6つのトラブルに効く 美肌のための栄養素

11月 30, 2017
あなたが何を食べるかは、あなたがどんな肌の持ち主で、どんな肌になりたいかで選ぶべきです。そしてどんな場合でも水分補給は欠かさずに!

綺麗な肌に憧れるけど、どうすれば良いのか分からないというあなた。

ここでは、どんな肌質の方にでも美肌のために効く栄養素についてご紹介します。

微笑む女性

1.斑点、色素沈着

斑点や色素沈着はビタミン不足(特にビタミンB12)が原因でお肌に現れます。

ビタミンを多く含む食品を摂る事は斑点予防に効果的です。

ビタミンCとE、抗酸化物質などはエラグ酸やグレープシードエキスに含まれる成分です。

柑橘類、いちご、ザクロ、トマトにも含まれています。

長く日光に当たると色素沈着が進行してしまいますので出来るだけ避けるようにしましょう。色素沈着の防止には抗酸化物質を多く含む下記の食品を食べる様に心がけましょう。

 

・ベリー類

・グレープフルーツ

・パイナップル

・プラム

・キャベツ

・ほうれん草

・きび

 

こちらもお読みください:しみやそばかすに効く5つのパック用クリーム

 

2.脂性肌

オイリー肌

 

GI値の高い食品にはたくさんの油分が含まれています。

もしそんな食品を食べすぎていたら、お肌に必要以上の皮脂が作られてしまい、テカテカお肌になってしまいます。

お化粧で少しはマシに見せることも出来ますが、完璧に隠せる訳ではありませんし、長持ちもしません。

そんな方には下記の様なビタミンAを多く含む食品を摂る事をオススメします。

ビタミンAは皮脂の分泌を抑制してくれる働きがあります。

 

・アプリコット

・マンゴー

・キャロット

・黄身

・ほうれん草

・じゃがいも

 

パンやパスタ、タルトなどのパイ類などのGI値が高い食品を控えるのが脂性肌から抜け出す一番早い方法です。

 

3.ニキビ

 

もしニキビでお困りなら、GI値の高い食品を食べすぎている可能性があります。

皮脂腺の働きが活発になると、皮脂が毛穴をふさいでしまい、雑菌が増殖し炎症を起こす元となってしまいます。ニキビがあるからといって全ての人がオイリー肌であるとは限りませんが、ニキビを撃退したいのであれば、食生活を見直してみましょう。

多価不飽和脂肪酸を多く含む食品は炎症を抑えてくれるので積極的に摂りましょう。

 

オススメの食品はこちら:

 

・果物

・野菜

・くるみ

・アマニ

・アマニオイル

・海藻

・甲殻類、魚

 

4.乾燥肌

乾燥肌

乾燥肌はビタミンEとコレストロールが不足する事によって起こります。

この2つの栄養素は乾燥肌に限らず美肌を目指す人にとっての強い味方となってくれます。

コレストロールはお肉や魚に多く含まれるため、特にベジタリアンの方は不足してしまいがちです。

乾燥肌対策のためには一価不飽和脂肪を含む食品と下記の食品を一緒に食べて効率よく摂取しましょう。

 

・豆

・海藻

・卵

・大豆

・アボカド

・ナッツ類

 

魚を食べるときは、マグロ、サーモン、マス、サバなどいろんな種類のものを食べる様に心がけましょう。

 

5.シワ

 

シワの原因は多岐に渡りますが、大きな要因の一つはアルコールの過剰摂取です。

アルコール飲料は脱水作用がある為です。

糖分も同様に、老化を早めてお肌の弾力を奪ってしまいます。

これらの症状には抗酸化物質が効果てきめんです。

例えば、大豆製品を毎日摂っていれば抗酸化作用のおかげでお肌の若返りが促進されます。

 

6.目の下のたるみ

目の下のたるみ

 

目の下に暗く垂れ下がったたるみは寝不足のサインだけではなく、食品不耐症や食物アレルギーの可能性があります。まずは食品不耐性があるのか検査する事をオススメします。

検査と併せて食品不耐症の主な原因となる下記の食品を避けるようにしましょう。

 

乳製品

・焼いたもの

・フライドポテト

・インスタントコーヒー

・インスタントスープ

・人工甘味料

 

何もアレルギーなどは無いのに目の下にたるみがある場合は乾燥が原因かもしれません。

その場合はコーヒー以外の水分をたっぷりとる様に心がけましょう。

貧血が原因である場合もあるので、赤身肉、まぐろ、卵黄、キビなどの鉄分豊富な食品を積極的に食生活に取り入れましょう。

 

あなたへおすすめ