体をデトックスするコツ

食べ物や生活環境から害のある物質が体内に入り吸収されてしまうと、倦怠感や蒼白、いらいら、便秘、頭痛など不快な状態が現れるでしょう。

このような状態が長期的に続いてしまうと、深刻な病気をもたらすことも考えられます。そして、体をデトックスするとなると、ポイントとなる重要な臓器は肝臓です。

体の浄化作用、毒素の排出は主に肝臓を通して行われます。食べ物、薬、お酒などから体に入り込んだ毒素を、この臓器が処理していると想像してみてください。肝臓がしっかりと機能しているからこそ、体にとって必要な物だけを吸収することができるのです。

したがって、肝臓が正常に機能しているかどうかということはとても大切です。肝臓を健康に保ち、体から有毒な物質を取り除くために是非とも取り入れたい食べ物があります。では、その食べ物を見ていきましょう。

 

デトックス作用のある食べ物

ニンニク

ニンニクに含まれる、体を健康にする働きを持つ様々な物質の中でも主となる二つの物質がアリシンとジアリルジスルフィドです。

何千年も昔から、その健康効果のため人々の生活に活用されてきた食べ物、ニンニク。肝臓の酵素を促進し、肝臓の機能を改善して体をデトックスするのです。病気の原因となるばい菌や細菌と闘う効果もあります。

リンゴ

リンゴにはペクシンと呼ばれる物質が含まれています。ペクチンは体から毒素を排出する助けとなります。毒素は尿や便として排出されます。

ブロッコリー

ブロッコリーは、毒素の排出が行われる際、肝臓の酵素機能を正常に保つ助けとなります。

ビーツ

ビーツには抗酸化物質が豊富に含まれており、肝臓や膀胱の機能を正常に保つ助けとなります。

パイナップル

パイナップルは強力なデトックス効果、そして利尿作用のあるフルーツです。また、消化系の機能を整えます。

ナス

ナスには毒素や余分な水分の排出を助ける働きがあります。また、繊維を非常に多く含んでいるため、腸の働きを改善します。繊維質のものを摂る場合は、水分もしっかりと摂ることを忘れないでください。水分と一緒に摂ることで腸の機能がきちんと働くのです。

緑茶

緑茶もまた、肝臓を正常に機能させる働きのある食べ物です。デトックスを効果的に行う作用があります。

葉物野菜

葉物野菜は抗酸化物質が豊富に含まれていますので、全体的に体の加齢を遅らせる効果があります。また、体にとって不要な物質を排出し浄化する作用があります。

水は素晴らしいデトックス剤です。水そのままはもちろん、お茶にしたり、フレーバーウォーターにして飲むことは体の浄化に欠かせません。1日あたりに必要な量の(1日2リットル)を毎日飲んでいれば、体にとって嬉しい効果があるでしょう。

細胞に栄養が与えられるだけではありません。健康に害となる物質を取り除く効果があるのです。水を飲むことによって危険な物質が尿となって体外に排出されるのです。

エクササイズもまた、体のデトックスには欠かすことができません。汗をかくことによって老廃物が体外に出て行くからです。

バランスのとれた食事を取ることほど大切なことはないということを忘れないでください。バランスのとれた食事を取ることで体が本来の機能を果たすのです。栄養価の低いものばかり食べている人は、少しずつその機能を壊しているのです。

また、心配事がある場合は専門家に相談しましょう。今日ご紹介した食べ物をどの位食べればいいのか等も教えてくれるでしょう。

自分の生活習慣を改めて見直してみましょう。あなたの体は健康でしっかりと機能していますか? 体に良いものを食べていますか? それとも体に負担をかけるようなものばかり食べていますか?

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ