肉類まで、動物性タンパク質の摂取を減らしてください。動物性タンパク質は、尿中へのカルシウム排泄量を多くし、結石が出来やすくなります。またこれらには尿酸が多く含まれています。
  • アルコール飲料の摂取や、砂糖が多く添加された飲み物の摂取を控えてください。こちらも、尿中へのカルシウム排泄量を多くし、結石の原因となります。
  • ベジタリアンと呼ばれる菜食主義の食事や、天然素材が多く含まれる食事を心がけてください。自然な果物や野菜を使ったジュースなどもおすすめです。
  • オレンジ、ブドウ、レモン、グレープフルーツ、セロリ、人参、きゅうり、リンゴ、スイカ、メロン、レタス、琵琶、桃など、利尿作用のある食品を積極的に摂取してください。
  • アスピリン、イブプロフェンなどの市販薬の使用は控えてください。
  • 水分は適量を補給してください。水分を過度に摂取すると腎臓がオーバーワークしてしまいます。尿の色は透明に近いかわずかに黄色が健康的な色です。冬場は2リットル、夏場は3リットル程度を目安にしてください。

こちらもご覧ください ブドウの種の効果に驚き! 美容と減量に最適

水

腎臓を浄化する3つの方法

これは魔法の方法ではありませんが、じっくりと腎臓を綺麗にクレンズするおすすめの方法です。

最初の3日間は、以下の食品の摂取を避けてください:

  • コーヒー
  • アルコール
  • 炭酸飲料
  • タンパク質が多く含まれる食品

これらの食品は、腎臓の機能や膀胱が有害物質を排出する妨げとなります。その代わりにミネラルウオーターを飲み、肉はフラックスシード、ヒマワリの種、アーモンドなどで代用してください。

朝食にはブルーベリージュースを1杯飲んでください。腎臓の機能を低下させ、有害物質が体外に排出されにくくなる原因となる、膀胱に蓄積されるカルシウムの量を軽減します。また、強い痛みを伴う尿路感染症や腎臓結石を予防します。

ブルーベリー

午前中には、有害物質をデトックスしながら体に活力を与えるカリウムジュースを飲んでください。カリウムの補給には、人参、セロリ、パセリ、ほうれん草などをジューサーで絞るかブレンダーで混ぜてスムージーにして飲むのがおすすめです。

昼食時には、クロロフィルの液体をコップ一杯飲んでください。健康食品店などで販売されています。またご自宅で青汁の元になる大麦若葉などを育て、成長したら青汁として飲むのもおすすめです。免疫システムを改善し、血液を浄化するなどの豊富な効能があります。

昼食と夕食の間、おやつの時間には、スイカの種茶を一杯飲みましょう。利尿効果があるこのお茶は腎臓と膀胱の機能を改善し、体内での消化機能や夜間の腸の機能を向上させます。

夕食には頻尿を改善する効果のある人参ジュースを、またブルーベリジュースも効果的です。

夕食に食べる食品に関して厳しい制限はありませんが、この3日間は肉類と精製された小麦粉は食べないようにしてください。

就寝前には、ミントティーまたはタンポポ茶を飲むと、体内をデトックスしながら夜間の消化を促進します。

ミント

この3日の間はスポーツや運動を積極的に行ってください。30分歩くだけでも腎臓の機能を改善できます。

サウナに入ると汗と一緒に体内の有害物質が流れ出すのでおすすめです。また、ご自宅で浴槽に熱いお湯をはり入浴するのも同等の効果が期待できます。汗を流した後は、温かいシャワーまたは冷水シャワーでリフレッシュしてください。

最後に、毎朝晩のストレッチを心がけてください。正しいストレッチフォームで体を「有効化」し、一日の始めに体に活力を与え、一日の終わりには体をほぐしてリラックスさせる効果があります。

写真提供:Andrew Magill, Andreas Kontokanis, Kyle MacDonald, Chris RubberDragon, Tony Alter